『春の台湾縦断の旅』 第1日目

我が家の春休みがやってきました。
少し長めに休みが取れたので、4泊5日の台湾旅行に向かいます!

前回の訪問は2014年の春だったので、2年ぶりの再訪です。前回は台北をじっくりと見て回ったので、今回は南の方まで足を延ばすつもりです。

予算の都合で、今回も成田~桃園空港の路線で向かいます。
桃園空港からはバスを使って初日の宿に到着しました。

IMG_5690.jpg

今回のお宿は、『サンルート台北』です。
その名の通り日本のサンルートホテルの台北店で、フロントスタッフは全員日本語ペラペラです。

お部屋に入ってみると、ほぼ完ぺきに日本のサンルートと同じ作りです。お風呂はユニットバスで、TOTOのウォシュレットも完備しています。当然ながら豪華ホテルではありませんが、安心感は満点です。

IMG_5418_201604031040249fc.jpg

このホテルはMRTの「民権西路駅」「中山國小駅」の中間に位置しており、立地は抜群です。
お部屋で少し休憩しているうちに夕方になってしまいましたが、街の様子を掴みに近所を出歩きたいと思います。

お腹も空いてきたので、事前にチェックしておいたお店を覗いてみることにします。
『黄記魯肉飯』という、名前の通りの魯肉飯の有名店です。

IMG_5425.jpg

台湾を代表するB級グルメの一つである魯肉飯(ルーロー飯)ですが、前回の訪問では士林夜市で一回食べただけでした。今回の旅ではしっかりと味わいたいと思っていたので、最初の食事としてはうってつけです。

店内にはメニューがボードで掲示されています。どれもお値ごろなのがうれしいですね。

IMG_5420_201604031040243a7.jpg

魯肉飯と鶏肉飯に、青菜炒め、卵、スープといった極めてシンプルな食事です。ところが、これが抜群に美味しかったのです。

魯肉飯と鶏肉飯は香辛料が程よい具合ですし、青菜はシャキシャキ、スープはお出汁がしっかりしており具の肉団子も食べごたえがあります。特に味付き卵が絶品です。白身も黄身も味が染みていて、この旅で何回も食べることになりました。

IMG_5422_20160403104026b3f.jpg

お店を出た後は、これまた台湾名物の夜市を見て回ります。この辺りは『雙城夜市』です。
なんと朝からずっと営業しているそうで、比較的コンパクトながら凝縮された市場です。

ちょっと歩いただけでも、美味しそうな匂いと臭豆腐の強烈な臭いとが漂ってきます。

IMG_5426.jpg

夜市から少し足を延ばしたら、いかにも台湾らしいお寺が現れました。「景福宮」というお寺です。
相変わらず電飾が派手な台湾寺院ですが、内部に入ると信心深い地元の方が丁寧にお参りされています。もちろん我が家も旅の安全をお祈りしました。

IMG_5428.jpg

さらに歩いていると、またまた美味しそうな匂いが漂ってきました。
見ると『老牌山東水餃大王』という水餃子のお店のようです。

先ほどご飯を食べた後だったので一瞬迷いましたが、お持ち帰りもできるようなのでホテルで食べることにしました。

IMG_5430_20160403104048cc7.jpg

そして台湾に来たからには、やっぱりこれは欠かせません。お馴染みの「台湾啤酒」です。
熱々のつるんとした水餃子に、冷たいビールは最高の組み合わせです!!

IMG_5432.jpg

少し遅めの到着だったこともあり、初日は観光というよりもB級グルメが主体となりましたが、早くも満足度はかなり高いです。
明日は早くも台北を後にして、台湾新幹線で南部の都市、高雄を目指します!

~つづく~

テーマ : 台湾旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

ふとかつ

Author:ふとかつ
平凡な日々を記録してして自分の変化を再発見したいと思いブログをはじめました。

大好きな旅行、お酒、美味しいもの、料理、主人の趣味に付合い始めた自転車でのポタリング、その他なんでも気になることを徒然なるままに書き留きめていきたいと思っています。

※当ブログはリンクフリーです。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
QRコード
QRコード