『クアラルンプール・マラッカ旅行』 第5日目①

クアラルンプールの旅の5日目です。
この旅も、残すところあと2日となりました。
今日は、これまで街のあちこちから眺めていた『クアラルンプール・タワー』を目指します。

ホテルを出てモノレールに乗り、ひとつ隣の「ブキッ・ナナス」駅にやってきました。
モノレールを降りて下の道路を見ると、大変なことになっています。
どうやら水道管が破裂しているようです。近代都市に生まれ変わりつつあるKLも、まだまだの部分はあるようですね。

IMG_5720.jpg

いよいよKLタワーに向かいます。
いろんな方のブログを見ていると、道が分かりづらく姿は見えてもなかなかたどり着かないというタワーですが、なんとか迷うことなく入口に到着しました。

タワーは小高い丘の上に建っているのですが、入口からは無料の送迎バスが出ていたので迷わず利用します。

IMG_5746.jpg

KLタワーはペトリナスツインタワーと並ぶKLのランドマークで、高さ421mと東南アジアでは最も高い通信塔です。
地上276mの展望台に登り、目の前に広がる360度の絶景を楽しみます。

こちらでは専用のイヤホンを借りて音声による説明を聞くことができます。親日国家らしく日本語も選べます。
写真の中央には、滞在先のシェラトンホテルが見下ろされます。毎日眺めていた風景が逆転です。

IMG_5723.jpg

こちらはペトロナスツインタワー側の眺めです。KLタワーは標高94mの丘ブキッ・ナナスの頂上に建てられているため、452mのペトロナスツインタワーより実際には高いようです。
これらの写真の他に、王宮やムルデカスクエア、さらには遠くバトゥー洞窟まで見渡すことができました。

IMG_5727.jpg

このタワーは電波塔では世界で4番目の高さということで、それをアピールすべくランクインしたそれぞれのタワーを紹介するパネルが展示されています。東京タワーもランクインしているようです。

ところが、1位の位置にあるべきはずの東京スカイツリーのパネルがありません。
スカイツリーの登場で、実際は5位に転落?してしまったようですが、各種説明書や音声ガイドの変更の手間を考えると、急いで変える必要もないのでしょう。ついでの時に直しておいてくださいね。

IMG_5728.jpg

タワーからの眺めを楽しんだ後は、足元を散策します。
タワーの下にあるステージでは、民族舞踊ショーが行われていました。
なんとなくのんびりとして、楽しげな踊りでした。

IMG_5740.jpg

さて、お次の楽しみは熱帯雨林ウォークです。
このブキッツナナスの丘には昔ながらのジャングルが残されており、ハイキングを楽しむことができます。
主人が楽しみにしており、朝から張り切っています。

ところが・・・!?
入口に着いてみるとゲートが閉鎖されています。貼紙を見てみると、つり橋が工事中のため閉鎖とのことです。
これには主人がガッカリです。

IMG_5745.jpg

仕方なく丘の上から遊歩道の写真だけを撮りました。
いかにもジャングルといった植物が茂っており、ダメだといわれるとますます歩いてみたくなります。

IMG_5747.jpg

ハイキングはできませんが、ジャングル気分を味わえる動物達には出会えました。
園内にミニ動物園があり、入場はしませんでしたが、入口にこんなきれいな鳥がとまっていました。

IMG_5743.jpg

園内には、マレーシアの伝統住宅の展示スペースもありました。
高床式の住居等を眺めていると、中央部になぜか2頭のイグアナがいました。
のんびりと寛いだ様子なので、触ってみるとひんやりとしてザラっとしていました。

IMG_5749.jpg

KLタワーの観光を終える頃にはお腹が空いてきました。ランチを求めて移動を始めます。
結局徒歩でブキッ・ビンタンまでやってきました。
今日は中華を食べようということで、パビリオンにある『DRAGON-i』を選びました。

IMG_5758.jpg

小龍包が評判のお店のようですので、お茶で飲茶とすることにしました。特に写真にある蝦蒸餃子がとても美味しくて、メタボも気になる主人ですがパクパク食べ進んでしまいます。

IMG_5754.jpg

こちらが〆に選んだ坦坦麺です。
麺の種類が選べたので、刀削麺を選んだのですがピリ辛で美味しくいただけました。

IMG_5753.jpg

美味しい中華を堪能したあとは、夜遊びに備えてホテルで休憩します!
関連記事

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

Secret

No title

おお!KLタワーですね!
僕は結構たどり着くのに迷いました(苦笑)

それに意外と入場料が高くて、あわてて円をリンギットに
両替しました(笑)

そうそう、入場料を払ったらKLタワーの形したミネラルウォーターを
くれませんでした?おもしろいなあ~と思って飲まずに持って帰りました(笑)

展望台からの眺めは最高でしたよね!
僕はサンセットと、ツインタワーの夜景を見るために3時間ぐらい
ボーッとしてました(苦笑)

小さな動物園とスノーパークなる広場がなんだかテキトーだったなあ~(笑)

~P.S~

ふとかつさんのブログをリンクさせて頂きました。。。
ご迷惑でなければ、相互リンクして頂けますと幸いです!

引き続き宜しくお願い致します~。。。

Re: No title

Chempaka 様

こんばんは。
KLタワーはシンボルなので絶対に登りたいと思っていました。早くに訪問して上から街の全体像を眺めてから観光を開始したいなぁとか考えたのですが、結局後半になってしまいました。
KLタワーのミネラルウォーターは、もらいませんでした。周囲の人も誰も手にしていなかったので、その制度は廃止になってしまったんでしょうかね。残念ですね。
タワーからサンセットを夜景を眺められたなんて羨ましいです。我が家は午前中でしたし、霞がかかっていましたので。次回は、澄んだ空気の夕方に訪ねたいですが、澄んだ空気の日にあたるかどうかは運ですね~。

リンクいただいてありがとうございます。Chempaka様をリンクさせていただきましたのでよろしくお願い致します。これからも、いろんな情報交換させていただけるのを、楽しみにしております!!

No title

あら~、大雨ではなくて水道管が原因なのですね。
車通勤も山あり谷ありで大変ですね。
電波塔からの眺めは都会なのに、近くで熱帯雨林ウォークができるなんて
いろいろ楽しめる場所なのですね~。
つり橋工事中は残念でしたが、事故が無いようにしっかり作り直してもらって
又いつかチャンレジするのも良いかもしれませんね!
蝦蒸餃子、やわらかくて美味しそう~。

Re: No title

ポケ 様

こんばんは。
まだまだ整備途上な部分も多いようですが、皆さん何事も無かったかのようにやり過ごしているところがすごいです。
KLは大都会へ変貌しようとしていますが、タワー周辺のジャングルは保存するそうです。次回訪問時にジャングルウォークするのを楽しみにしています!

No title

クアラルンプールは、
KLタワーもペトロナスタワーもあって、
高い所好きにはたまらなさそうですねぇ~(笑)!!

高い所から街中を眺めると、
すごく再開発が進んだところとか、
昔ながらの低い建物が密集したところとか、
地上から見る街の風景とまた違った、
街の顔色がわかる気がします♪

蝦蒸し餃子の画像、すごくおいしそうで、
急にお腹が減っちゃいました(笑)!!

Re: No title

キュウ親 様

こんばんは。
たしかにKLタワーとペトロナスタワーはKLの名所になってますね。
街のいろんなところから見えるので、方向が分からない時は目安になって便利でしたよ。
高いところから見渡すと、街の全体像がわかるので最初に訪れると良いですよね~。
蝦蒸餃子は、つるんとしたワンタンの皮みたいなのに包まれていて、美味しかったです!
プロフィール

ふとかつ

Author:ふとかつ
平凡な日々を記録してして自分の変化を再発見したいと思いブログをはじめました。

大好きな旅行、お酒、美味しいもの、料理、主人の趣味に付合い始めた自転車でのポタリング、その他なんでも気になることを徒然なるままに書き留きめていきたいと思っています。

※当ブログはリンクフリーです。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
QRコード
QRコード