『京都・大阪』GW旅行 京都編⑤

いよいよ旅の最終日です。
この日は再び京都に戻って観光し、京都駅から新幹線で帰ります。

さて、最終日はどこく行くべきか悩みました。
嵐山か宇治にしようかと考えた結果、大河ドラマ「清盛」の舞台(おそらく今後の)でもある宇治を選びました。
京都駅で荷物を改札内のコインロッカーに預けて、そのままJRで宇治まで向かいます。

大阪~京都の切符を買っていたので、宇治駅で差額を支払いましたが、なぜかガイドブックにある料金より高いです。駅員さんが、大阪~京都間は特別設定料金なので、京都駅~宇治と2回に分けて切符を買う方が料金が安く、大阪~宇治の通しの切符を買うと高くなると教えてくれました。
大阪から宇治に向かわれる方はご注意ください!

さて、気を取り直して観光を開始します。
宇治川のほとりに、『紫式部の像』がありました。
「源氏物語」の最後の十帖は、ここ宇治が舞台になっており、「宇治十帖」と呼ばれています。

IMG_5276.jpg

そして、宇治のシンボル『平等院』にやってきました。
国宝であり、世界遺産でもある「鳳凰堂」の優美な姿です。とはいえ10円玉のモデルというほうがしっくりきますね。

IMG_5278.jpg

こちらは、平家物語で有名な『扇の芝』です。
大河ドラマではまだ先になりそうですが、1180年に以仁王の令旨を奉じて平家打倒を掲げた源頼政が、この宇治で決戦に及び敗れて自刃した場所になります。

IMG_5277.jpg

再び鳳凰堂です。
当時は極彩色に彩られ、平安貴族たちがあこがれた西方極楽浄土を具現したものといわれたそうです。
この後は「平等院ミュージアム鳳翔館」で、数々の寺宝を眺めた後で平等院を後にしました。

IMG_5286.jpg

宇治川の中洲に出てきました。ここには『宇治川先陣の碑』が建っています。
こちらも平家物語で佐々木高綱と梶原景季の先陣争いが行われた場所です。このくだりは高校時代に古典の教科書で読んだ記憶があります。

IMG_5294.jpg

流れの早い宇治川を渡り、対岸にやって来ました。
こちらには源氏物語の『宇治十帖モニュメント』があります。

IMG_5296.jpg

半日の宇治観光を終えて、再び京都市内に戻ってきました。ちょうど昼時なのでここ南座の近くでランチにします。
最後に京都らしい物をと思ったのですが、主人の希望で「天下一品」のラーメンを食べることになりました。
確かに京都らしいものではありますが・・・

IMG_5297.jpg

食後は、街中でショッピングを楽しむことにしました。
前々から覗いてみたかった京都の台所、『錦市場』を散策します。

旅行番組では何度も見ていたように、細い路地の両側に小間物屋、お漬物屋、金物屋、お茶屋等が延々と続いています。我が家は旅の思い出に、名前を入れたお箸を購入しました。

IMG_5300.jpg

とうとう観光は終了です。ちょうど京都駅まで帰ってきたときに雨が降り始めました。
最後に『京都タワー』を写真に収めて、これから最後のお楽しみのデパ地下巡りタイムです。

IMG_5301.jpg

最初に友人達へのお土産に、京菓子司満月の「阿闍梨餅」を大量に買い込みました。阿闍梨餅は、どこへ持っていっても喜ばれる優れものです。

次に、この旅の間に、いろんなところで目にして気になっていた『551蓬莱の豚まん』を購入して新幹線に乗り込みます。新幹線に落ち着いて、旅の反省会を始めます。反省会のお供はビールと豚まんです!
中の具ももちろんですが皮も美味しくて大満足です。

IMG_5304.jpg

3泊4日の楽しい京都・大阪旅行もあっという間に終わってしまいました。
次回はいつになるか分かりませんが、また再訪して粉もんを食べたり、京都の歴史に触れたりしてみたいです。

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り
ジャンル : 旅行

プロフィール

ふとかつ

Author:ふとかつ
平凡な日々を記録してして自分の変化を再発見したいと思いブログをはじめました。

大好きな旅行、お酒、美味しいもの、料理、主人の趣味に付合い始めた自転車でのポタリング、その他なんでも気になることを徒然なるままに書き留きめていきたいと思っています。

※当ブログはリンクフリーです。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
QRコード
QRコード