いわき周辺ドライブ旅行 その②

いわき周辺ドライブ旅行の後半です。
五浦六角堂を後にして、海岸線をさらに南に進みます。

次の目的地はこちら、『二ツ島』です。
こちらも、NHK『にっぽん縦断 こころ旅』で火野正平さんが訪れた場所です。

IMG_5348.jpg

その名の通り二つの島が並んでいるはずなのですが、ひとつしか見当たりません。
津波を受けて、大きなほうの島は生えていた木がほとんど流され、右手にあるはずの小さいほうの島は波に削られて満潮時には姿が見えなくなってしまったそうです。

こちらの写真は北茨城市のHPからお借りした写真です。大きな島には緑が茂り、小さい島も姿を見せています。
もっとも、自然のものが自然の力で形を変えてしまうことは仕方が無いのかもしれませんね。

uid000016_20080602154152433353cb.jpg

再びいわき市に戻り、少し内陸に入って『勿来の関』にやってきました。
ここは奥州(東北)と関東の境界です。右手の銅像は、奥州を平定した「源義家」です。

IMG_5357.jpg

「なこそ」というのは、来てはいけないという意味だそうです。
この関を越えて、関東に入ってくるな、ということでしょうか。
この勿来の関碑の脇に、「奥州の宮」と「関東の宮」という古くて小さな祠があり、境界にいることを実感できます。

IMG_5356.jpg

関所の近くには「詩歌の小路」という名の遊歩道があり、勿来の関を詠んだ和歌の石碑が歩道の脇に建てられています。大きな声で詠みながら進むと、古の歌人になったような気分になります。

そしてこちらは「吹風殿」という名前の体験学習施設です。
平安時代の邸宅を再現した施設ですが、この日は誰もおらず、しばし貸しきり状態で平安気分を味わいました。

IMG_5354.jpg

こちらは唯一の利用者?のシャム猫ちゃんです。主人が声を掛けたら走り寄ってきました。
人懐っこくて、純粋なシャムのようなので、飼い猫だったのが捨てられたのかもしれません。
元気で暮らしてもらいたいものです。

IMG_5360.jpg

こちらが本日最後の訪問地、『白水阿弥陀堂』です。
平安末期に建てられたお堂は国宝に指定されています。

ただ残念なことに、こちらも震災被害の補修中で見ることができません。
池の周りの庭園を一周してみただけでも、なかなかの雰囲気です。

IMG_5362.jpg

あじさいがきれいに咲いていました。
静かな空間で、平安時代の雰囲気がそのまま残っているような気がしました。

IMG_5363.jpg

そして、スタート地点のいわき駅に戻ってきました。新しくてきれいな建物です。
帰りの電車まで少し時間があるので、駅周辺を散歩してみます。

IMG_5364.jpg

駅周辺をぶらぶら歩きます。居酒屋さんのメニューや地元のお店なんかを覗いてみるのも楽しいものです。
ふと見ると行列ができているお店があったので、立ち寄って見ました。
地元では有名なコロッケ屋さんのようです。帰りの電車での宴会用にコロッケとメンチカツを購入しました。

IMG_5369.jpg

駅前にたくさんの青いのぼりが立てられています。
「オールスターをいわき市で、野球の力で復興を」とあります。

先日のオールスターも大盛り上がりだったので、是非いわき市で開催してほしいと思いましたが、後で調べてみると来年は福島県のどこかで開催するところまでは決まっているそうです。
福島で開催されるのであれば、後は県民の皆さんにお任せしたいと思いますが、盛り上がってほしいですね。

IMG_5366.jpg

そして楽しかった旅もこれで終了です。17時20分発のスーパーひたちで東京に向かいます。
今回は新型車両のようで、シャープな印象です。

IMG_5370.jpg

そして、車内で旅の打ち上げを開始します!
ビールの他に地元の日本酒も購入しました。先ほどのコロッケと一緒に楽しみます。

車内は我が家の他にはお客さんが一人しかいませんが、静かに盛り上がります。
いわゆる「トレン太くん」だと、帰りの渋滞も無くお酒も飲めるので、とても便利ですね。

IMG_5371.jpg

お酒を飲んで、いつの間にか眠り込んでいるうちに、あっという間に東京に帰ってきました。
一日だけの短い旅でしたが、いわきと北茨城を満喫することができました。

福島県は自然も歴史もあるので、何度訪れても新鮮な発見があります。
いろいろと大変な状況が続いていますが、是非また訪れさせてもらいたいと思います。
関連記事

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

Secret

No title

津波の力は、
島の一部をも削ってしまう程なのですね!
北茨城市のHP写真との違いに、驚きました!

シャムねこさん、
「吹風殿」の主さまみたいで、かわいいですね~
旅先での、ねことの出会い...いいものですよね(笑)。

新型スーパーひたちの車両、
ヨーロッパの特急みたいな流線形のフォルム、
すご~くカッコイイですね!!!
この列車に乗って、車内メンチカツ宴会!
最高においしそうです~(笑)!!

Re: No title

キュウ親 様

こんばんは。
自然の脅威には、何ともならないものだと思い知らされるような景色でした。
シャム猫ちゃんは、ちょっと痩せていましたが、管理人さんや訪問客に可愛がられているようでした。元気に暮らしてほしいですね。
スーパーひたちの新型車両は、シートも広めで快適でしたよ~。キュウ親さんも乗られてみてはいかがですか!!

No title

二つ島・・・すっかり禿げてしまって。
震災後北茨城方面には行っていないのですが、
岩の上まで波が来ていたなんて、津波の威力は相当だったのですね。

吹風殿の存在、知りませんでした。こんな立派な建物があったとは!
勿来の近くにあるのですね。
今度いわき方面に行く機会があったら寄ってみようと思います。

Re: No title

ポケ 様

こんばんは。
二つ島の以前の姿を写した写真とは異なる風貌になっていましたよ。自然はありがたさと恐ろしさと両方を持っていることをあらためて認識させられました。ポケさんは、以前の二つ島をご存知なんですね。姿は変わってもしっかりと腰を据えていましたよ!
吹風殿はとても静かでした。周囲には詩に石碑も多くあり、風情もありました。是非、お立ち寄りくださいね!
プロフィール

ふとかつ

Author:ふとかつ
平凡な日々を記録してして自分の変化を再発見したいと思いブログをはじめました。

大好きな旅行、お酒、美味しいもの、料理、主人の趣味に付合い始めた自転車でのポタリング、その他なんでも気になることを徒然なるままに書き留きめていきたいと思っています。

※当ブログはリンクフリーです。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
QRコード
QRコード