『イタリア 3都市巡りの旅』 第4日目①

イタリア3都市巡りの旅、フィレンツェ滞在の二日目に入ります。
昨日は美術館を中心に回りました。明日はもう街を離れなければならないので、一気に見て回りたいと思います。

まずは昨日スルーしたドゥオモにやってきました。
そして、朝一番に高いところから街を眺めてみようと思います。

この『ジョットの鐘楼』にチャレンジします!

s-IMG_1314.jpg

ドゥオモと同様にジョットが設計し、1360年に完成した鐘楼です。
高さ84mの見晴らし台までは、もちろん階段です。薄暗い石段を一歩一歩登っていきます。

s-IMG_1245.jpg

途中のフロアでは、下を覗くことができました。
一番下には入場口の人たちが小さく見えています。金網があるので本当は安心ですが、見ていてドキドキします。

s-IMG_1255.jpg

鐘楼というだけあって、塔の中ほどには大きな鐘が置かれています。
ただし、本当に置いてあるだけで、実際に鳴らすことはなさそうです。窓の向こうにはクーポラの姿が近付いてきます。

s-IMG_1286.jpg

ちょうど大聖堂の屋根と同じくらいの高さになりました。
こんな目立たない部分まで、丁寧な装飾で仕上がられている様子が手に取るようにわかります。

s-IMG_1287.jpg

正面に回ると、同じ高さでクーポラの全景が眺められます。
高さ106mの雄大な姿です。あまりにも巨大で構造上設置が困難なため、ブルネレスキが完成させるまで、なんと約140年もの時間が掛かったそうです。

s-IMG_1252.jpg

ようやく登頂しました!
澄み渡った青空の下に、茶色の屋根がはるか彼方まで続いています。

何百年も前から変わらない風景が目の前に広がっています。疲れた体にそよ風が心地いいです。

s-IMG_1273.jpg

見晴らし台を一回りしてみましょう。
どことなく見覚えのある塔が見えてきました。

映画「インフェルノ」の冒頭で、男が追い詰められて転落した、あの塔です。
「バディア・フィオレンティーナ教会」という名前です。

s-IMG_1268.jpg

ひときわシャープな印象のファサードが見えてきました。
「サンタ・クローチェ教会」です。

少し遠いので今回は訪れることができませんでしたが、あのミケランジェロが眠る教会です。

s-IMG_1267.jpg

これこそ、フィレンツェの絶景です!!
まるで観光ポスターか絵葉書のような、美しい眺めが広がっています。

s-IMG_1279.jpg

クーポラのてっぺんには、外に出て景色を眺めている人たちの姿が見えます。
実はあちらにも登ってみたかったのですが、昨日の時点で二日とも入場枠はいっぱいでした。

残念ではありますが、クーポラからはこの絶景は見れないので、結果的にはよかったと思います。
(両方登れればベストでしょうが、我が家の体力では両方は厳しいです…)

s-IMG_1262.jpg

見れば見るほど、美しい造形です。
時が経つのを忘れて、しばらくクーポラと背後に広がる景色に見入りました。

s-IMG_1278.jpg

再び長い階段を下りて、ようやく地面に戻ってきました。
これまた長い行列に並んで、いよいよ『サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂』に入場します。

s-IMG_1331.jpg

ドゥオモの内部の様子です。
意外にも質素な感じがしますが、やっぱり天井が高く、厳かながらも開放感があります。

s-IMG_1311.jpg

壁面には立派なフレスコ画が描かれています。
パオロ・ウッチェッロ作の「ジョン・ホークウッド」の騎馬像です。
複雑な遠近法を駆使して描かれているそうです。

s-IMG_1298.jpg

こちらの絵には見覚えがありました。
フィレンツェが誇る詩人ダンテが、その代表作「神曲」を掲げ持っている絵です。

s-IMG_1299.jpg

先ほど眺めたクーポラの真下まで進んできました。
見上げると壮大なフレスコ画が眺められます。ジョルジョ・ヴァザーリ他による「最後の審判」です。

s-IMG_1302.jpg

鐘楼、教会の内部と、さすがに大聖堂は見どころ満載です。
この後は、ドゥオモ付属の博物館を見学します。

まだまだ午前中です。今日は長い一日になりそうです!

~つづく~

「サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂」のHP
関連記事

テーマ : イタリア旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ふとかつ

Author:ふとかつ
平凡な日々を記録してして自分の変化を再発見したいと思いブログをはじめました。

大好きな旅行、お酒、美味しいもの、料理、主人の趣味に付合い始めた自転車でのポタリング、その他なんでも気になることを徒然なるままに書き留きめていきたいと思っています。

※当ブログはリンクフリーです。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
QRコード
QRコード