『真夏のタイ旅行』 第4日目②

真夏のタイ旅行の四日目、バンコク市内観光の続きです。
ホテルからBTSとリバーボートを乗り継いで、ワット・アルンとワット・ポーの観光を済ませた後は、お隣に位置する『ワット・プラケオ』に向かいます。

ワット・ポーとは隣り合っているのですが、入り口が反対側にあるため、炎天下に結構な距離を歩きます。途中からは、まるで天安門か?と思うほどの中国からのツアー客の皆さんが歩道にあふれ、一向に進めません。

ようやく入り口に辿りつきました。ここは仏塔が並んで見える写真撮影スポットです。(団体ツアーの集団写真のスキをついて、何とか撮影ができました)

IMG_3943.jpg

テロの直後だけに、一応警備は厳重です。荷物チェックを受けて、OKの場合には青いリボンをバッグに結びます。(いざ入ってみると、付いていない人が沢山いたのは言うまでもありませんが…)

タイで最高の地位と格式を誇る仏教寺院である「ワット・プラケオ」は、王室の守護寺でもある由緒正しき寺院なのだそうです。
それでは、いよいよ入場です。

IMG_3905_20151025143837623.jpg

さっそく本堂にお参りします。靴を脱いで豪華な装飾の廊下を一周すると、本堂の入口です。
内部はあいにく撮影不可ですが、本堂内には高さ66cmの、緑色の通称「エメラルド仏」が鎮座しています。

そのため、このお寺の別名は「エメラルド寺院」と呼ばれていますが、実際には翡翠で造られた仏さまです。

IMG_3908.jpg

仏塔の反対側に回ってみると、なぜかバンコクなのに「アンコール・ワット」が現れました。
調べてみると、かつてアンコールワットを訪れた国王ラーマ4世が、感動のあまり模型を作らせたのだそうです。

以前から実物に行きたがっている主人が、替わりにと真剣に見入っています。

IMG_3924.jpg

寺院をぐるりと囲む回廊には、ご覧のような絵で装飾されています。
東南アジアに残る有名な神話、「ラーマーヤナ」の絵物語が描かれているそうです。

IMG_3930.jpg

寺院を抜けると、そこは『王宮』です。その名の通り、タイの王様の宮殿です。
こちらはその中でもメインの建物「チャックリーマハープラサート宮殿」です。

内部の見学ができないのが残念ですが、さすがに宮殿にふさわしい、豪華絢爛な建物です。

IMG_3932_20151025143842f64.jpg

炎天下の中、朝から三つの寺院と王宮を見学したので、かなりくたびれました。とにかくホテルに戻って休憩することにします。来た時と同じくチャオプラヤ・リバーボートとBTSを乗り継いで、戻ってきました。

帰りにシーロムコンプレックスに立ち寄ったところ、なんと大好物の「まい泉のカツサンド」が!?
たまらず購入し、ホテルのお部屋で日本風のランチを楽しみました。遠い異国で食べても、やっぱり最高ですね。

IMG_3944.jpg

お部屋で涼んだ後は、少しホテル(デュシタニ・バンコク)の内部を散策します。
屋外のロビーは、流れる水と南国特有の花とで彩られています。

IMG_3947.jpg

こちらはプールの様子です。八角形であまり大きくはないようですが、プールサイドから覗いてみるとかなりの深さです。
泳いでいる人は結局見ませんでした。入るよりも眺めて楽しむプールのようです。

IMG_3949.jpg

お待ちかねのカクテルタイムがやってきました。
今宵ものんびりとラウンジで過ごします。ここバンコクでも、やっぱりシンハーで乾杯です!

IMG_3955.jpg

すっかりほろ酔いでお部屋に戻ってきました。
こちらは19階の部屋から眺めるバンコクの夜景です。まさに大都会、なかなか素晴らしいですね。

IMG_3961.jpg

日が暮れて少し涼しくなると、美味しいお酒を頂いたこともあり再び元気がでてきました。
それでは、いよいよ夜のバンコクの探検にお出かけしたいと思います。

IMG_3964.jpg

ホテルの周辺は、ナイトスポットとしても有名なようです。
まずはバンコク駐在の日本人ビジネスマン御用達の、「タニヤ通り」に来てみました。

見上げると、日本語の看板だらけです。呼び込みの店員さんも流ちょうな日本語です。
まるで新宿の歌舞伎町にでもいるかのような錯覚に陥りそうです。

IMG_3966.jpg

そしてこちらが、噂の「パッポン通り」です。
夜の歓楽街と通りの中央の屋台街が融合した不思議な街です。

お約束のゴーゴーバーが軒を並べているのですが、呼び込みは若いお姉さんではなく、かなり年季の入った方々でした。何かを期待していた?主人も、これには少し参ったようです。

夜の街としての迫力では、残念ながらパタヤのウォーキングストリートに軍配が上がるようです。

IMG_3967.jpg

こうして、バンコクの二日目の夜は更けていきました。
明日は郊外まで足を延ばして、世界遺産を見学するつもりです。


~つづく~

テーマ : タイ旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

ふとかつ

Author:ふとかつ
平凡な日々を記録してして自分の変化を再発見したいと思いブログをはじめました。

大好きな旅行、お酒、美味しいもの、料理、主人の趣味に付合い始めた自転車でのポタリング、その他なんでも気になることを徒然なるままに書き留きめていきたいと思っています。

※当ブログはリンクフリーです。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
QRコード
QRコード