記事一覧

『根津神社つつじまつり』 ポタリング

根津神社で、つつじまつりが開催されているとのことで、自転車で出掛けてみました。

このところカーポタが多かったので、自宅発のポタリングは久しぶりです。
4月の末だというのに肌寒い中を出発します。

のんびり一時間ほどかけて、まずは『谷中ぎんざ』に到着しました。
谷中ぎんざというと猫ちゃんで有名です。さっそく猫ののぼりがお出迎えです。

IMG_1650.jpg

商店街は自転車を押しながら歩きます。
さっきののぼりの猫ちゃんが、ここにもいました。この子達が谷中ぎんざのキャラなのでしょうか?

それにしても、かなり可愛いです!

IMG_1648.jpg

店先のいろんな商品を物色しながら商店街を通り抜けます。
商店街の突き当りが、日暮里方面への階段、『夕焼けだんだん』です。

この階段の上からの眺めが、谷中ぎんざの一番有名な風景です。
なんとなく懐かしいような雰囲気です。

IMG_1655.jpg

そして、この夕焼けだんだんの周辺はには、たくさんの猫ちゃんが暮らしています。
まるまると太った可愛い猫ちゃんです。周囲をまったく気にしないふてぶてしさです!

IMG_1654.jpg

この後は高台の路地をゆっくりと走ります。このあたりにはお寺がたくさんあります。
人だかりがしている一角があったので、行ってみました。

昔ながらの築地塀がありました。さっきの人だかりはこの風景を絵に描いている人達でした。
なんともいえない風情があります。

IMG_1659.jpg

こちらは、下町風俗資料館付設展示場『旧吉田屋酒店』です。
谷中で江戸時代から代々酒屋を営んでいた、「吉田屋」の建物を移築したものだそうです。

IMG_1662.jpg

内部には、レトロなポスターや酒樽等が展示されています。
こちらは、昔のキリンビールのボトルです。左から、明治時代、大正時代、昭和初期のデザインです。

右のものは、現在のものと間違えてしまいました。とても歴史のあるデザインだったのですね。
我が家は最近は発泡酒ばかりなのですが、久しぶりに瓶ビールを飲んでみたくなりました。

IMG_1665.jpg

散策を終え、いよいよ今日の目的地の『根津神社』にやってきました。

根津神社は日本武尊が1900年近く前に造ったと伝えられているそうです。社殿は江戸時代の創建で、江戸幕府の五代将軍・徳川綱吉公が屋敷地を献納して大造営したそうです。

IMG_1673.jpg

本殿の脇には、六代将軍家宣公が奉納した御神輿がありました。
私が今まで見た御神輿の中で、これが一番由緒があるものだと思われます。豪華絢爛です!

IMG_1701.jpg

そして根津神社といえば、もちろんつつじが有名です。
200円を払って、「つつじ苑」に入場しました。斜面にたくさんのつつじが咲き誇っています!!

IMG_1676.jpg

見れば見るほど美しいです。いつまで眺めていても飽きることがありません。
大きなカメラで撮影している人たちも沢山います。

IMG_1682.jpg

そしてこちらが、愛子様の御しるし、『五葉つつじ』です。
なんとも可憐に咲いています。

IMG_1692.jpg

つつじをじっくりと眺めているうちに、いつの間にかお腹が空いてきました。
「根津に来たからにはどうしても行きたいところがある」と主人が言うので、やってきました。

やっぱり花より団子、『根津のたいやき』です。
お店の前には長蛇の列ができています。

IMG_1706.jpg

待つこと15分ほどで、ようやく買うことが出来ました。さっそく頂きます!!
一匹ずつ焼いているだけあり、皮はパリパリで餡子はぎっしり詰まっています。

熱い熱い、と言いながら、あっという間に食べてしまいました。主人も私も満足しました。

IMG_1707.jpg

さて、甘いものは別腹として、次はお昼ご飯を頂きます!
しばらく走った千駄木に、前から気になっていたお店があるのです。

それがこちら、その名も『毛家麺店』です。
巨大な毛沢東の壁画がお出迎えです。

IMG_1708.jpg

ラーメン屋さんというより中華料理屋さんのようで、色々なメニューがあります。
私は蝦ラーメン、坦坦麺好きの主人は、名物の坦坦麺を迷わず注文しました。
さらに半チャーハンと水餃子まで注文してしまいました。

こちらは坦坦麺です。お味の方は、激辛という訳でなくとてもクリーミーです。
なるほど人気があるのもうなずけます。それ以外の料理も美味しくて、あっという間にお腹いっぱいになりました。

IMG_1709.jpg

食事を終えて、これまたのんびりと帰ってきました。
運動した以上に、明らかに食べ過ぎの一日でした。

それにしても、やっぱりポタリングは気持ちがいいものです。
早くも次のお出かけが楽しみです!!


【本日の走行記録】

走行距離:26.64km
走行時間:2時間19分
平均速度:11.4km
最高速度:29.3km


『根津神社』のHP
関連記事

コメント

No title

根津神社のつつじの案内ポスターが小田急線の駅にも掲示されてます。

私自身は地元のつつじ園が頭にあるせいか、
GWが見ごろという意識があるのですが満開できれいですね。

ところで・・・ご主人。
ほんっと~に坦坦麺が大好きなんですね。

No title

夕焼けだんだん行きましたが、猫ちゃんいませんでした。
時間帯もあるし夏で厚かったせいかな・・・
根津神社につつじが咲いてるとはしりませんでした。
今度行って見ますか・・・
いい情報、有難うございます。

No title

こんにちは。
この時期、各地でお花のまつりがやってますね。
今日の新聞にも、つつじの名所など載っていました。
私は、美味しそうなたい焼きが気になります。
行列ができてない店のたい焼きは、焼きたてでなくて美味しくないんですよね~

すごい基本的な事なんですが、ポタリングってなんですか?
(なんとなくは今迄読んできた雰囲気でわかりますが・・・)

No title

何となく「昭和以前」の香りがする風景ですね。行ったこともないのに懐かしさを感じます。
鯛焼きとラーメン、私が両方とも食べようと思ったらポタリングの他にウォーキングが必要かもしれません(笑)。

Re: No title

なるかみずき 様

こんばんは。
私もつつじの見頃はGWだと思っていました。根津神社のつつじは種類が豊富で、もう終わっているものや、まだ蕾の固いものなどあり、長く楽しめそうでしたよ。
主人は坦坦麺が本当に好きなようで、新しいお店を探しては楽しんでいるようです。その影響で冬には家で坦坦鍋をしています。結構美味しいですよ!!

Re: No title

dejavuewords 様

こんばんは。
夕焼けだんだんを上がったところに、猫ちゃん達がのんびりとごろごろしていましたよ。
根津神社のつつじは手入れされていて、とてもきれいでした。
夕焼けだんだんで猫ちゃんに会えるといいですね!!

Re: No title

gootarafc2 様

こんばんは。
この季節はお花が楽しめていいですよね。
根津のたい焼きは美味しいですよ。いつ行っても行列が出来ています。
ポタリングは和製英語のようです。自転車でのんびりお散歩することです。我が家はのんびりゆっくり走行ですから、サイクリングではなくポタリングです!!

Re: No title

黒田裕樹 様

こんばんは、
おっしゃるとおり、谷中界隈は昭和が残っていますね。
我が家もポタリングでお出かけしても、消費を上回る摂取カロリーですからメタボに気をつけなくてはいけません!

No title

実に楽しそうですね。谷中銀座って素晴しい。根津神社のツツジはずっと昔に見に行った様なかすかな記憶がありますが、定かでありません。今度行ってみたくなりました。 Y・K

Re: No title

Y・K 様

こんばんは。谷中をのんびりお散歩するのは楽しいですよ。地下鉄の駅や商店街に散策マップが置いてあるので参考にされると歩きやすいですよ!
根津神社はいつの季節も良いですが、やはりつつじが咲く今が一番賑わっています。
気候が良いですからお散歩にはもってこいですね!

No title

こんにちは!
こんなにたくさん咲いたツツジの群れ、
初めて見ました!!
200円で価値ありですね!!
感動です☆

No title

自転車のポタリングもされてたんですね。

GWは楽しく美味しいポタリング。
それとも国内か海外旅行に行くんでしょうか?

Re: No title

会社員の現実逃避旅 様

こんにちは。
旅行に出ており、お返事がおくれ申し訳ありません。
根津神社のつつじは種類も豊富で楽しめますよ。
神社に出店も出てますし、近隣のお店めぐりも楽しめます。
つつじの写真を喜んでいただけて嬉しいです!!

Re: No title

ピカイチ 様

こんにちは。
旅行に出ており、お返事がおくれ申し訳ありません。
我が家はポタリングでのんびり景色を楽しむのが大好きです。
時間と体力がもっとあれば毎週でもポタリングしたいところですが、なかなかそうもいきません。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふとかつ

Author:ふとかつ
平凡な日々を記録してして自分の変化を再発見したいと思いブログをはじめました。

大好きな旅行、お酒、美味しいもの、料理、主人の趣味に付合い始めた自転車でのポタリング、その他なんでも気になることを徒然なるままに書き留きめていきたいと思っています。

月別アーカイブ

最新コメント

FC2カウンター