『北九州~山口 歴史と大自然の旅』 第1日目①

少し前の話になりますが、昨年の初冬に、また「どこかにマイル」で旅しました。
今回の行き先は、北九州空港に決定しました。少し長めの2泊3日の旅です。

朝一番の便で、海上にある北九州空港に到着しました。
このところ天候にやや恵まれなかったマイル旅ですが、今回は快晴です。
空港から西鉄バスの1日乗車券を購入し、バスと電車を乗り継いで、まずは小倉駅にやってきました。

s-IMG_4137.jpg

駅に入ると、メーテルや車掌さんといった「銀河鉄道999」の等身大にキャラクターに出迎えられました。
よく見ると、車掌さんの横の手すりに、乗客?のワンカップとお弁当の容器が残されています…

IMG_4091-COLLAGE.jpg

外のテラスには、さらに3体の銅像が建てられています。
宇宙海賊キャプテンハーロックと、メーテル、さらには鉄郎までいます。

ちなみに鉄郎はテレビ版(イケメンではないほう)です。

IMG_4081-COLLAGE.jpg

なぜ999が?と思ったのですが、原作者の松本零士さんは福岡県の出身で、幼少期にここ北九州で過ごした縁があるそうです。

それでは観光を開始します。まずはバスで少し移動します。
最初に立ち寄ったのは『松本清張記念館』、なんと北九州市立です。
北九州出身の松本清張さんに関する展示物が充実しており、お馴染みの作品に改めて触れることができます。

s-IMG_4095_20200118113257fe6.jpg

そして、『小倉城』に向かいます。
関ケ原の合戦の功で入国した、細川忠興によって本格的に築かれたお城です。

幕末には、高杉晋作率いる長州藩が攻略した場所でもあります。

s-IMG_4100.jpg

天守前の広場には、2体の銅像が建てられています。
佐々木小次郎と宮本武蔵です。

小倉藩の剣術師範だった小次郎が、武蔵と決闘を行った巌流島も小倉藩の領地です。
ただこの二人、現代風というのか、剣豪としてはかなり線が細い印象です。

s-IMG_4098.jpg

内部を見学してみます。
2019年3月にリニューアルオープンしたばかりの館内は、とても展示物が充実しています。

ゆるキャラ「トラッチャ」のお出迎えを受けました。それに「北九州市制55周年アンバサダー」の草刈正雄さんのパネルや、流鏑馬体験ゲームもあります。

そして、上空から襲い掛かる武蔵との戦いを再現できるコーナーもありました。私も小次郎になり切って、返り討ちにしました!

IMG_4105-COLLAGE.jpg

展望所からの眺めです。
かつては鉄鋼や炭鉱で栄えた、九州随一の大都会だけあって大きな建物も数多く見えます。

s-IMG_4117_20200118113302604.jpg

今度はお堀端から天守閣を見上げます。
このお城の特徴は、切石を使わない「野面積み」の石垣です。
整った中にも、ワイルドな感じが出ていますね。

s-IMG_4124_202001181133030d3.jpg

最後に「小倉城庭園」にも入場しました。
こじんまりとした静かな庭園です。池越しに眺める天守閣には風情があります。

実は、松本清張記念館、天守閣、とこの庭園の3か所がセットになった、お得な切符を利用しました。

s-IMG_4131_20200118113305ec2.jpg

それでは、ランチを求めてバスで移動しましょう。
そこでやってきたのは、テレビでもお馴染みの北九州の台所『旦過市場』です。

s-IMG_4133.jpg

昭和30年代の長屋が連なった市場内は、まさに昭和レトロの世界です。
色んな食材を扱うお店がところ狭しと並んでおり、とにかく目移りします。

s-IMG_4134_20200118113833b92.jpg

なかでも賑わっているのが、この「大學堂」です。
北九州市立大学の生徒さんが中心となって運営しているスペースです。

ここで丼に入った白米をもらい、市場のお店で具材をゲットする「大學丼」の発祥地です。

s-IMG_4135.jpg

我が家もチャレンジしようかと思ったのですが、多くの人で賑わっており、なんとなく断念してしまいました。
結局は小倉駅に戻って、落ち着いてランチを頂きました。

いつもは帰省の時に通過するだけだった小倉ですが、今回は満喫することができました。
この後はバスに乗り込み、門司港方面に向かいます!

~つづく~

『小倉城』のHP

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

ふとかつ

Author:ふとかつ
平凡な日々を記録してして自分の変化を再発見したいと思いブログをはじめました。

大好きな旅行、お酒、美味しいもの、料理、主人の趣味に付合い始めた自転車でのポタリング、その他なんでも気になることを徒然なるままに書き留きめていきたいと思っています。

※当ブログはリンクフリーです。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
QRコード
QRコード