『晩夏のタイ旅行』 第2日目②

晩夏のタイ旅行、ホアヒン二日目の続きです。
朝食会場でスパークリングワインを満喫して、心地よく二度寝をしていると、主人にゆり起こされました。

時計を見ると、もう午後です。それでは、いよいよホアヒンの観光に向かいます!
ホテルから市内まではシャトルバスが出ていますので、もちろん利用します。

そして最初に向かったのは『ホアヒン駅』です。

IMG_6414.jpg

ここはタイ国鉄の駅で、タイの中でも最も古い駅の一つです。
王室の保養地だけあって、このように王室専用の待合室が設けられています。

右手の人たちは日本のテレビ局のクルーのようです。日本語で話しながらいろんな角度から撮影されていました。カメラに局名のシールが貼っていなかったので、ケーブルテレビあたりのマイナー局かもしれません。

IMG_6418.jpg

歴史がある駅らしく、構内には古いSLが展示されています。
向こう側には有名なゴルフコースが広がっているそうです。それにしても、こんな熱帯の炎天下でゴルフをするなんて、考えただけで気が遠くなりました…

IMG_6425.jpg

駅前の広場には、古い車両が2両展示されています。
中に入ることができ、内部は駅や皇室関連の本が並んだライブラリーになっています。

IMG_6428.jpg

そのうちの1両では、先ほどのテレビクルーが、なにやらインタビューの撮影を行っています。

遠慮してもう片方の車両を覗いてみました。天井にエアコンは見えますが、扇風機しか動いていない車内は蒸し暑く、さすがに誰もいませんでした。

IMG_6431.jpg

駅を離れて、少し街を歩いてみます。しばらくすると、グローブを付けたチャンピオンの銅像がある公園に出ました。

タイだけにムエタイの選手かと思ったら、タイで最初の(手だけの)ボクシングの世界チャンピオンの銅像だそうです。

IMG_6412.jpg

ゆかりの地らしく、街の至る所に王室関連の写真などが飾られています。
先日の王妃様の誕生日に、この街でも爆弾テロが起きていますので、少し緊張しながら歩きました。

IMG_6438.jpg

近くに大きいショッピングモールが新しくできたそうなので、行ってみることにしました。
ホテルでもらったイラストマップだとすぐ近くのように見えますが、実際はかなり遠くて、フラフラになりながら辿りつきました。

IMG_6440.jpg

冷えた館内で休養を取ったのですが、再び炎天下を歩く気力がありません。
ふと目の前の大通りを見ると、去年のパタヤと同じソンテウが走っています。

行先の確認は曖昧でしたが、渡りに船とばかりに飛び乗ります。
ハラハラしましたが、無事に駅の近くまで戻ることができました。「コップンカー!!」

IMG_6444.jpg

さて、ソンテウで一気に距離を稼いで安心したところで、お次はビーチに向かいます。

ビーチの入り口には、タイ警察の「ツーリスト・ポリスステーション」が設けられています。
タイでは主要な観光地に、このような観光客向けの警察署があるので、とても安心です。

IMG_6447.jpg

警察署の周りには、観光客向けのトゥクトゥクがずらりと並んでいます。
ソンテウについては、かなり乗りこなしている我が家ですが、どうしてもトゥクトゥクはまだ警戒してしまいます。いつかは気楽に乗ってみたいものです。

IMG_6446.jpg

さて、こちらが『ホアヒン・ビーチ』です。
真っ白な砂浜が遥か彼方まで広がっています。人も少なく静かで落ち着いたビーチです。

IMG_6455.jpg

そして、ホアヒンビーチの名物がこちら。なんとビーチで乗馬が楽しめるのです。
是非ともチャレンジしたかったのですが、あまりの暑さについつい怯んでしまいました。

ちなみにビーチの砂の上には、お馬さんの落し物が結構あるようなので、行かれる方は踏まないようにご注意ください。

IMG_6448.jpg

短い時間でしたが、すっかりホアヒン観光を満喫してホテルに戻ってきました。
シャワーを済ませて向かった先は、もちろんラウンジです。

まだ明るい時間ですが、さっそくシンハーで乾杯です!

IMG_6473.jpg

美味しいおつまみとドリンクで満足したころには、すっかり日も暮れました。
夜風が涼しくなったので、夜のホテル内を少し散策してみました。

IMG_6478.jpg

池の周りもライトアップされており、涼しげです。
プールは直前にクローズされていましたが、夜に泳ぐのはとても気持ちよさそうです。

19時には閉まるプールを選ぶか、カクテルタイムを選ぶのか、なかなか難しい選択ですね・・・

IMG_6481.jpg

プールサイドで海風に当たりながら、真っ暗な静かな夜の海を眺めると時間が止まっているように思えてきます。夜になると、このまま帰国せずにここで暮らしてみたい気持ちが沸き上がってきましたが、昼間の陽射しを思い出すと…。


~つづく~

テーマ : タイ旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

ふとかつ

Author:ふとかつ
平凡な日々を記録してして自分の変化を再発見したいと思いブログをはじめました。

大好きな旅行、お酒、美味しいもの、料理、主人の趣味に付合い始めた自転車でのポタリング、その他なんでも気になることを徒然なるままに書き留きめていきたいと思っています。

※当ブログはリンクフリーです。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
QRコード
QRコード