『春の愛媛 めぐり旅』 第二日目②(最終回)

どこかにマイル利用の「春の愛媛めぐり旅」、二日目の続きです。
午前中に松山城を攻略した後は、路面電車に揺られて『道後温泉』にやってきました。

レトロな駅舎ですが、お洒落なスターバックスが入っており、モダンでもあります。

s-IMG_2464.jpg

駅を一歩出ると、賑やかな音楽が聞こえてきました。見ると、ちょうどからくり時計が動きです時間です。

その名も「坊ちゃんカラクリ時計」、坊ちゃんやマドンナをはじめとする、登場人物が次々と現れます。これは楽しいですね。

s-IMG_2438.jpg

この辺りは温泉街の入口で、「放生園」というちょっとした公園になっています。

まずは足湯です。しかもただの足湯ではありません。明治24年から昭和29年まで道後温泉本館で実際に使用されていた湯釜からお湯が出てくるという贅沢さです。

s-IMG_2439.jpg

こちらの人物は、正岡子規です。「坂の上の雲」のもう一人の主人公でもあります。
いつものイメージとは少し違う姿ですが、野球に熱中していた頃のようです。

s-IMG_2440.jpg

さあ、旅の疲れをのんびりと名湯で癒したいと思います。
道後温泉の本館は保存修理工事中なので、こちらの新らしいお風呂に入ってみましょう。

『道後温泉別館 飛鳥乃湯泉』(あすかのゆ)です。
名前の通りに、飛鳥時代の雰囲気を再現した湯屋です。

s-IMG_2442.jpg

今回は少し贅沢して、個室休憩室を利用します。
5つのお部屋のうち、選んだのは「玉之石の間」です。

神代に大国主命と少彦名命(すくなひこなのみこと)が伊予の国を訪れたとき、病気になった少彦名命を道後の湯に浸すと、たちまち元気になり玉の石の上で舞ったという、「玉の石伝説」の染め物が飾られています。

s-IMG_2445.jpg

のんびりと道後の湯を楽しみました。
湯上りには浴衣を着てお部屋で休憩します。さらにお茶とお菓子も付いています。

これで一人1,650円、都内のスーパー銭湯と比べると格段のお得さです。

s-IMG_2447.jpg

少し温泉街を散策してみます。アーケード街の突き当りにあるのが、「道後温泉本館」です。
重要文化財でもある建物は保存修理工事中ですが、さすがに立派な作りです。

s-IMG_2443.jpg

横に回ってみると、囲いがされた大きな石がありました。
先ほどの休憩室に描かれていた、「玉の石」の実物です。パワースポットとのことなので、我が家もお裾分けを頂きました。

s-IMG_2460.jpg

さっぱりとしたところで、少し遅めのランチを頂くことにします。
道後温泉本館の前にある「すし丸道後店」に入ってみます。

こちらは主人の「すし丸御膳」、お寿司と天ぷらがセットになっています。

s-IMG_2457.jpg

私のほうは、松山の郷土料理「松山鮓」(もぶりずし)を選びました。
ガイドブックではお魚の出汁で炊かれたご飯が美味しいとありましたが、こちらのお店のものは普通の酢飯でした。

s-IMG_2458.jpg

食事の後は、再び路面電車に乗って最後の観光に向かいます。
松山城の足元にある『坂の上の雲ミュージアム』です。

s-IMG_2465_20190502101602e04.jpg

司馬遼太郎さんの名作「坂の上の雲」専門のミュージアムで、作品に関するいろんな展示物を楽しめます。

こちらは当時の新聞連載の全編です。1,296回分すべてが壁に飾られています。
じっくりと読んでみたい!

s-IMG_2472.jpg

この建物は建築家の安藤忠雄さんの設計で、建物自体にも見どころがあります。
空中に伸びているのはコンクリート製の階段ですが、支柱がありません。非常に珍しい構造なのだそうです。

s-IMG_2468.jpg

ミュージアムの窓から豪華な洋館が眺められました。近づいて見てみることにします。
この建物は「萬翠荘」という名前で、松山藩主の子孫の久松 定謨伯爵が、別邸として建設したものだそうです。

お殿様の別邸とは、さすがに立派なはずですね。

s-IMG_2475.jpg

そろそろ空港に向かう時間です。バスを待っていると、汽笛が聴こえました。
「坊ちゃん電車」がやってきました。慌ててカメラを構えたので、少しボケてしまいましたが、運転手さんは笑顔で手を振ってくれました。

s-IMG_2480.jpg

最後に松山空港内をぶらぶらしました。
私のお気に入りの、みきゃんちゃん達が集合した「MICAN Garden」で、記念撮影を楽しみました。

s-IMG_2484.jpg

穏やかな春の瀬戸内と歴史あるお城や温泉を満喫しました。1泊2日でしたが、長い旅をしたような気分で帰路につきました。

『飛鳥乃湯泉』のHP
関連記事

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ふとかつ

Author:ふとかつ
平凡な日々を記録してして自分の変化を再発見したいと思いブログをはじめました。

大好きな旅行、お酒、美味しいもの、料理、主人の趣味に付合い始めた自転車でのポタリング、その他なんでも気になることを徒然なるままに書き留きめていきたいと思っています。

※当ブログはリンクフリーです。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
QRコード
QRコード