年末時代劇スペシャル 『白虎隊』を見ました

1986年の年末に放送された、「年末時代劇スペシャル 白虎隊」のDVDを見つけたので、レンタルしました。

最近では、大晦日というと格闘技の放送が多いのですが、80年代後半には、この日本テレビの年末時代劇スペシャルが、30日と31日の夜に合計6時間も放送されていました。

思えば、この頃から紅白歌合戦の影が薄くなったような記憶があります。

今年のお正月に、冬の会津旅行に出かけて以来、白虎隊のドラマをもう一度見たいと思っていたところ、近所のレンタル屋さんに入荷していたのを主人が見つけてきました。

数年前にも、ジャニーズの山下智久クンが主演でのドラマが放送されたのですが、やはり日テレのものの方がスケールが大きくて子供心にも記憶に残っています。

20数年ぶりの白虎隊を見始めると、女優さん方が皆さん若くてとてもきれいです。もちろん俳優さんも若いですが、女優さんの方が時の流れを感じさせます。
(すでにこの世にいない、大物俳優の方々も出演されています)

江戸時代末期に、佐幕派の会津藩は京都守護職という大役を引き受ます。
倒幕と佐幕、開国と攘夷で揺れる京都の治安を守るとても難しい役目です。
新撰組を抜擢し非正規組織として使ったのです。

しかし大政奉還となり、鳥羽伏見の戦いからは薩長側が官軍となり、あれほど朝廷のために尽くした会津藩は賊軍となってしまいました。

土佐の板垣退助率いる官軍は、ついに会津城下に迫り、少年達で結成された、白虎隊も出陣します。
戦火の中、辿り着いた飯盛山から眺めると、遥か彼方でお城が炎に包まれています。

「会津が敗けた」と悟った少年達は、次々と自刃して果てます。
実はお城の周辺が燃えているだけで、お城はまだ陥ちてはいませんでした・・・

会津藩の城下の人たちの慎ましい暮らし、容保公の愚直なまでの生真面目さ、悲しい結末を招く時代の流れが描かれていて、ストーリーはわかっているけれども涙なくしてはみれませんでした。

堀内孝雄さんの「愛しき日々」が場面場面で流れてきます。
『もう少し、時がゆるやかであったなら・・・』

ドラマの中で会津藩の「ならぬものはならぬものです」という教えが出てきます。
会津旅行で立ち寄った白虎隊が最後を向かえた飯盛山にある記念館にもこの教えが紹介してありました。
その教えの内容は次の7つです。

一、年長者の言うことに背いてはなりませぬ
二、年長者には御辞儀をしなければなりませぬ
三、虚言をいふ事はなりませぬ
四、卑怯な振舞をしてはなりませぬ
五、弱い者をいぢめてはなりませぬ
六、戸外で物を食べてはなりませぬ
七、戸外で婦人と言葉を交えてはなりませぬ

こういう教えを心の中に持つことは、今の世の中でも大切なことだと思いました。(7番は今の世の中では難しいですが)

「白虎隊」の当時の番組宣伝を見つけました。



こちらは堀内孝雄さんの「愛しき日々」。背景の会津の情景が素晴らしいです。
関連記事

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

Secret

私も今日は時代劇です

昼は鬼平犯科帳で夜は陽炎の辻を見てました。
時代劇はいい~~~
白虎隊は見てませんが、この春会津若松には2回行き、白虎隊の哀史に触れてきましたよ。
こういった少年達の無垢な心がなくなってしまった今、再放送して欲しいものです。
年長者の言うことに背いてはなりませぬ ・・・
会津線の駅にあった標語が懐かしいです。
会津魂いまだに健在だといいんですが・・・

おはようございます。

この放送見ましたよ~
悲しい物語ですね。
会津若松行ってみたいと思うのですが・・・

広島からだと遠すぎます。

Re: 私も今日は時代劇です

nikonfe 様

コメントありがとうございます。
私も時代劇は好きです。普段は大河ドラマくらいしか見ていませんが。
春の会津に行かれたんですか。鶴ヶ城の桜がきれいなんでしょうね。私も行ってみたいです。
昔の人の良い教えは受け継いでいきたいものです。

Re: おはようございます。

紅葉 様

おはようございます。
会津は良いですよ。鶴ヶ城も飯盛山も良いですし、食事やお酒も美味しいですよ。
広島からは遠いでしょうが、機会があったら是非!!

こんばんは

リアルタイムで見てました。生まれて初めて紅白を見なかった年でもあります。
高校男子が泣きましたよ。もう涙がぼろぼろ…。女性たちの集団自決や、井上丘隅が覚醒する場面や、最後の切腹の場面とか…。
今でもたまにDVDで見ると涙があふれますね。
また、「愛しき日々」の大ヒットで、初めて堀内孝雄の名前を知りました。その後の私のカラオケの持ち歌になったことは言うまでもありません。
時代劇はやはりいいですね。

Re: こんばんは

黒田裕樹 様

こんばんは。
黒田さんもですか。私も同じです。当時、なんの知識も無く観た白虎隊には涙が止まりませんでした。
幕末のいろんな背景を学んだ今でも、純粋無垢な少年達のことを思うと悲しい気持ちになりますね。
11月にアリスのコンサートに行く予定です。アリスですので愛しき日々は歌わないでしょうが、堀内孝雄さんの歌声を聴いてきます!!

No title

よく見つけましたねえ。 Y・K

No title

こんばんは。
この「白虎隊」好きでした。
仰るように、この時代
年末大みそかは毎年日テレ時代劇でしたね。
始まりは「忠臣蔵」でしたし
「白虎隊」の次は「田原坂」だった気がします。
堀内の「愛しき日々」は名曲で
私もレコード買いました。
いつのまにか日テレは時代劇やめてしまいましたね。
また復活して欲しいです。

No title

こんにちは☆

そーそー!年末は必ず白虎隊やってましたよね!!
当時子供だった私は全く興味がなく、
毎年のように「白虎隊みよう」と、意気込んでいる
両親にあきれていましたが
近頃は年末の新聞TV欄で“白虎隊”を探している自分
がいます☆
予告見て、なんだか懐かしかった~!!

Re: No title

Y・K 様

こんばんは。
会津旅行に行ってから、白虎隊が気になっていました。
レンタル屋さんに、以前はなかった年末時代劇シリーズが入荷されていました。
飛ぶが如くを読み終わったら、田原坂も見てみたいと思います。

Re: No title

さすらい様

こんばんは。さすらいさんもご覧になっていたんですね。
当時の、年末時代劇はスケールが大きかったですよね。
私も、忠臣蔵、田原坂と観ました。この3本は年末に涙を誘いましたね。
主題歌も印象的で、よく覚えています。
また、復活してほしいですね!!

Re: No title

ばいせこー 様

こんばんは。
年末になると、「白虎隊」思い出しますよね。
懐かしい俳優さん方が出演されているし、主題歌も懐かしいですよ。
当時の自分や家族や友達のことまで、一緒に思い出したりしますよね。
機会があったらご覧になってみてください!!



No title

 言うだけ野暮だと思いますけど、「杉山義法劇場」ならぬ「杉山義法演義」ですね。
 因みに「五稜郭」後半の宮古湾海戦について「薩藩海軍史」という書物には、甲鉄艦(討幕軍の旗艦。肥前藩士・大隈重信が買い付け交渉に難儀を強いられていたそうです)にガトリング砲は搭載されていなかったと記述されているそうです。
 

Re: No title

書き人不知 様

コメントありがとうございます。
昭和の頃の年末時代劇は良かったですよね。長時間にも関わらず釘付けになって観ていました。五稜郭ももう一度見てみたいものですね。
プロフィール

ふとかつ

Author:ふとかつ
平凡な日々を記録してして自分の変化を再発見したいと思いブログをはじめました。

大好きな旅行、お酒、美味しいもの、料理、主人の趣味に付合い始めた自転車でのポタリング、その他なんでも気になることを徒然なるままに書き留きめていきたいと思っています。

※当ブログはリンクフリーです。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
QRコード
QRコード