『ぐるっとちば北総号で行く早春の旅』 その2

「ぐるっとちば北総号で行く早春の旅」の後半は、佐原の町の散策から始まりです。

水郷・佐原は水運を利用して「江戸優り(えどまさり)」といわれるほど栄えていたそうです。人々は、江戸の文化を取り入れ、更にそれを独自の文化に昇華したそうで、その面影を残す町並みが今でも残っています。

この小野川沿いに古い町並みが保存されており、「重要伝統的建造物群保存地区」に指定されているそうです。

IMG_0451.jpg

特に雰囲気がある一角にやってきました。ここは「正上」という江戸時代からの醤油の老舗の建物です。
創業は寛政12年(1800年)5月で、現在は10代目だそうです。こちらで旅のフリークーポン券(1,000円×2名分)を使って、生醤油のお土産を購入しました。

IMG_0455.jpg

楽しそうな話し声が聞こえてきて、ふと目をやると遊覧船が通り過ぎていきました。
暖かいこたつに入って川面から見上げる江戸情緒あふれる町並みも、なかなか良さそうですね。

IMG_0459_20130202200902.jpg

なんといっても、佐原はあの伊能忠敬の故郷です。
歴史地区の中心に伊能忠敬旧宅がありました。ところが、まさかの改修工事中です・・・

IMG_0465_20130202200936.jpg

今年の3月まで「災害復旧工事」が実施中のようです。災害復旧という名からも、おそらく東日本大震災で被害を受けたようです。工事中の様子は見ることができたのですが、ご覧の通り何ともいえない状態です。

IMG_0463.jpg

対岸にある「伊能忠敬記念館」は営業中だったので、入ってみました。
伊能忠敬といえば、「日本中を歩いて地図を作った人」だということは漠然と知っていたのですが、詳しく説明を読んで感激しました。

伊能家の家業の酒造業を営んだ後に隠居し、なんと50歳で江戸に出てきたそうです。そこから測量を学び、55歳から71歳まで10回にわたり全国で測量を行い地図を作成しました。
伊能忠敬が作った地図と、気象衛星ランドサットから写した日本列島の写真が重ねて展示してありましたが、あまりにピッタリだったので驚きました。

最近なんとなくいろんな事を年齢のせいにしてきたような気がしますが、この話を聞いて少し反省です。まだまだ頑張らなくては!!

IMG_0466_20130202205507.jpg

蔵の町並みだけでなく、こちらの洋館風の建物もありました。
旧三菱銀行の佐原支店で1914年に建てられた歴史ある建物です。

右手に停まっているのはボンネットバスです。土日のみの運行で市内の観光地を回るようです。料金はなんと無料です。係の方に声を掛けていただいたのですが、時間がなかったので残念ながらパスしました。

IMG_0468.jpg

あれこれと観光しているうちに時間がなくなってしまい、最後は佐原の町をお醤油を抱えて走りました。
ようやく間に合って出発すると、45分ほどで終着駅(折り返し駅)の「銚子駅」に到着です。

ひとつ残念なのは、銚子駅には30分ちょっとしか停車時間がありません。銚子自体は見どころの多い町なので、次回は銚子をメインにまた来ることにします。(1泊2日のコースだと、ここから観光を楽しめます)
JRの銚子駅と共通ホームで、噂の銚子電鉄の駅がありました。

IMG_0480.jpg

ウエスタン風の駅舎の向こうに、ちょうど電車が停まっています。
ある意味では電車界のゆるキャラ?でしょうか、レトロな車両です。以前乗った熊本電鉄によく似た雰囲気です。

売店では、もちろん噂のぬれ煎餅を購入しました。ところがブログを書きながらニュースを見ていると、銚子電鉄が自主再建を断念したという記事を目にしました。眺めただけで乗ってもいないのでなんとも言えませんが、頑張って欲しいものです。

IMG_0477.jpg

電車が復路に入ります。ぐるっとちば北総というだけに単純往復ではありません。往路は成田線、復路は総武本線を周遊します。次の停車駅は「八日市場駅」です。

ここ八日市場は匝瑳市という市にあります。「そうさ」と読むのですが、もちろん読みも書きもできません。

そのため市の知名度を上げるべく、かなり力を入れているようです。ご覧の面々は町おこしのキャラたちです。
右から三人は、ご当地ヒーロー「ソーサマン」です。匝瑳市の知名度を上げるべく、市の職員さんがソーサマンとして日夜悪(知名度の低さ?)と戦っています。
そのお隣は「あっぴぃちゃん」、市の名産の赤ピーマンのゆるキャラです。

IMG_0489.jpg

さらに驚いたのは、匝瑳市長と助役までもが登場して市をアピールしてくれたことです。
皆さん(とくにソーサマン)のお陰で、匝瑳市のことはしっかりと覚えました。

さて、電車は次に山武市に向かいます。「さんむし」と読むそうですが、こちらも読みも書きもできません。
車中で名産のいちごが配られました。甘くて最高です!

IMG_0493.jpg

山武市にある「成東駅」に停車しました。ホームの先端では和太鼓の演奏によるおもてなしがありました。さらに焼き芋を配ってくれました。焼き芋を食べるのは本当に久しぶりですが、甘くてとっても美味しいです。

IMG_0498.jpg

またまたゆるキャラの登場です。
左はいちごをイメージした「SUNムシくん」、右は妖精の「むーちゃん」です。SUNムシくんは電車の中から現れたのですが、大きすぎる頭がドアに引っかかって、相当苦労していました。

IMG_0499.jpg

最後の停車駅の成東駅を離れると、電車は東京方面に向かって走ります。
車内もだんだんと賑やかになってきたので、ここらで我が家も打上げを開始します。

IMG_0500.jpg

7時過ぎに両国駅に戻ってきて、駅長犬と別れを惜しみながら楽しかった旅も終わりを迎えました。

訪れた町々で心のこもったおもてなしを受けて、ゆるキャラ君達と戯れることができました。これまで縁のなかった町も、今回の旅で親しみが持てるようになりました。こんなに楽しい旅を企画された町の観光係の皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。

いつかは、各町をひとつひとつゆっくりと訪れてみたいと思います。


『千葉県のご当地キャラ』紹介HP
『山武市』のキャラ紹介HP

テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

ふとかつ

Author:ふとかつ
平凡な日々を記録してして自分の変化を再発見したいと思いブログをはじめました。

大好きな旅行、お酒、美味しいもの、料理、主人の趣味に付合い始めた自転車でのポタリング、その他なんでも気になることを徒然なるままに書き留きめていきたいと思っています。

※当ブログはリンクフリーです。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
QRコード
QRコード