『満遊くまもと』の旅 第3日目②

熊本市内の遠出のポタリングの続きです。水前寺公園をじっくりと見て回った後は、再び走り出します。
水前寺公園の裏手に、熊本では珍しい洋風建築があるとの事で行ってみます。

5分ほどで、『熊本洋学校教師ジェーンズ邸』にやってきました。
明治3年に開設された洋学校にアメリカから招かれた教師、L.L.ジェーンズのために建てられた邸宅です。
以前は熊本城の近くに建てられていましたが、昭和46年に水前寺公園の近くのこの地に移築されたそうです。

IMG_1289.jpg

館内には、ジェーンズ先生の肖像画が飾られています。文学、算術、地理、化学、測量、作文、演説など多岐にわたる授業を、たった一人で全て英語で行ったそうです。

英語で行われるうえに、授業は大変厳しく、着いていけない生徒が続出したそうです。
明治初期にすべて英語の授業とは、考えただけで頭が痛くなりそうです・・・

IMG_1294.jpg

また、ここは『日本赤十字発祥の地』としても有名だそうです。

西南戦争の際に、征討大総督である有栖川宮熾仁親王の宿所とされますが、この有栖川宮の許可により、ここで敵味方関係なく戦傷者を救済する「博愛社」が設立されました。この博愛社が、その10年後に「日本赤十字社」となったことから、ここが日本赤十字の発祥地と呼ばれるようになったそうです。

IMG_1295.jpg

同じ敷地内に、古い日本家屋も保存されています。こちらは、『夏目漱石第三旧居』です。
その名の通り、熊本における夏目漱石の3番目の家の跡です。ちなみに昨日訪れたのは5番目の家です。

IMG_1286.jpg

漱石には引越し癖?があるらしく、4年3ヶ月の滞在期間中に6箇所の家に住んだそうです。
こちらの建物も移築されたものですが、熊本を舞台にした小説「草枕」の旅に出発した家がこちらです。

入場は出来ないので、外から覗いただけですが、昨日の5番目の家と比べると、随分と質素な印象を受けます。

IMG_1287.jpg

さて、ここからは少し本格的なポタリングとなります。
しばらく電動アシストの快適な走りを楽しんだところで、熊本市のオアシス『江津湖』にやってきました。

IMG_1299.jpg

江津湖は、「上江津湖」と「下江津湖」からなる周囲6kmの湖です。きれいな湧き水が特徴で、一日の湧水量は40万トンにもなるそうです。
熊本城のある中心部から、それほど離れていないのですが、素晴らしい水郷の景観です。

IMG_1303.jpg

湖の畔になにやら白い幟が沢山立てられています。マンションか何かの建築反対なのでしょうか??
そう思って近づいてみると、全く違っていました!

湖の景色を詠んだ、小学生の俳句がずらりと並んでいる微笑ましい光景でした。
こんな勘違いをしてしまうとは、日頃の都会暮らしで、知らず知らずのうちに心が荒んでしまっていたようです・・・

IMG_1302.jpg

快晴なのは素晴らしいのですが、ゴールデンウィークとは思えない暑さになってきました。
少しバテてきたので、そろそろランチを頂きに市街地に戻りたいと思います。

何にしようかと迷ったのですが、やっぱりもう一度「太平燕」を食べたい!!
ということで、県民百貨店の8階にある、こちらも太平燕の名店『中華園』にやってきました。

IMG_1304.jpg

先日食べた紅蘭亭とは少しお味が異なりますが、甲乙つけ難い味わいです。
春雨の感じも異なっており、こちらのほうが少しラーメンに近い気がします。

太平燕は熊本ではメジャーな郷土料理で、主人が子供の頃には給食にも出ていたそうです。
大人にとってはヘルシーな春雨スープも、育ち盛りの子供には物足りなかったようで、どうやらあまりお気に召していなかったようです。

ということで、主人はこちらの海老チリと唐揚の定食を選びました。ボリューム満点で大満足の様子です。

IMG_1306.jpg

さっきまでは暑さでぐったりとしていたのですが、クーラーの効いた店内で美味しいランチを頂いたので、またまた元気が出てきました。
この後も、もうひと踏んばりしてポタリングを続けたいと思います。


~つづく~
関連記事

テーマ : 熊本の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

Secret

No title

しかし・・・
江津湖にはお尻を見せる鳥がいるって、
この小学生、センス凄すぎ・・・(^_^;)
他のも見たかったです〜♪

No title

熊本は、都会だけどホッとする雰囲気だし、
市電やお城も風情があって、いい街ですね~♪

青空の「江津湖」もいい眺めで、
ボタリングの目的地の一つにピッタリですね。
俳句がたなびくはたも、いいものですねぇ。

熊本市街には出張で2回ほど訪れて、
熊本城を眺め、馬刺しと熊本ラーメン、
そして球磨焼酎で終わっちゃいましたが、
時間をとって遊びに行くにも、よい場所ですね!

Re: No title

りゆう 様
 
こんばんは。
江津湖の俳句はなるほど~って思わせる凄腕のものばかりでしたよ。
のどかな風景と俳句って素晴らしい組み合わせでした。
思わず、一句詠みたくなってしまいますね。

Re: No title

キュウ親 様

こんばんは。
熊本は水と緑の城下町ってイメージを個人的に持っています。水が良いからか美味しいものが多いようにも思います。
江津湖ものどかで、思わず一句詠みたくなりましたが、暑さに負けて木陰で涼むので精一杯でした。
キュウ親さんの出張も、美味しそうで良いですね~。熊本といえば、馬刺、ラーメン、球磨焼酎ですよね。温泉も豊富ですから、是非ご旅行で訪問なさってみてくださいね~。

No title

熊本の旅、満喫しています^^

江津湖はいいですね~

熊本に住んでいたころには日曜の度に行っていました。
動植物園の裏側の駐車場に車を停めて
植物園を一回りした後に江津湖でのんびりまったり。

何人か顔見知りもできて、あそこにはこんな鳥が来るよ~とか
㊙情報を教えてもらったり。

やっぱり熊本いいなぁ~
一度帰ろうかな~

タイピーエンも食べたくなったし。

No title

明治時代の日本人って、今よりも先進的だった感じがします。
熊本は、大自然や温泉だけでなく、歴史も食も楽しめるのですね~。
人気があるのも分かります。

お元気そうで何よりです。

こんにちは。
お久しぶりです。
熊本の旅、面白そうですね。前回九州を半周した際に熊本を飛ばしてしまっているので、興味深くは見させて頂いてます。

Re: No title

おぼろ 様

江津湖は水も緑もきれいだし、のどかな良いところですね~。
すぐ近くに動物園がありますね。予定では、動物園に寄ってキンシコウを見ていくはずでしたが、暑さに負けて断念しました。
江津湖はバードウォッチングもできるのですか。いろんな楽しみ方がありますね。
久しぶりに帰省なさって、美味しいものを食べ歩くもの良いかもしれませんね!!

Re: No title

ポケ 様

こんばんは。
明治時代の日本ってポケさんがおっしゃるとおりかもしれませんね。なんだか、ハイカラって言葉が似合うような感じがします。ボランティアガイドさんのお話では、熊本は、新しいものや流行に敏感なところがあるとの事です。だから、美味しいものも育つんでしょうね。

Re: お元気そうで何よりです。

yokoblueplanet  様

こんばんは。
ご無沙汰しております。
熊本は、食も自然も豊かですよ。何より水が美味しいのでお酒も味わい深いものが多いです。次回、九州を回られるときには、是非とも熊本を訪問なさってみてください。
我が家は今回は市内だけですが、前回は天草に行きまして、そちらもとても良かったですよ!!
プロフィール

ふとかつ

Author:ふとかつ
平凡な日々を記録してして自分の変化を再発見したいと思いブログをはじめました。

大好きな旅行、お酒、美味しいもの、料理、主人の趣味に付合い始めた自転車でのポタリング、その他なんでも気になることを徒然なるままに書き留きめていきたいと思っています。

※当ブログはリンクフリーです。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
QRコード
QRコード