『京都・大阪』GW旅行 京都編②

ホテルでしばし休憩した後で、夕方の部の観光に出発です。
これからは、ホテルの周辺を散策したいと思います。

まずやってきたのは『南禅寺』です。
ホテルからは坂道を一気に下ると、あっという間に到着です。

こちらが、歌舞伎「楼門五三桐」で大泥棒の石川五右衛門が「絶景かな、絶景かな」と名科白を述べた三門です。
私達は上りませんでしたが、きっと上からの眺めは絶景間違いないと思います。

IMG_5035.jpg

私が南禅寺に来たかった理由は、実はこちらです。
京都が舞台のサスペンス劇場に必ず登場する『水路閣』です。
追い詰められた犯人が、主人公の名刑事(探偵?)に犯行を告白する、そんな場面が目に浮かんできます・・・

IMG_5037.jpg


登ることができたので、上から眺めてみました。
琵琶湖の湖水を京都の街へと運ぶための水路「琵琶湖疏水」の一部として明治23年(1890年)に作られ、京都の産業発展に大きな役割を果たしたと言います。

IMG_5040.jpg

また、この水路閣は古代ローマの水道橋を参考に作られたとも言われています。
こうやって眺めていると、はるばるローマにやってきたような気持ちになります。

IMG_5043.jpg

南禅寺を後にして、そのまま自転車で北に向かいます。
こちらは『哲学の道』です。

南禅寺から銀閣寺までの琵琶湖疏水沿いの小道です。
哲学者の西田幾多郎が、この道を散策しながら思索にふけったことからこの名がついたと言われています。

IMG_5053.jpg

夕方のため人もまばらで、静かな新緑とせせらぎを感じて、とても気持ちがいいです。
ふと見ると、猫ちゃんたちも思索に耽っているようです。

IMG_5052.jpg

銀閣寺の手前までのんびりと進んで、Uターンしてゆったりと同じ道をホテルに向けて引き返します。
ホテルの近くの坂道にある、この線路の跡は『インクライン』といいます。

琵琶湖疎水は水道用水の確保だけでなく、船便による交通の充実を図るためにも建設されました。このインクラインは、船が上がれない急な坂を貨車を使って引っ張り上げるための線路の跡なのだそうです。
また琵琶湖疎水の水は発電にも利用され、この近くには日本で最初の水力発電所が建設されたそうです。

IMG_5060.jpg

インクライン沿いの坂道を登って、再びホテルに帰ってきました。
いい時間になってきたので、夕食を求めて街にでることにします。

ホテルのシャトルバスに乗って、三条京阪までやってきました。
この像は、京都人の待ち合わせの定番スポットと言われている『土下座像』です。

なんで土下座しているのだろう?と思って説明文を読んでみました。
ところがこの人は「高山 彦九郎」という江戸時代の尊皇思想家で、京に入る際には必ず三条大橋より御所に向かって伏し拝んだのだそうです。
それを土下座呼ばわりとは、本人が知ったらショックを受けることでしょう・・・

IMG_5061.jpg

夕暮れの三条大橋からの鴨川です。
夜更けになると、このあたりでは酔っ払った大学生が川で泳ぎ始めるそうですが、この時間ではまだまだ静かです。

IMG_5062.jpg

三条通をしばらく歩くと、あの『池田屋跡』に辿り着きました。
旅館・池田屋に集結した勤皇の志士を新撰組が襲撃した、あの「池田屋騒動」の舞台がここです。

IMG_5063.jpg

かつてはこの場所はパチンコ店になっていたそうですが、現在では居酒屋になっています。
このままここで食事をしようかとも思いましたが、結構混んでいるので諦めることにしました。
(長州出身の私は、襲撃されるかも!?)

IMG_5064.jpg

そのまま歩いていると、有名な花街でもある『先斗町』にやってきました。
石畳の狭い路地に色々なお店が建ち並び、いい雰囲気を醸しだしています。

IMG_5066.jpg

結局この日は、いろいろと歩き回った末に阪急デパートの地下で京風のお惣菜を買い込むことにしました。
ホテルに戻って、ビールで乾杯をしながら旅の初日の大成功を祝いました。

明日は朝から京都を満喫し、夜に大阪に移動します。

~つづく~

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り
ジャンル : 旅行

プロフィール

ふとかつ

Author:ふとかつ
平凡な日々を記録してして自分の変化を再発見したいと思いブログをはじめました。

大好きな旅行、お酒、美味しいもの、料理、主人の趣味に付合い始めた自転車でのポタリング、その他なんでも気になることを徒然なるままに書き留きめていきたいと思っています。

※当ブログはリンクフリーです。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
QRコード
QRコード