記事一覧

『巣鴨・荒川』 ポタリング

巣鴨の『とげ抜き地蔵』さんにお参りするポタリングにお出かけしました。

休日の朝ですが早起きして、まずは荒川サイクリングロードを北上します。

我が家はのんびりポタリングですので、いつもビュンビュン抜かれていきますが、それにしても今日はピッタリしたウエァを着た本物っぽい多くの方々がすごい勢いで抜いていきます。

「何かあるのかしら?」と思いながら走っていると、ありました!

この日は「センチュリーライド」の催しが行われていました。一日で100kmも走るなんてすごいですね。

IMG_0543.jpg

おそらく荒川河口の葛西臨海公園あたりが出発点なのだと思われます。ここは20km地点の休憩所です。

これに参加されている本格的な方々は、高級そうな自転車に乗っていたり、それっぽいウエァやグッズを身につけていて眺めているだけで楽しめます。

そうこうしてるうちに荒川サイクリングロードから離れ、すぐそばを流れている隅田川にでました。

ここから巣鴨を目指します。

IMG_0545.jpg

しばらく走り、JR王子駅を越えると『飛鳥山公園』に到着しました。

司馬遼太郎の「坂の上の雲」の中に出てきたことがあったので、名前だけは知っている公園でした。今回初めて訪れましたが、とくに桜の季節が良い公園とのことです。

NHKのドラマ「坂の上の雲」が楽しみです!

IMG_0548.jpg

都電荒川線とくっついたり離れたりしながら、更にしばらく西進するとすると、目的地の『巣鴨地蔵通商店街』に到着しました!

IMG_0553.jpg

ここからは、自転車を降りて押して進みます。

巣鴨を楽しむおば様や、おばあちゃまを「ガモネーゼ」と呼ぶそうです。白金を楽しむ奥様を「シロガネーゼ」と呼ぶのと同じですね!確かに皆さんお洒落して楽しまれています。

道の両脇にいろんなお店が出ていて見ているだけでも楽しいです。

商店街の音楽は小柳ルミ子の「お久しぶりね」がかかっていて昭和のままです。
漆器のお店で、お箸を購入しました。お店の方が木の種類についていろいろ説明してくださいました。

ふと目を留めると、こんなお饅頭を売っていました。

しばらく前は、やっくん饅頭や晋ちゃん饅頭でしたから、お菓子メーカーも頑張ってますね。

IMG_0550.jpg

商店街を満喫しながら進んでいると、とげ抜き地蔵のお寺、『高岩寺』の門に到着しました。

IMG_0554.jpg

ご本尊のとげ抜き地蔵こと「延命地蔵尊」は秘仏のため見ることができませんが、もうひとつ有名な「洗い観音」がありましたので、こちらにみんなの健康をお願いしました。

IMG_0552.jpg

お参りを済まてから、さらに商店街を進みます。さっそく主人が何かを見つけました。お地蔵様のイラストが可愛い「巣鴨どら焼き」です。

IMG_0557.jpg

糖分補給をして一休憩です。ドラ焼きにはいろんな味があり、「胡麻チーズ」と「小豆クリーム」にしました。あっさりした味で美味しかったです。

店内にイートインコーナーがあり麦茶のサービスがあり、ゆっくり休憩できました。

商店街の終わりのほうに、赤い肌着で有名なお店『マルジ』がありました!

IMG_0558.jpg

店内に入ってみると、男性用女性用共に真っ赤な肌着ばかりです。いつまでも元気でいてほしい母へのお土産に、赤いパンツを購入しました。

商店街の最後に『庚申塚』がありました。お猿の神様?も真っ赤ないでたちでした!

IMG_0560.jpg

なかなか楽しい巣鴨散策でしたが、そろそろ家路につきます。

帰路の途中に踏切がありました。なぜかカメラを構えた人たちが多くいます。よく分からないながらもとりあえず写真を撮ってみました。

IMG_0562.jpg

あとで調べてみると、「山手線で唯一の踏み切り」だそうです。言われてみると、これまで山手線の踏み切りというのは見たことがありません。これが唯一の踏み切りだったなんて驚きました。

帰りも荒川に出ました。ちょうどさっきの休憩地点に通りかかりました。

やはり多くの自転車が下流を目指して走っています。でも、さすがに皆さん元気がないようです。それもそのはず、我が家が巣鴨でどら焼きを楽しんでいる間に、この人たちは60km走って来ているのですから・・・

昼頃には家に帰ってきました。
母から楽しいと聞いていた巣鴨でしたが、満喫できて大満足でした。
今後は、「ガモネーゼ」になってしまいそうです!!


【本日の走行記録】

走行距離:30.22km
走行時間:2時間30分
平均速度:12.0km
最高速度:32.9km

『巣鴨地蔵通商店街』のHP
関連記事

コメント

No title

巣鴨は「おばあちゃんの原宿」というらしいですが、新宿や渋谷などと同じ東京とは思えないくらい「昭和」の街並みですね。私は「お久しぶりね」がカラオケの持ち歌ですが(笑)。
山手線唯一の踏切なんですね。ラッシュ時なんかは正真正銘の「開かずの踏切」になるのでしょうか。ちなみに、JR西日本の大阪環状線も一箇所だけ踏切があります。

踏み切り

こんばんは
少々鉄風味の私ですが、山の手線に踏切が
1箇所しかない事を「初めて」知りました。
確かに、あれだけの本数が走っているので、
踏み切りがあると「開かずの踏み切り」に
なりそうですよね。唯一の踏み切りはすぐに
開きましたか?

Re: No title

黒田裕樹 様

こんばんは。おばあちゃんの原宿の巣鴨は母から聞いていたよりずっと楽しい街でした。
商店街で「おひさしぶりね」がかかったときは、私も口ずさんでいました。久しぶりに聞きましたが昔の歌って覚えているもんですね!
大阪の環状線も踏切が1箇所なんですね。JRも開かずの踏切を警戒して高架にしているんですね。
貴重な踏切を渡ったことがあとから嬉しくなりました。

Re: 踏み切り

よっPi 様

こんばんは。
山手線の踏み切りなんて、ラッシュ時は開かずの踏み切りになりそうですよね。
私は休日の昼間だったので、開かずにはなりませんでしたが、開いたり、閉じたりを短い間隔で繰り返していました。
踏み切りを待っている間に、明治チョコレートの車両電車が走っていたので、それを写真に撮りたかったのですが、カメラが間に合いませんでした。残念!

No title

記事とっても楽しく読ませていただきました♡

ガモネーゼには思わず吹き出しそうに!
それに赤パンツのお店もおもしろいですね。

おかあさまも着用されればさっそくガモネーゼの
仲間入りですね!

更新楽しみにしています。

おじゃましました!

Re: No title

Kissa 様

こんばんは。コメントありがとうございます。
巣鴨でガモネーゼな一日を過ごすのもいいものでしたよ。おばあちゃんの原宿と言われていますが、本当の原宿よりパワーがみなぎっていました。
母もお土産の赤いパンツを着用して、ガモネーゼになりにお地蔵様にお参りしたいと言っています。
Kissa さんも、機会があれば訪問なさってみてください!

うわあ!なつかしい!

昔、巣鴨に住んでいました!
とげぬき地蔵商店街もよく行きました!
もう20年ほど前ですが、写真を拝見するかぎりでは当時のままですね^^!
この辺はあまり変わらないんですね~。
山手線って踏み切りあったんですね・・・w

Re: うわあ!なつかしい!

ボロカン 様

こんばんは。
ぼろかんさんがご存知の20年前と変わっていないなんて、やっぱり昭和なんですね!
私は始めて訪れたのですが、落ち着いた良い商店街ですね。縁日のときはすごい賑わいだと聞きましたので、次は縁日の日に行ってみたいと思っています。
偶然でしたが、ひとつしかない山手線の踏切を渡れて嬉しいです!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふとかつ

Author:ふとかつ
平凡な日々を記録してして自分の変化を再発見したいと思いブログをはじめました。

大好きな旅行、お酒、美味しいもの、料理、主人の趣味に付合い始めた自転車でのポタリング、その他なんでも気になることを徒然なるままに書き留きめていきたいと思っています。

月別アーカイブ

最新コメント

FC2カウンター