『改元の歴史めぐり旅』 第二日目

平成最後のゴールデンウィークの旅の二日目です。
今日は岐阜県内をドライブしたいと思います。

岐阜市を離れ、一路西に向かいます。
当初の予定では、伊吹山ドライブウェイを走るつもりでした。ところが、料金所の係の方に「霧で何も見えないですよ」と教えていただき、断念することにしました。

そこで、伊吹山の手前に広がる『関ケ原』を散策してみることにします。

s-IMG_2606.jpg

関ケ原は言わずと知れた古戦場で、徳川家康と石田三成が激突した天下分け目の戦いです。
まずは「関ケ原町歴史民俗資料館」で情報収集です。

s-IMG_2607.jpg

もらったマップをもとに散策をはじめます。
ガイドさん付のウォーキングツアーも開催されていたのですが、我が家は車で省エネ巡りです。

まずは、資料館のすぐ横にある「徳川家康最後陣跡」です。その名の通り、家康が最後に陣を置いた場所です。

s-IMG_2608.jpg

平らな地形の中ほどに、そのものズバリの「決戦地」の石碑が建てられています。
1600年9月15日の午前に、最大級の激戦が繰り広げられたという場所です。

s-IMG_2627.jpg

決戦地から眺めると、北西に小高い山があり、その中腹にのぼりが見えました。
笹尾山の「石田三成陣跡」です。それでは、行ってみることにします。

s-IMG_2624.jpg

山麓には、当時の様子を復元した厳めしい防御用の策が設置されています。
これを突破するのは、なかなか困難そうです。

s-IMG_2623.jpg

そこそこの急坂を登り終えると、先ほどのぼりが見えた陣地跡に到着しました。
ここからは関ケ原全体が俯瞰でき、素人目にも本陣としては絶好の立地だと思われます。

兵力的にも互角だったはずですが、やはり時勢には勝てなかったのですね。

s-IMG_2618.jpg

最後に少し離れた場所の「開戦地」を訪れてみました。
これまでは帰省の途中に新幹線や高速道路から眺めていた古戦場を、実際に訪れることができてよかったです。

s-IMG_2632.jpg

立ち寄った売店に、面白い展示がありました。
東西の「味の境界線」も、やはり関ケ原なのだそうです。

サンプルとして日清どん兵衛が置いてありましたが、ここより東の製品には「E」、西には「W」の表記があり、それぞれ関東風・関西風の味付けになっているそうです。なるほど~!

s-IMG_2601.jpg

この後は、養老町へ移動します。
ゴールデンウィークとは思えない、空いた街道をランチのお店を探しつつ進んでいきます。

すると、気になるお店が現れました!
お肉屋さんのようです。

s-IMG_2636_20190615104958fba.jpg

「肉の郷」という直接的なネーミングのお店ですが、店内でお弁当も販売しているようです。
ご当地の飛騨牛のお弁当を購入しました。

注文してから作ってくれるお弁当は、ホカホカです。お肉屋さんだけあって、お肉が美味しいです!お肉をお口に入れると、ジュワーっと肉汁が広がります。

このお弁当を近所で売っていたら毎日通ってしまう美味しさです!!

s-IMG_2635.jpg

次の目的地にやってきました。
養老町といえば、もちろん有名な『養老の滝』に向かいます。

駐車場に車を停めて、川沿いにしばらくウォーキングです。
新緑がまぶしいです。

s-IMG_2637.jpg

やはり滝というからには、平坦な場所ではありません。
渓谷沿いの坂道が延々と続いています。これはキツい…

s-IMG_2639.jpg

ようやく到着しました!
落差32mの雄大な滝です。

親孝行な息子が、水を汲むとお酒だったという伝説の滝です。これが全部お酒だったらと思うと、気が遠くなりそうです。

s-IMG_2647.jpg

車に戻って移動を続けます。
次にやってきたのは、またまたお城、『大垣城』です。

大垣藩初代藩主・戸田氏鉄公の騎馬像の向こう側に、天守閣が眺められます。

s-IMG_2659.jpg

戦争で焼失する前は、国宝だった立派な天守です。
関ケ原の戦いでは、西軍・石田三成の本拠地だったそうです。

s-IMG_2651.jpg

こちらも内部は資料館になっています。
三成の本拠地だっただけに、説明書きは「悪い家康」に立ち向かう「ヒーロー三成」といった論調になっています。

s-IMG_2654.jpg

最上階に上がってきました。
よく目を凝らすと、ビルの間には昨日訪れた「岐阜城」が眺められます。

s-IMG_2658.jpg

さすがにこの辺り(美濃)は、戦国時代の中心地だけあって、いろんな場所にお城が建っています。
地図を眺めていると、『墨俣一夜城』を発見しました。

あの秀吉が一夜にして築いたという伝説があるお城です。
現地に着くと、城を復元した資料館が建てられていました。目の前に架かるのは、なんと「太閤出世橋」。太閤殿下にあやかろうと、我が家も渡ってみました。

s-IMG_2669.jpg

この後は、岐阜駅前でレンタカーを返却し、今夜の宿泊地の名古屋に戻りました。
初めての岐阜ドライブはみどころも多く、それぞれの場所を満喫することができました。

明日はいよいよ平成最後の日。再びのお伊勢参りを楽しむ予定です!!

~つづく~


関連記事

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ふとかつ

Author:ふとかつ
平凡な日々を記録してして自分の変化を再発見したいと思いブログをはじめました。

大好きな旅行、お酒、美味しいもの、料理、主人の趣味に付合い始めた自転車でのポタリング、その他なんでも気になることを徒然なるままに書き留きめていきたいと思っています。

※当ブログはリンクフリーです。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
QRコード
QRコード