『夏の沖縄旅行』 第一日目①

またまた、「どこかにマイル」で旅をしました。
そして今回の行き先は、とうとう出ました、沖縄です!!

これまでは候補にすら出てこなかった沖縄ですが、ついに引き当てることができました。
これは本当にラッキーです。

旅の時期は、関東地方で雨が続いていた7月です。沖縄は梅雨明けしていたので油断していたのですが、なんと例年よりも早く台風が襲来するとの予報です。

お約束の「着陸できない場合は、羽田に引き返すかもしれません」とのアナウンスを聞きながら、運を天に任せて飛行機に乗り込みます。
そして、なんとか無事に那覇空港に到着しました。

ロビーにはミニ水族館があり、カラフルな熱帯魚が泳いでいます。気分は一気に南国です!

s-IMG_3002.jpg

さっそく空港からレンタカーに乗り込みます。ここで一気に大雨が降り始めました。
やはりラッキーなだけではないようです。。。

まずは空港から南に向かい、最初にやってきたのは『ひめゆりの塔』です。
沖縄に来たからには、やはり戦争の歴史は避けて通ることはできません。

s-IMG_3003.jpg

こちらは『平和祈念公園』です。
昭和20年に上陸した米軍との間に激戦が行われたこの地は、公園として整備されています。

慰霊祭の時には、ここに「平和の火」が灯されます。

s-IMG_3006.jpg

公園から海を眺めると、素晴らしい見晴らしです。
雨は止んでいますが、台風の影響で風と波が高く、とても険しい海になっています。

ここ沖縄を、平和な時代に旅できることに感謝しました。

s-IMG_3005.jpg

さて、ここからは陽気に旅を続けましょう。まずは腹ごしらえです。
いろいろと探していると、島に美味しいてんぷらを売っているお店があることを知りました。

奥武島にある「中本鮮魚てんぷら店」です。

s-IMG_3009.jpg

島といっても、橋で繋がっているのでアクセスは簡単です。
車を停めると、猫ちゃん達がのんびりと寛いでいます。

s-IMG_3010.jpg

このお店では、とれたて鮮魚を目の前でてんぷらにしてくれます。お値段もお手頃です。
さかな、いか、いも、もずく、やさい、紅イモコロッケを一気に頂きました。
(なんと、写真を撮る前に食べてしまいました…!)

店先では、可愛らしい看板猫ちゃんがおねだりに余念がありません…

s-IMG_3014.jpg

沖縄本島南部をドライブしながら、琉球の歴史と文化に触れていきたいと思います。
島内各地に点在する「グスク」のひとつ、『玉城城跡』に行ってみましょう。

緑に覆われた山の上に、立派な石垣が広がっています。

s-IMG_3015.jpg

標高180mの天然の要塞に築かれた城跡です。ようやく城門にたどり着きました。
夏至の日の出の際には、この門の穴から城内に朝日が差し込むのだそうです。

s-IMG_3016.jpg

城門をくぐると、眼下には海が広がっています。
遮るものがないので、海からは突風が吹きつけてきます。

s-IMG_3017.jpg

そして、近くには沖縄南部でも指折りの絶景ロードがありました。
『ニライカナイ橋』と言われる、海に向かって大きくカーブを描く全長660m、高さ80mの橋です。

あまりの眺めの良さに、一度降りた後にもう一度戻って、走り直したほどです。

s-IMG_3022.jpg

次は「琉球王国のグスク及び関連遺産群」として世界遺産に登録されている、『斎場御嶽』を訪れます。

なかなか覚えられませんが、「せーふぁーうたき」と読みます。

s-IMG_3026.jpg

琉球王国の創生神「アマミキヨ」が作ったといわれる琉球王国最高の聖地です。
マンガで傘になっていそうな大きな葉っぱがニョキニョキ生えている、まさに南国のジャングルのような中を進みます。

s-IMG_3029.jpg

巨大な覆いかぶさるような岩の下に、壺が置かれています。
上にできた鍾乳石から滴り落ちる水滴が「聖なる水」として湛えられています。

s-IMG_3032.jpg

参拝路の一番奥には、巨岩に囲まれた三角形の空間がありました。
「三庫理」(サングーイ)と呼ばれる神域です。陽の光が神秘的ですね。

s-IMG_3034.jpg

三庫理の木々の隙間から海を眺めると、かすかに島影が見えます。「久高島」です。
アマミキヨが天から舞い降りてきて、ここから国づくりを始めたという聖なる島です。

s-IMG_3035.jpg

遠くから眺めてばかりなので、次は海に向かうことにしましょう。

いったん車に戻って、岬の先端部分までやってきました。
海に大きく突き出したここは、『知念岬』です。

s-IMG_3047.jpg

岬からは太平洋が一望できます。
曇ってはいますが、エメラルドグリーンの海はやはり沖縄、最高に気持ちがいいです!

s-IMG_3045.jpg

気の早い台風の影響で、到着すら危ぶまれた今回の旅ですが、雨もそれほど降らずになんとか楽しめています。
この後は那覇市内に戻り、世界遺産の首里城と沖縄グルメをしっかりと満喫したいと思います!

~つづく~

『南城市』の観光HP
関連記事

テーマ : 沖縄旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ふとかつ

Author:ふとかつ
平凡な日々を記録してして自分の変化を再発見したいと思いブログをはじめました。

大好きな旅行、お酒、美味しいもの、料理、主人の趣味に付合い始めた自転車でのポタリング、その他なんでも気になることを徒然なるままに書き留きめていきたいと思っています。

※当ブログはリンクフリーです。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
QRコード
QRコード