『バンクーバー満喫の旅』 第3日目③

夏のバンクーバー満喫の旅の三日目、ウィスラーへの遠出の三回目です。
世界最長のゴンドラ「PEAK 2 PEAK」を降りて、ブラッコム・マウンテン側にやってきました。

ここから見える険しい山が、ブラッコム・マウンテンです。
ウィスラー・マウンテンと違い、直接頂上に向かうリフトはなさそうです。そこで、こちらでは眺めを楽しむことにしましょう。

IMG_8564.jpg

のんびりと景色を眺めていると、突然大きな音が聞こえました。振り返ると、真っ赤なヘリコプターが離陸中です。
「緊急事態の発生か!?」と身構えたのですが、どうやら景色を楽しむヘリツアーのようです。

IMG_8562.jpg

先ほどのハイキングで疲れたので、さっそくロッジで休憩したいと思います。
こちらの山小屋風のロッジは、「Rendezvous Lodge」という名前ですが、読み方がわかりませんでした。(後で調べてみたら「ランデブー・ロッジ」と呼ぶようですが、やっぱりよくわかりません…)

IMG_8571.jpg

ロッジの中は売店と、カフェテリア、そしてレストランも入っています。標高の高い場所だけに、料金はやはり高めです。迷いましたが、やっぱりビールを頼んでしまいました。

たしか一本あたり千円ほどしたと思いますが、誘惑には勝てませんでした…
目の前に広がる景色を眺めながら、Cheers!!

IMG_8569.jpg

冷たいビールで体を冷やしたら、ようやく生き返りました。それでは、散策を続けます。
ブラッコム・マウンテン側からも、下のビレッジに下りることができます。それが、この「ソーラー・コースター・エクスプレス」です。

ウィスラー・マウンテン側のゴンドラと違い、ご覧のリフト形式のようです。これはこれで楽しそうですが、もう少し山上を楽しんでから下山することにします。

IMG_8573.jpg

あらためて、ブラッコム・マウンテンを眺めます。
先ほどのウィスラー・マウンテンよりも高い、2,440mの頂上はかなり険しそうです。

IMG_8574.jpg

やはり「乗り放題」に惹かれ、もう一度ピーク2ピークに乗ることにしました。
人も少なくなった乗り場に行くと、運よくシルバーのゴンドラがやってきました。

IMG_8576.jpg

実はこのシルバーゴンドラは、底がガラス張りになっているのです!
全部で28台のうち、たった2台だけの特別仕様で、いつもは希望者で行列になっているそうです。

覗き込むと、確かに高い!
はるか下に針葉樹林が望まれます。

IMG_8582.jpg

ついつい真下ばかりを見続けてしまいますが、あらためて周りを見渡すと、やはり素晴らしい景色です。外に広がる景色と、真下の窓を交互に眺めるのが、シルバーゴンドラの楽しみ方のようです。

IMG_8583.jpg

ウィスラー山で下山用のゴンドラに乗り継ぎました。ここから約30分の長旅です。
夕方で人も減ったおかげで、今回は我が家の貸し切りです。ところが、お向かいの主人はビールが回ったのか、スヤスヤとお休みでした。

IMG_8589.jpg

仕方なく一人で景色を楽しんでいると、風変わりなリフトがやってきました。
見ると、マウンテンバイクがぶら下がっています。こうやって運んでいたのですね。

IMG_8593.jpg

とうとうビレッジに下りてきました。
少し人も減ったようなので、帰りのバスの時間までウインドウショッピングを楽しみます。

IMG_8596.jpg

こちらはマウンテンバイクのレンタルショップのようです。
かなりの数が用意されており、これをさっきのゴンドラで山上に運んで、一気に駆け降りるようです。下り坂大好きのサイクリストの我が家には最適のアトラクションかもしれませんね。

IMG_8598.jpg

ビレッジの途中には、小川が流れていました。カナダの湖といえば独特な水の色が特色ですが、こちらの川も同じ色をしています。
日本人の感覚だと、温泉?と思ってしまいます。

IMG_8607.jpg

ビレッジの端にはオリンピックを記念する公園がありました。
かなり大きな五輪マークが設置されています。

IMG_8606.jpg

五輪マークの前には、ウィスラー会場でのオリンピック・パラリンピックのメダリスト名が刻まれています。
隅々まで眺めると、日本人を発見しました!

パラリンピックのスキー大回転で金メダルを獲得した狩野選手です。

IMG_8603.jpg

ここは、おそらく表彰式の会場だと思われます。
ジャンプで優勝した長野の時は何度もテレビで見たのですが、残念ながらここウィスラーは記憶にありませんでした。

IMG_8604.jpg

この後は、19:45発の最終のグレイハウンドでバンクーバーに戻りました。
ところが車内のクーラーが効きすぎて、驚くほど寒かったです。持参したものの使わなかったフリース他の防寒着が、ここで役に立つ結果となりました。

予想外の熱波が訪れていたウィスラーでしたが、澄み渡った空気で素晴らしい景色に恵まれました。そびえたつ山々に文明の力で近づいて眺めることができて最高の時間を満喫しました!
次に訪問する時は、もっとトレッキングにチャレンジしてみたいです。

まだまだバンクーバーの旅は続きます。

~つづく~

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

プロフィール

ふとかつ

Author:ふとかつ
平凡な日々を記録してして自分の変化を再発見したいと思いブログをはじめました。

大好きな旅行、お酒、美味しいもの、料理、主人の趣味に付合い始めた自転車でのポタリング、その他なんでも気になることを徒然なるままに書き留きめていきたいと思っています。

※当ブログはリンクフリーです。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
QRコード
QRコード