大分麦焼酎、『閻魔』を買いました

大分産の麦焼酎、「閻魔」(えんま)を買いました!!

この焼酎は、大分の小京都、日田市の酒蔵で作られている麦焼酎です。
何年か前に帰省する際に、主人の実家にお土産に買って行ったことがあるのですが、父がかなり気に入ったようで、その後は大分から取り寄せたりしているようです。

年末の帰省に向けて、再び購入することにしました。
前回は東京駅の中にある焼酎屋さんで購入したのですが、困ったことにいつの間にか閉店してしまったようです。
結局、いろんな酒屋さんに電話を掛けて、ようやく一軒だけ在庫がある酒屋さんを見つけました。

主人の父のお気に入りは、赤いラベルの『赤閻魔』なのですが、一本しか在庫がありませんでした。
種類は少し違いますが、『プラチナ閻魔』が幸い一本だけ残っていたので、合計2本を購入しました。

(左がプラチナ閻魔、右が赤閻魔です)
IMG_3067.jpg

蔵元は、日田市の「老松酒造」という寛政元年(1789年)創業の老舗です。
「赤閻魔」に付いている木製のタグには、いかにも意味深な言葉が書いてあり、興味がそそられます。
覗いてみたいような、覗いてはいけないような・・・

IMG_3070.jpg

ここで誘惑に負けてしまいました!?

実家へのお土産は赤閻魔だけにして、結局プラチナ閻魔の方は我が家用になってしまいました。
お気に入りの焼酎サーバーに移してから楽しむことにします。

IMG_3074.jpg

それでは、さっそくいただいてみます!
焼酎本来の味を楽しむために、今日はオン・ザ・ロックで頂く事にします。
こちらもお気に入りのロック用の丸い氷を浮かべます。

IMG_3076.jpg

お味の方は、かすかに甘みを感じさせて、とっても美味しいです!!
これはどんどん飲めてしまいます。ついつい3杯いただいてしまいました。

早く年末にならないと、お土産の「赤閻魔」まで飲み干してしまいそうです・・・


「老松酒造」のHP
関連記事

テーマ : 焼酎
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

Secret

No title

ロックで3杯飲んでしまうということは....、
ホントにお土産のほうまで飲んでしまいそうですねぇ~(笑)!!

人の近付けない酒蔵の場所の閻魔様、
コクとキレがあっておいしいのでしょうね~!!!

丸い氷は....、シリコン製の製氷器で作ったものでしょうか!?
我が家でつくる氷と似ているもので~(笑)。
・・・買ってこられた氷だったらゴメンナサイ~

Re: No title

キュウ親 様

こんばんは。
この焼酎は、本当に飲みやすくて困ったものです。
お返事を書いている今も、今度はお湯割で頂いています!

丸い氷は買ったものではなく、長年使っているプラスチック製の製氷器で作っています。
シリコン製があったとは知りませんでした。調べてみると今使っているやつより便利そうです。
今度買ってみようと思います。

No title

プ、プラチナ閻魔!?

赤閻魔はよく知っていたのですが、プラチナもあるんですね。
ちょっと欲しくなっちゃいました。
とっても美味しそうなレビューで魅力倍増です。

年末まで、まだ2週間もありますね・・・(´m`)クス

No title

私は芋焼酎派なので麦はあまり飲みませんが、さぞかし飲みやすくかつ美味しいんでしょうね。
本当に美味しいお酒は、一升瓶なんてあっという間ですから(笑)。

ロックがお好きなんですね。
私は水割りまたはお湯割りで、ゆっくり楽しむ方です。

Re: No title

naru 様

こんばんは。
プラチナ閻魔はかすかな甘みを感じられて、美味しかったですよ。
意外と置いてあるお店がないんですよね。ネットで買えばあるんですけど、思い立ったらすぐに手に入れたいもので・・・。
naruさんもプラチナをお試しになってみてください。
父へのお土産は、見えないように棚の奥にしまっておきました!

Re: No title

黒田裕樹 様

こんばんは。
黒田さんは芋派ですか!閻魔は飲みやすくて、ついつい進んでしまいます。本当に一升なんてあっという間ですよね。
飲み方はロックが多いですが、お湯割りも好きです。お湯割りにすると、香りがふわっとたってとても安らげますよね!!

No title

只今お酒を控えているのですが・・・

あ~、なんておいしそうな・・・。
プラチナは知りませんでした!

飲みたくなってしまいました(笑)

Re: No title

しらみず@きょうこ 様

こんばんは。
お酒を控えてらっしゃるのですね。私も控なくてはと思うのですが、なかなか難しいです。
プラチナはかすかな甘みがあり、ロックでもお湯割りでも 楽しめて美味しいですよ。
美味しいお酒があると幸せを感じられますね!

No title

こんにちは~

「閻魔」は飲んだこと無いのですが、おいしそうですね。
ほのかな甘みが感じられるということは、すっきりしていて飲みやすそうですね~

「プラチナ」とは、スゴイネーミングですね。
何か、ゴージャスな感じがしますし、マイルとかホテルプログラムとかやっていると、つい反応してしまうキーワードでもありますし(笑)

我が家も焼酎サーバー使ってます~
瓶に入れると何となくおいしくなった気がするので不思議ですよね。

Re: No title

とりっちぃ 様

こんばんは。
閻魔はお店でみた時に、ネーミングとパッケージに惹かれて購入したのが始まりです。
とりっちぃさんは、マイルやホテルに詳しいからプラチナに反応されるんですね。そう思うと、商品のネーミングって大切ですね。
焼酎サーバーは良いですよね。一升瓶からグラスに焼酎を注ぐのは女性らしさが無いな・・・と、思っていたところに、このサーバーが我が家に来てくれたおかげで、心おきなく焼酎を楽しめています!!

こんにちは!

きゃ~~!!何が眠ってるんでしょう...!?
覗いてみたいような、やめといた方がいいような。でもお酒が出来る行程って、運任せみたいなところがあるから、やっぱり神掛かりてきな部分があるってことでしょうか?

日田市は小鹿田(おんた)焼きという焼き物の窯場があって、僕の大好きな場所です。
二度ほど小鹿田まで行きましたが、とんでもなく不便なところでした。

ふとかつさん!赤い方はまだ無事でしょうか?(笑)

Re: こんにちは!

たびぱぱ 様

こんばんは。
やっぱり日本酒造りは長い間受け継がれた伝統ですから、ちょっと神聖な部分があるような気がしますね。
九州にはちょくちょく行くのですが、日田にはちゃんと行ったことはありません。
九州の小京都と呼ばれているようなので、行ってみたいです。
温泉に浸かって焼酎を飲む!想像するだけで楽しくなりそうです。
それから、ご心配いただいた赤閻魔ですが、なんとか無事です。
他のお酒と組み合わせながら、なんとかプラチナ一本で乗り切りました!

気になる・・・

木札に書いてある文字「地水火風空」は仏教用語で、「万物を構成する五つの要素」を表 
わす言葉です。

閻魔のロゴは 著名な書家やカリグラファ、あるいはグラフィックデザイナーの手によるものと思われる向きもありますが、これが実は小学5年生の少年が書いた文字だったのです。
その少年の父親は、前項で紹介した「閻魔」開発に関わった営業社員の一人です。
「普通の文字では他社の商品との差別化ができない」しかも「超有名なデザイナーに依頼するほど予算がない」という条件の中、書道を始めて間もないという自分の息子に「閻魔って文字を書いてごらん」と気楽な感じで書かせたところ、なかなか個性的な「閻魔」を書いてくれたのです。
この文字をベースにして専属のデザイナーに修正してもらい、見事「閻魔」ロゴは完成しました。
よく見てみると魔の字がビミョーに間違っていたりするんです。それを補うためかどうか、左側に「えんま」と読み仮名がふってあるなど可愛らしい面のあるのもこのロゴの特徴です。

Re: 気になる・・・

鏝絵 様

こんばんは。コメントありがとうございます。
初めて購入するときは個性的な閻魔のロゴに惹かれたのがきっかけでした。
まさか小学生の書いた「閻魔」がベースにあったとはビックリです。予算がない中での試行錯誤の結果、とても印象的な閻魔が出来上がったんですね。
木札に書いてある文字「地水火風空」も気になっていたのですが、教えていただいて嬉しいです。
こういうことを思いながら飲む閻魔はひときわ美味しそうですね。さっそく、週末に買いに行きたくなりました!!

美味しいですよね~^^

閻魔の情報を集めている折に拝見させて頂きました。
閻魔、たまたま入った居酒屋で見つけたのですが、
美味しいですよね。
香ばしさと味の複雑さがたまりませんでした♪

Re: 美味しいですよね~^^

うえ 様

こんばんは。
閻魔は美味しいですね。あの独特にラベルもいいですよね。
美味しいお酒に出会うと嬉しくなりますよね。
赤閻魔のほかにも、緑や黒のラベルもありますのでお試しくださいね。個人的には赤が好きです。

プロフィール

ふとかつ

Author:ふとかつ
平凡な日々を記録してして自分の変化を再発見したいと思いブログをはじめました。

大好きな旅行、お酒、美味しいもの、料理、主人の趣味に付合い始めた自転車でのポタリング、その他なんでも気になることを徒然なるままに書き留きめていきたいと思っています。

※当ブログはリンクフリーです。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
QRコード
QRコード