静岡横断ドライブ旅行(掛川・浜松編)

静岡横断ドライブ旅行の2日目です。

今日もあいにくの曇り空ですが、ホテルの窓から登る朝日を見ることができました。

朝一番の観光はホテルのすぐ近くの海沿いにある、「浜岡原子力発電所」に併設された『浜岡原子力館』です。

P1020600.jpg

ここは、中部電力が原発を紹介する目的で作った学習館で、入場は無料です。家族連れで賑わっています。

地球温暖化や、原理力発電の仕組みなどについて子供にも分かるように遊びながら学習できるようになっていて勉強になりました。

実物大の巨大な原子炉の模型も展示されています。アニメに出てくるロボットか、パイプオルガンのようです。

P1020599.jpg

ここで、一番印象に残ったのは、地球の表面温度の今と100年後の比較です。それぞれのプレートに手をあわせると、現在の地球は触ると少し冷んやりしていましたが、100年後のものは生暖かいのです。

また、アイマックスシアターという巨大な映画館で、海の生き物達の映画を見ることができました。(こちらも無料です!)

原子力館で、意外にも?満足したあと、次に向かったのが『掛川城』です。

数年前の大河ドラマ「功名が辻」の舞台にもなったお城です。
この地は国替えが多く、山内一豊が高知に移った後はいろんな城主を向かえ入れていたお城です。

天守閣は江戸時代の大地震で倒壊したままだったようですが、平成6年に市民や企業の寄付により木造の天守閣が再築されたそうです。

大手門から天守閣を望みます。ここから川沿いの道を歩いて天守閣に向かいます。

P1020602.jpg

天守閣です。城下町を見守る姿は凛々しいものですね。

P1020605.jpg

内部は階段で登ることができます。眼下に掛川市が広がります。晴れていれば富士山なども見渡せるそうですが、今日はあいにくのお天気です。残念・・・

P1020616.jpg

2箇所の観光を終え、さらに西進して浜松を目指します。
お昼も過ぎたので、この旅の隠れた目的でもある浜松餃子を食べに行くのです。

浜松は宇都宮と餃子消費量日本一を競うほど餃子好きな市とのことです。
事前に調べておいた、人気店「むつ菊」に到着しました。

IMG_0564.jpg

午後2時ごろでしたが10人程の行列が出来ています。
皆さん、噂を聞いて遠方から訪れた方です。地元の方は、持帰りが主流のようです。

待つこと1時間、ようやく店内に通されました。夜までやっているはずのお店なのですが、この日は我が家の数組後ろの人たちで完売となり閉店になりました。当初は夜来るはずだったのですが、念のため昼に来ておいて大正解でした。

この店にはライスなどはなく、皆さん餃子だけを食べています。
写真は主人が頼んだ特大1050円(26個)です。私は小420円(10個)にしました。浜松餃子は、付け合せに、茹でもやしが付いているのが特徴です。

IMG_0566.jpg

皮がパリッとしていて、具には野菜が多くてさっぱりして美味しいです。これならたくさん食べられてしまいます。私が食べ終わった頃には、隣の主人も食べ終えていました。

満腹になって次に向かったのは、浜松観光のお勧めスポットと紹介されていたお土産の定番「うなぎパイ」の工場見学です。

多くの人が訪れており、駐車場は観光バスでいっぱいでした。

P1020620.jpg

製造ラインは撮影禁止でしたが、機械化されていて面白かったです。ウナギをさばく工程でも見られるのか、と怖いもの見たさで思ったのですが、そのようなことはなく、通常のパイ工場でした。

ここは大混雑していたので、お土産の試供品を頂いて早々に引き上げました。

P1020618.jpg

次に、日本三大砂丘のひとつ『中田島砂丘』にむかいます。

P1020621.jpg

道路から浜辺までの間に砂丘が広がっています。歩こうにも砂に足を取られ、おまけに傾斜があるので進むのが大変です。ここも多くの人で賑わっていました。

このあとすぐに、日が暮れてしまいました。日が落ちるのが早くなりましたね。

肝心の浜名湖には日没後に向かうことになりました。到着したところ湖は真っ黒でした。それでも、浜名湖大橋を渡ると、湖の向こうに街の明かりが見えてきれいでした。
(残念ながら写真は撮っていません)

最後に、主人の希望で東海地区では有名だという、『コメダ珈琲店』に向かいました。
ここの名物メニューの『シロノワール』がテレビで紹介されていたの主人が見て、甘党としてはどうしても食べてみたいということです。

きました、シロノワールです!!

IMG_0570.jpg

温かいブリオッシュのようなパンケーキの上にソフトクリームがのっていて、観光に疲れた体に糖分補給になりました。

このあと、地元の日帰り温泉の「極楽湯」にゆっくり入って、10時半ごろ浜松インターから東名で帰路につきました。

海老名SAの前後に渋滞したものの比較的スムースに流れて2時半ごろに到着しました。

いつも通り過ぎていた静岡県ですが、見どころ満載でした。見切れなかったところもあるので、再訪しなくてはと考えてます。


「浜岡原子力館」のHP

掛川城を紹介しているHP

「コメダ珈琲店」のHP
関連記事

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

Secret

浜岡は行ったことあります

原発や砂丘が有名ですが、宮城まり子さんの建てた養護施設がありましたよね。
浜松の餃子美味しそうですが、おでんは食べたんですかね~
コメダはわりと近いところにできたんですが、まだ入ってません。
土日は満席状態で無理みたいです。
シロノワールが名物ですもんね~
いいドライブできてよかったですね・・・

お疲れ様です!

文字どおりの「目白押し」ですね!
浜松の餃子はもやしが付け合せなんですね。脂っこさを中和するのでしょうか?
うなぎパイは有名ですよね。大混雑も分かります。
パンケーキの上にソフトというのは斬新ですね。糖分補給は水分並みに重要ですから、ちょうど良かったですね。
それにしても、これだけの観光要素があるんだったら、JR東海ももっと力を入れればいいのに…と思ってしまいます。

Re: 浜岡は行ったことあります

dejavuewords 様

こんばんは。
ねむの木の学校ですよね。名前だけは聞いたことがありましたが、このあたりだとは知りませんでした。
静岡おでんは、残念ながら食べられませんでした。おでん横丁は昼間は営業していないようでした。
次回は静岡市に泊まるようなスケジュールにして黒はんぺんをつまみに飲みたいです!

Re: お疲れ様です!

黒田裕樹 様

こんばんは。
そうなんです。これまで通り過ぎていた静岡ですが、見どころ満載でした。
史跡も多くありますし、自然も豊で、食も美味しいとくれば、再訪は必須です。
黒田さんのおっしゃるとおりJR東海には頑張ってPRしてほしいですね!


No title

浜松の餃子???有名なのですか。
宇都宮餃子を食べに行ったことがありますが、これのどこが美味しいのかと3~4軒食べて思いました。
餃子好きの私達にとってはイマイチでしたね。
浜松はまた豪快ですね。26個!うひゃぁ~。
絶対ビール無しでは食べられな~い!
モヤシ付きってのは箸休めになって良さそう。

いつも思うのですが、たっぷり観光されますね~。
最後はデザートで〆る。いーね♪

No title

お早う御座います。
浜岡原子力発電所は、確か・・・。沸騰水型の原子炉でしたね?
加圧水型と違い熱交換器を持たずに、原子炉で軽水を沸騰させて、その発生した蒸気をそのまま、発電用タービン建家に送るシステムで、日本の場合は、本来のBWR(沸騰水型原子炉)から、Advanced BWR(改良型沸騰軽水冷却水炉)にしています。
米国やドイツが、Simplified BWR(単純型 沸騰軽水冷却水炉)に変更していったのとは、違う路線で、日本は原子炉を大型化するための改良で、ご覧のように大きなプラントになっていたと思います。
浜岡原子力発電所の場合、5号機がABWRであったと思います。
浜松は、2002年にノーベル物理学賞を受賞なさった小柴名誉教授のニュートリノ観測施設{カミオカンデ}の観測機器を製作している会社、浜松ホトニックが或る町です。この会社は、日本で一番最初に、テレビ受像管(ブラウン管)を研究開発した会社でもあります。
私も研究の関係で、浜松ホトニックとは付き合いが在りましたので、良く知っています。
済みません、自分事ばかりを書き込んでしまいました。

Re: No title

サラーム様

こんにちは。浜松の餃子は数年前から名物としてPRを始めたようです。
肉汁たっぷりの餃子にビールなんて想像しただけで気持ちが高まりますね。残念ながら、ドライブ旅行のため餃子だけで我慢です。
モヤシは水分大目の太いタイプで、箸休めにはピッタリです。
せっかく出かけたんだから、あれもこれもと思うのと、渋滞を避けようとすると帰りが深夜になるので、ついつい欲張って観光しますが、クタクタになります。たまにはゆとりのある旅もしてみたいです!

Re: No title

21世紀の浦島太郎 様

こんにちは。
沸騰水型のことが原子力館に説明してありました。
他国との違いについては触れられていなかったですが、いろんなタイプのものがあるんですね。
今回ここを訪れて、安全に人類の役に立ってくれればいいなと思いました。
2002年にノーベル物理学賞を受賞なさった小柴名誉教授はよく覚えています。宇宙について研究をなさっているということくらいしか分かりませんが、日本からノーベル賞を受賞される方が出るだけで嬉しかったです。
浦島さんは、研究でいろんなところに行かれているんですね。お仕事とはいえ羨ましいです!

No title

こんにちは~。
餃子ボリュームすごいですね。
中田島砂丘はすっころんでカメラ壊した思い出が・・・リベンジしなくては!

No title

こんばんは

「真夜中のお菓子(^^;うなぎパイVSOP」(写真右の)は
お土産に買われなかったのでしょうか?

普通の「夜のお菓子 うなぎパイ」は高速のSAや新幹線の駅でも売っていますけど
「真夜中のお菓子」は見かけないんですよね~
私も浜松に行った時しか買った事がありません。

次の旅行記も楽しみにしてますよ~

Re: No title

カラス 様

こんにちは。
浜松餃子は、野菜が多いので見た目よりも食べれますよ。とはいっても特大26個を一人で食べるのは多いと思います。
中田島砂丘に向けてバイクで海沿いを走るのは気持ちよさそうですね!

Re: No title

なるかみづき 様

こんばんは。
残念なことに「真夜中のお菓子;うなぎパイVSOP」は買いませんでした。売店が混み混みで大行列だったので、早々に退散してしまいました。うなぎパイVSOPはお土産で頂いたことがあり、金色の袋に入っていて高級感がありました。
浜松でしか買えないとなると、今頃になって惜しい気がしてきました。やはり再訪しなくては!

こんばんは!

大満喫の静岡旅行でしたね。いいなぁ~。楽しそうですねぇ、静岡も。
それにしても餃子美味しそう!餃子大好きなんですよねぇ。でも僕はやっぱり餃子にはご飯ですね。ビール飲めないし。

Re: こんばんは!

たびぱぱ 様

こんばんは。
静岡は通り過ぎてしまいがちですが、見どころ満載で楽しいところでした。
餃子は美味しかったですよ。ビールもいいけど、ライスもいいですよね。餃子が美味しいと何でもすすみ過ぎてお腹がパンパンになってしまいます・・・。
次回は黒はんぺんやシラスなんかも食べてみたいです!あとは、明るい浜名湖の写真も撮りたいので再訪するつもりです!
プロフィール

ふとかつ

Author:ふとかつ
平凡な日々を記録してして自分の変化を再発見したいと思いブログをはじめました。

大好きな旅行、お酒、美味しいもの、料理、主人の趣味に付合い始めた自転車でのポタリング、その他なんでも気になることを徒然なるままに書き留きめていきたいと思っています。

※当ブログはリンクフリーです。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
QRコード
QRコード