冬の高尾山に登りました

冬晴れの休日に『高尾山』へ登りました。
去年の6月以来の二度目の訪問です。(前回の記事はこちら

気温が下がった分だけ空気は澄み渡り気持ちいい登山日和です。
この日は「ダイヤモンド富士」も見えるというので、楽しみ倍増で登山口に向かいました。

IMG_4567.jpg

登山路がいくつか整備されていますが、我が家はメインロードの「1号路」から登り、本格的な「6号路」から下るという基本パターンを選択しました。本格的な登山のスタイルの方もいれば、街中を歩いているような格好のまま紙袋を提げて登っている人もいます。高尾山ならではの光景です。

1号路は舗装してあり歩きやすいのですが、運動不足の身に急な上り坂が堪えます。初級者コースのはずですが、足がパンパンになってきます。それでもようやく、ケーブルカーの駅まで辿り着きました。

ここには夏季はビアガーデンになるレストラン「ビアマウント」があります。ここで風に当たりながらビールを飲むと気持ち良さそうですね。

IMG_4569.jpg

ここから見える景色です。左手には新宿の高層ビル群、さらに遠くにスカイツリーも小さく見えています。右手には横浜ランドマークタワーも見えています。(写真にはあまり写っていませんが)

IMG_4568.jpg

歩みを進めると、「たこ杉」と、「開運ひっぱり蛸」に辿り着きました。
前回訪れた時は、蛸の開運にあやかろうという人で大混雑していましたが、この日は人影もまばらで写真も簡単に撮れました。

IMG_4573.jpg

たこ杉からしばらく進むと、いよいよ山門に到着です。「国土安穏」と「被災地復興」が祈願されています。
ちなみに、ここから先は殺生禁止とのことです。

IMG_4576.jpg

山門を抜けると、道が二手に分かれていました。
階段の「男坂」と、緩やかな登り坂の「女坂」です。男坂の階段は108段あり煩悩を拭い去ることができるそうです。
ここは迷わず男坂を進みます。

IMG_4577.jpg

ようやく『薬王院』へ到着しました。
門の四隅には四天王が、悪霊を寄せ付けないように睨みをきかせて立っています。

IMG_4578.jpg

境内では、高尾山を守っている天狗様が迎えてくれます。
ケーブルカーで登ってきて、ここにお参りして帰る人も結構いるようです。

IMG_4583.jpg

これは「願いがかなう輪」です。
この輪をくぐりながら願い事をするとかなうとのこと。我が家もくぐりながらお願いしてきました。

IMG_4587.jpg

お堂では、お坊さん達がお経を唱えていました。
年の瀬の慌しさとは無縁の静かな境内にお経が響き渡ります。
このあたりは階段だらけなので、疲れた足に堪えます。

IMG_4589.jpg

遂に頂上へ到達です!!
所要時間は1時間30分と、ガイドブック通りの時間でした。

標高599mの頂上は、別名『十三州大見晴台』と呼ばれており、その名の通り眺望を楽しむことができます。
苦労して登ってきた頂上ですが、東京スカイツリーより低いという事実が少しショックです・・・

IMG_4602.jpg

こちらの方向に富士山があるはずですが・・・雲に覆われていて姿を見ることはできませんでした。残念です。
ダイアモンド富士を撮ろうと、たくさんの立派なカメラが設置されていましたが、どうやら期待できそうにありません。

IMG_4592.jpg

富士山は見えませんでしたが、都内の風景を見渡すことができます。
気温は低いですが、陽射しがあるので暖かく感じられます。お昼時でしたので、登山者の皆さんもあちこちでお弁当を開いています。我が家もこの景色を眺めながらのランチタイムとしました。

IMG_4601.jpg

さあ、ここからは6号路で下ります。舗装されている1号路とは異なり、本格的な山道です。沢沿いのため少しぬかるんでいる場所もあります。

下り始めてすぐに、綿帽子のようなものが目に付きました。
霜柱が植物に巻きついている状態で、「霜の花」と呼ぶそうです。

IMG_4605.jpg

降りてくると、所々に紅葉した木が残っていました。
足元には無数のモミジが落ちていましたので、紅葉の時期はさぞ綺麗なことでしょう。

途中で、クリスマスケーキを抱えた若者達とすれ違いました。頂上で食べるそうです。
本当に、いろんな楽しみ方ができる山ですね!

IMG_4611.jpg

さらに進むと「琵琶滝」という、滝業ができる滝がありました。
さすがに真冬ですから修行者はいませんでしたが、滝を眺めているだけで気持ちが引き締まるようです。

IMG_4613.jpg

ようやく下山しました。紅葉にペイントされたケーブルカーが停まっています。
平らなところに停まっているケーブルカーって見る機会が少ないですが、傾いていて平衡感覚がズレてきそうです。

それもそのはず、このケーブルカーは斜度31度、なんと日本一急な勾配を登っているそうです。
それなら、登り道がきつかったことも頷けます。

IMG_4616.jpg

ここからケーブルカーで往復すれば、老若男女誰でも高尾山を満喫することができます。
そんなお手軽さも高尾山人気の要因なんでしょうね。

IMG_4620.jpg

ミシュランガイドに紹介されてから、人気沸騰の高尾山ですが、師走の慌しさとは無縁の静かな山歩きを満喫することができました。
交通の便もいいので、高尾山ハイキングを我が家の恒例行事にしたいと思います。


『高尾山公式HP』
関連記事

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

Secret

No title

冬は空気が澄んでいて、
高尾山から眺める都内がきれいですね!
頂上で景色と一緒に食べるお昼ご飯、
とってもおいしく感じそうです(笑)!!

東京も、ちょっと郊外まで足を延ばすと、
自然を満喫できるスポットがいっぱいあって、
気分がリフレッシュできますね~(笑)!!

No title

こんばんは

この3連休に陣馬~高尾に行こうと思っていましたけど、
「3連休じゃ高尾は混みそうだな~」
という思いが強く足を延ばせませんでした。

混み具合は如何でしたか?

No title

冬の高尾山、人もまばらで登りやすそうですね。
でも霜があるというとこは、それなりの防寒服でいかないと寒いでしょうか。
あまり混雑時も避けたいなあ、でも寒いのもなあ・・と
タイミングを考えて、結局未だに登ったことのない高尾山です。
6号路の下りは大変でしたか?

Re: No title

キュウ親 様

こんばんは。
冷え込んだ冬の晴天で絶好の登山日和に恵まれました。
高尾山とはいえ登頂の達成感の中、景色を眺めながらの昼食は最高でしたよ!
キュウ親さんにも、お時間があればお勧めしたいです。
自然の中で深呼吸して、リフレッシュになりました!

Re: No title

なるかみずき 様

こんばんは。
我が家も、3連休だし天気も良いから込み合ってるだろうと覚悟していました。
ところが、嬉しい誤算で、人影はまばらで閑散とした静かな登山となりました。
ケーブルカーに乗るのに2時間待ちなんて噂を聞いていましたが、紅葉の時期だけなんでしょうね。
それにしても、陣馬からなんて距離がありそうですね。
なるかみずきさんも近いうちにチャレンジなさってください!

Re: No title

ポケ 様

こんばんは。
冬は空気も澄んでいて、気持ちの良い登山でした。
空気は冷たいですが、風が無く日が当たるとさほど寒さは感じませんでした。周りの方も特に厚着の方は見かけませんでしたよ。私は梅雨時に登ったことがありますが、冬の方がお勧めです!
6号路は山道っぽくて登山って気分を味わえます。登りはきついでしょうが、下りなら楽しいですよ!
ポケさんも是非チャレンジなさってみてください!!
プロフィール

ふとかつ

Author:ふとかつ
平凡な日々を記録してして自分の変化を再発見したいと思いブログをはじめました。

大好きな旅行、お酒、美味しいもの、料理、主人の趣味に付合い始めた自転車でのポタリング、その他なんでも気になることを徒然なるままに書き留きめていきたいと思っています。

※当ブログはリンクフリーです。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
QRコード
QRコード