『春の台北旅行』 第1日目

週末に休みをくっつけて、春の台湾を旅してきました。
とても親日で東日本大震災の時には多大な支援をしていただいた台湾なので、一度訪れてみたいと思っていました。ようやく実現しましたので、お礼を兼ねてささやかながらも楽しみたいと思います。

元々はホテルと航空券がセットになったツアーを考えていたのですが、休暇の調整に手間取り、日程が決まった時にはキャンセル待ちになってしまいました。
ダメもとで航空券を探したところ、成田発の便に空きがあったので個人手配に切り替えました。
台北には桃園国際空港と松山国際空港の二つがあるのですが、便利な羽田-松山便はさすがに満席でした。今回はやや不便な(やや割安の)成田-桃園便を利用しました。

それでは、3泊4日の台北旅行の始まりです!
成田から約4時間ほどで、桃園空港に到着しました。空港からは路線バスを使って1時間ほどで台北市内へとやってきました。

こちらが今回のお宿、『老爺大酒店』(ホテル・ロイヤル・ニッコー・タイペイ)です。

IMG_0545_20140330165446825.jpg

こちらがお部屋です。
白とベージュでまとめられた落ち着いた広めのお部屋です。バスルームもバスタブも洗い場も広くて、シャワーも可動式で使い勝手が良かったです。何より日本語が完全に通じるのが心強いです。

IMG_0322_20140330165504f9a.jpg

窓からの眺めです。
特に何かが見えるという訳ではありませんが、いかにも台湾らしい街並みが眼下に広がります。
こうして旅先で街を眺めているとワクワクしてきますね。

IMG_0476.jpg

ホテルで一休みした後、いよいよ台北の街に繰り出します。
ロイヤルホテルは街中にあるので、徒歩でショッピングも可能です。まずはお約束の『新光三越』にやってきました。

IMG_0330_20140330165507613.jpg

海外ではデパートやスーパーに行き、その都市の物価や特産品などをリサーチするのが我が家流です。
さすがに台湾は日本文化圏のようで、中のお店もほとんどが日系のものでした。

日本の三越との大きな違いはこちらです。
シンボルの「ライオン像」が、ここ台湾では中国的な「獅子像」になっていました。

IMG_0329_20140330165506611.jpg

すっかり日が暮れたところで移動開始、台北MRT(高速鉄道)に乗り込みます。
ホテルや三越の最寄りの「中山駅」から北に向かい、「士林駅」までやってきました。

ここ台北では、日本のsuicaと同じような「悠遊カード」が利用できます。
空港のセブンイレブンで購入し、200元をチャージしておいたものです。

IMG_0331.jpg

台北で最も賑わっている夜市、『士林夜市』にやってきました。
所狭しと屋台が立ち並んでおり、お客さんたちの数もものすごいことになっています。

人の流れに身を任せて、しばらく歩いていると、人だかりの向こう側から美味しそうな匂いが漂ってきました。すっかりお腹が空いてきたところだったので、我が家も迷わず列に並びました。

IMG_0332_20140330165510369.jpg

こちらが、台湾名物の『胡椒餅』(フージャオピン)です。
たまたま見つけたこのお店は、「福州世祖胡椒餅」という人気店のようです。

調理作業を見学していると、ナンを焼くような窯で焼き付けています。焼きたてを紙袋に入れて渡されました。一口かじると焼きたての小麦の香ばしさが広がります。もう一口かじると、香辛料のきいたジューシーな具があふれてきます。

美味しいです。これが屋台のお味だとは驚きました。

IMG_0333.jpg

こちらは、市場の中心に位置する『慈諴宮』です。航海・漁業の神様として知られる「媽祖」が祀られています。
それにしても電飾が派手なお寺です。さすがは、ハイテク大国の台湾といった感じですね。

IMG_0337.jpg

ここ士林市場では、地域内の路地のお店の他に、中心部に大きな集合市場が設けられています。その地下部分が美食エリアになっており、数多くの飲食店が設けられています。

いろんな食材や料理を眺めながら歩いていると、どうしても食べたくなってきました。そのうちに一つの「曽記」というお店に入ってみることにしました。

IMG_0348_20140330165533238.jpg

今回の夜市散策には強い味方があります。台湾観光協会のウェルカムプレゼントで頂いた、「台湾夜市クーポン券」です!

100元分なので350円相当でしょうか。ちょっと少ないかな、と思ったのですが、なかなかこれが使えます。

IMG_0342_2014033016553074f.jpg

悩んだ結果、台湾ビールと「擔仔麺」(台湾ラーメン)、「魯肉飯」(豚肉かけ飯)を選びました。よく覚えていませんが、おそらく150元くらいだったと思いますので、クーポンがかなり有効でした。

歩き回って喉が渇いていたので、ビールが進みます。とても賑やかで、お客さんも観光客の方が多いようでした。

IMG_0344.jpg

食後は上のフロアを見て回りました。こちらは日本の夏祭りにありそうな遊戯コーナーや、いろんなお土産物屋さんが並んでいます。

眺めて歩いていると、いつまでも飽きることがありません。ガイドブックに「終電の時間はしっかりチェックしておこう」と書いてあったことが妙に納得できます。

IMG_0350_201403301655453d7.jpg

終電とまではいきませんでしたが、ホテルに帰ってきたのは夜遅くなってからでした。
初日から台湾らしさを満喫することができました。

明日は朝食からスタートして、じっくりと台北を満喫したいと思います。

~つづく~


『士林夜市徹底攻略ガイド』(旅々台北.com)

テーマ : 台湾旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

ふとかつ

Author:ふとかつ
平凡な日々を記録してして自分の変化を再発見したいと思いブログをはじめました。

大好きな旅行、お酒、美味しいもの、料理、主人の趣味に付合い始めた自転車でのポタリング、その他なんでも気になることを徒然なるままに書き留きめていきたいと思っています。

※当ブログはリンクフリーです。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
QRコード
QRコード