『北九州~山口 歴史と大自然の旅』 第2日目②

「どこかにマイル」での北九州~山口の旅、二日目の続きです。
青海島のクルーズの後は、しばらくドライブして萩にやってきました。
こちらで、幕末気分を満喫したいと思います。

車を停めて、徒歩でまず訪れたのは『明倫館』です。

s-IMG_4258.jpg

ここは長州藩の旧藩校で、幕末には吉田松陰や高杉晋作といった人材を輩出しました。
以前は明倫小学校として実際に使われていましたが、2017年にミュージアムとして生まれ変わっています。

s-IMG_4255.jpg

こちらのすごいところは、門や校舎だけでなく、いろいろな施設がそのまま残されている点です。
この建物は、「有備館」という、剣術や槍術の道場です。

s-IMG_4251.jpg

道場の床は、今でも黒光りしています。
幕末には土佐の坂本龍馬が滞在し、ここで試合をしたこともあるそうです。

s-IMG_4252.jpg

そのまま歩いて、旧城下町に向かいます。
この辺りの路地は、白壁に囲まれた屋敷が当時のままの姿で立ち並んでいます。

まるで幕末にタイムスリップしたかのようです。

s-IMG_4263.jpg

そして、この一帯には維新の英傑たちの足跡があちこちに残されています。
まずは維新三傑のひとり、『木戸孝允旧宅』です。

s-IMG_4265.jpg

後に木戸孝允となる桂小五郎は、この屋敷で20歳まで暮らしました。
壁には小五郎の書が飾られています。堂々とした字ですが、なんと7歳頃に書いたものだそうです。

s-IMG_4266.jpg

萩の名物といえば、やはり夏みかんが有名です。塀の白壁と夏みかんの黄色がとてもよく調和しています。

袴姿の子供たちが、むしって食べている姿が目に浮かぶようです。

s-IMG_4272.jpg

角を曲がると、ひと際立派な建物が現れました。「菊屋家住宅」です。
藩の御用達を勤めた豪商・菊屋家の住宅で、幕府巡見使の宿として度々本陣にあてられたそうです。

木戸さんの家と比べると、はるかに大きいです。

s-IMG_4275.jpg

そしてこちらは、もう一人の英雄の『高杉晋作誕生地』です。
庭には産湯に使ったといわれる井戸も残されています。

s-IMG_4283.jpg

この屋敷は、なんと高杉ファンの個人の方が購入されたのだそうです!
室内に入ることはできませんが、縁側からお部屋の様子や庭を見学することができます。

s-IMG_4289.jpg

この界隈には、立派な銅像も建てられています。
左は高杉晋作、右は久坂玄瑞、「松門の双璧」と称された二人です。

ちなみに、高杉は27歳、久坂は25歳の若さでこの世を去っています・・・

IMG_4259-COLLAGE[1]

車に戻って少し移動します。

祝、世界遺産登録!!
『松下村塾』にやってきました。吉田松陰を祀る「松陰神社」の一角に、建物が残っています。

s-IMG_4305.jpg

室内には、お馴染みの松陰先生の肖像画も飾られています。

先ほどの城下町からは結構離れています。毎日歩いて通うのは大変そうですが、思えば皆さん京や江戸までも歩いていた時代、これぐらいの距離はなんでもなかったのでしょう。

s-IMG_4303.jpg

最後にもう一か所の世界遺産、『萩反射炉』に到着です。

西洋式の鉄製大砲鋳造を目指した萩藩が、1856年に築いた反射炉です。(結果的には試作どまりだったようです)

s-IMG_4310.jpg

どうやらギリギリ日没に間に合いました。
反射炉のある高台からの海の眺めです。静かな港の雰囲気を味わうことができました。

s-IMG_4312.jpg

この後は、一気のドライブで新下関駅まで戻ってきました。
レンタカーの都合でここで借りたので、宿のある下関までは電車で移動です。

ところが、本数が少なく次の電車まで30分以上もあります。駅前に一休みできそうなお店もなかったので、売店でビールを買って、ベンチでプチ打ち上げを行いました!

s-IMG_4315.jpg

ほろ酔いで電車に乗って、無事に宿に戻ってきました。
今回は少し長めの2泊3日の旅です。明日は午前中に下関を観光してから北九州空港に戻ります。

まだまだ楽しみますよ。

~つづく~


『萩市観光協会』のHP

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

ふとかつ

Author:ふとかつ
平凡な日々を記録してして自分の変化を再発見したいと思いブログをはじめました。

大好きな旅行、お酒、美味しいもの、料理、主人の趣味に付合い始めた自転車でのポタリング、その他なんでも気になることを徒然なるままに書き留きめていきたいと思っています。

※当ブログはリンクフリーです。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
QRコード
QRコード