『イタリア 3都市巡りの旅』 第4日目③

イタリア3都市巡りの旅、フィレンツェ滞在の二日目の続き(3回目)です。
フィレンツェ滞在も今夜までなので、いよいよ観光のラストスパートに入ります。

フィレンツェカードを駆使して、気になる場所に入場していきたいと思います。
メディチ家つながりで、まずは気になったのはこちら。

『メディチ・リッカルディ宮』、巨万の富を得た一族の華麗なる邸宅です。
当初はメディチ家、後にリッカルディ家に譲られたため、こう呼ばれるようになりました。

s-IMG_1375.jpg

一歩足を踏み入れると、豪華な空間が広がっています。
壁画や天井画には随所にメディチ家の人間が描き込まれ、礼賛されています。

s-IMG_1379.jpg

ぶらぶらと歩いて、またまた『シニョリーア広場』にやってきました。
まずは数多くの彫刻が飾られている「ランツィのロッジア」でじっくりと彫刻を鑑賞してみたいと思います。

s-IMG_1387.jpg

もともとは広場での式典に使う屋外舞台だったものが、現在では彫刻が展示されています。
この彫刻はジャンボローニャ作の「サビニの女たちの略奪」。ローマ建国当時の伝説がテーマになっているそうです。

s-IMG_1388.jpg

こちらはなかなかショッキングなブロンズ像です。
チェッリーニ作の「ペルセウス」です。まさに切り落としたばかりのメデューサの首を掲げています。

s-IMG_1391.jpg

いよいよ『ヴェッキオ宮』に入場したいと思います。
入口の脇には、ダヴィデ像のレプリカが飾られています。もともとはオリジナルが雨ざらしで置かれていたそうです。

いくら大理石といってもこれでは傷んでしまいます。無事に美術館で保管されるようになってよかったと思います。

s-IMG_1393.jpg

執政官の館として1314年に完成し、現在でも市庁舎として使用されているフィレンツェの政治の中核の場所です。

見どころは、フィレンツェ共和国の会議場だった「五百人広間」です。
もちろんフィレンツェのプロモーション映画?の「インフェルノ」にも登場しましたね。

s-IMG_1400.jpg

この広間にも数多くの彫刻が飾られています。
ここにもミケランジェロがありました。「勝利」という作品です。

s-IMG_1403.jpg

あのダンテのデスマスクも展示されていました。
このような形で遺影を残すのは日本人の感覚では違和感がありますが、ヨーロッパでは割と普通の事だったようですね。

s-IMG_1411.jpg

こちらは「地図の間」です。名前通りに大きな地球儀の周りに当時の世界地図がびっしりと飾られています。
日本を探してみましたが、さすがに「これが日本?」といった感じのものでした。

s-IMG_1414.jpg

運よく館内ツアーの最中に遭遇しました。
映画にも登場した、「隠し扉」を開けてくれました。

s-IMG_1416.jpg

窓からはドゥオモの姿が眺められます。この後は、残った体力を振り絞って、塔に登りたいと思います。

ところが最上階は映画の撮影のためクローズです!
まさかこのような形で見学できないとは、さすがはフィレンツェです。「明日は入場できるよ」と言われたのですが、明日は朝から出発なのです…

s-IMG_1417.jpg

宮殿見学の後は、ウフィツィ美術館のテラスを眺めながらアルノ川に向かいます。

s-IMG_1418.jpg

夕日を浴びる『ポンテ・ヴェッキオ』にやってきました。
何度か遠くから眺めましたが、いよいよ橋を渡ってみたいと思います。

s-IMG_1431.jpg

アルノ川に架かるフィレンツェで最も古い橋で、1345年に再建されて現在に至っています。
ヴェッキオ宮やウフィツィ美術館と対岸のピッティ宮を結ぶ「ヴァザーリの回廊」が上部に設けられています。

橋の上には貴金属店が軒を連ねていますが、ちょっと我が家には手が出なさそうでした。

s-IMG_1429.jpg

日も傾いてきたので、そろそろホテルに戻りたいと思います。
途中にもきれいな教会がありました。入場はできませんでしたが、「サンタ・トリニタ教会」です。

s-IMG_1433.jpg

最後に少しだけドゥオモの姿が見れました。
名残は尽きませんが、これにてフィレンツェ観光は終了です。

s-IMG_1435.jpg

先日のヴェネチアでも思ったのですが、ここフィレンツェにものんびりと長期滞在してみたいと思います。
でも、そこは忙しい日本人です。短い休暇をなんとかやりくりするしかないですね。

明日は最後の滞在地、ミラノへ向かいます!!

~つづく~

関連記事

テーマ : イタリア旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ふとかつ

Author:ふとかつ
平凡な日々を記録してして自分の変化を再発見したいと思いブログをはじめました。

大好きな旅行、お酒、美味しいもの、料理、主人の趣味に付合い始めた自転車でのポタリング、その他なんでも気になることを徒然なるままに書き留きめていきたいと思っています。

※当ブログはリンクフリーです。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
QRコード
QRコード