『夏の沖縄旅行』 第一日目②

どこかにマイルでの夏の沖縄の旅、一日目の続きです。
本島南部のドライブを終えた後は、那覇市内に戻ります。
これから、世界遺産の『首里城』を見学します。

まず最初に現れるのは、あの「守礼門」です。
最近(もともと?)めっきり見かけなくなった、二千円札に描かれている門です。

s-IMG_3074.jpg

守礼門を過ぎてしばらく進むと、「園比屋武御嶽石門」(そのひゃんうたきいしもん)があります。
門の形をしていますが、実際は国王が外出するときに安全祈願をした礼拝所なのだそうです。国の重要文化財に指定されています。

s-IMG_3052.jpg

ここから正殿までは、いくつかの門を通って登っていきます。
次は「歓会門」です。中国皇帝の使者「冊封使」を歓迎するという意味でこの名が付けられたそうです。

沖縄独特の曲線の石垣が目を引きます。

s-IMG_3053.jpg

門の中に入ると、少し下ったところにきれいな湧水がありました。
約500年間使用されている「龍樋」から、澄み切った水が流れてきます。
王宮の飲料水として使われてきた、由緒ある水です。

s-IMG_3055.jpg

まだまだ門が続きます。こちらは「漏刻門」です。
漏刻とは水時計のことで、門の上の櫓に水槽を設置し、水が漏れる量で時間を計ったといわれています。

s-IMG_3056.jpg

いよいよ城内の有料エリアに入ります。
「正殿」とその前に広がる「御庭」です。

まさに沖縄のシンボルとも言える立派な御殿です。なぜか正面の御庭の中央の道とは正対していない建てられ方になっています。

s-IMG_3060.jpg

正殿の正面には、龍が立ち上がったかのような「大龍柱」が建てられています。

s-IMG_3063.jpg

いわゆる唐破風の上には、正面を向いた大きな龍の棟飾が設けられています。
また、日本のお城では鯱が乗っている部分にも、やはり龍が飾られています。

これら以外にも至るところに龍が飾られており、独特の琉球様式を観ることができます。

s-IMG_3061.jpg

それでは内部の見学を開始します。
建物の奥には、このような庭園が造られています。雰囲気は日本庭園のようですが、植わっている植物を見ると、やっぱり南国ですね。

s-IMG_3064.jpg

いよいよ中心部に進んできました。
このひと際豪華な空間は、「御差床」(うさすか)という名前で、琉球国王の玉座です。

後ろに架かる三つの扁額は、清の最盛期の皇帝、康熙帝、雍正帝、乾隆帝からそれぞれ贈られたもの(複製)なのだそうです。

s-IMG_3065.jpg

最後に、あらためて高台から周辺を眺めてみます。
通用門である「久慶門」とその両脇のきれいな石垣のアーチが印象的です。

そろそろ首里城を後にしたいと思います。

s-IMG_3073.jpg

次に訪れたのは、すぐ近くにある世界遺産です。
琉球王朝の王族が眠る陵墓、『玉陵』です。

s-IMG_3080.jpg

2018年に沖縄の建造物としては初めて国宝にも選ばれています。
首里城から徒歩数分で、世界遺産&国宝にもかかわらず、訪れる人は少ないようです。

我が家も貸し切り状態で、じっくりと見学させていただきました。

s-IMG_3078.jpg

ここからは雰囲気を変えて、王道の観光を続けます。
沖縄に来たからには、やっぱり「国際通り」に行ってみましょう。

観光客で賑わう(写真がありませんが)国際通りから、少しレトロな感じのする「市場本通り」に入ってみました。
台風シーズンにはうれしいアーケード内には、地元の食料品を売るお店がずらりと並んでいます。

s-IMG_3081.jpg

しばらく進むと、「第一牧志公設市場」が現れました。テレビの旅行番組でよく取り上げられるので、秘かにチェックしていた市場です。

ところが、なんと閉鎖されています!?

実は市場の整備が終わる2022年までは、近くの仮設市場で営業しているそうです。
もちろん立ち寄って、カラフルな地元産のお魚などを見学させてもらいました。

s-IMG_3082.jpg

さて、いよいよお待ちかねのディナーの時間です。
事前にリサーチしていた主人が、「沖縄らしいお店に行くよ!」と張り切っています。

そして、やってきたのがこちらのお店、『ジャッキーステーキハウス』です。
沖縄料理の店かと思っていたら、まさかのステーキ!?でも確かに沖縄らしいかもしれません。

s-IMG_3083.jpg

入店すると、地元の人気店らしくズラリとサインが飾られています。
沖縄のスター、具志堅用高さんやBIGIN、さらには何かと話題の今井絵理子さん等が目につきます。

そして入店前からなんとなく気になっていたのですが、実は私はこのお店は初めてではありません!
子供の頃に家族旅行で沖縄に来たことがあったのですが、その時ステーキを食べに来たお店でした。

s-IMG_3091.jpg

まずはサラダとスープがでてきました。
このスープが独特で豚骨スープにホワイトソースで濃度をつけたようなお味です。胡椒をかけていただきます。

s-IMG_3084.jpg

こちらはお店の看板メニュー、テンダーロインステーキのLサイズ、もちろん主人の注文です。
グラム数は忘れてしまいましたが、メニューに書いてあるよりも大きいアメリカンサイズです。テーブルに置いてあるソースや調味料で好みの味を付けながらパクパクと食べ進みます。

s-IMG_3086.jpg

そして私は、なんとタコスを注文しました。
チェダーチーズたっぷりのこのタコスが絶品でした。シャキシャキ野菜と、たっぷりお肉が挟まれていて、小さなボトルに入ったピリ辛サルサソースをかけていただきます。このタコスを食べるためだけに、沖縄を再訪したいくらいです。主人も気に入ったようで美味しい美味しいと大喜びで食べていました。

s-IMG_3088.jpg

この後は、ホテルにチェックインしてオリオンビールと泡盛で乾杯しました!
台風に見舞われた沖縄の初日ですが、なんとか天候が回復してくれました。
明日は朝から遠出のドライブの予定です。

~つづく~

『首里城』のHP
関連記事

テーマ : 沖縄旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ふとかつ

Author:ふとかつ
平凡な日々を記録してして自分の変化を再発見したいと思いブログをはじめました。

大好きな旅行、お酒、美味しいもの、料理、主人の趣味に付合い始めた自転車でのポタリング、その他なんでも気になることを徒然なるままに書き留きめていきたいと思っています。

※当ブログはリンクフリーです。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
QRコード
QRコード