『梅見のポタリング』に行きました

このところ、毎週末は雨です。
今週もあいにくの天気ですが、わずかな雨の合間に見頃の梅を探しにポタリングに出かけました。
目指した場所は、『小石川植物園』です。

ここは東京大学の研究施設という位置づけになっていまるようです。さらに、徳川綱吉の白山御殿の跡地に幕府が作った「小石川御薬園」が遠い前身という由緒ある植物園です。

IMG_4830.jpg

この植物園の入場券は入り口の向かいにあるタバコ屋さんで購入する仕組みになっています。
入場券(330円)を購入して、植物園入口にある駐輪に自転車を停めて、早速入場します。

雨上がりの、ぬかるんだ道を進むと梅林が見えてきました。
近づくと、雨上がりの植物園がフワッと梅の香りに包まれていて、嬉しい驚きがありました。

IMG_4841.jpg

様々な種類の梅が咲き誇っています。
立派なカメラの写真愛好家のグループがレフ版を持って撮影を楽しまれていたりします。

それぞれの木に品種が記してありますが、あまりの品種の多さに覚え切れません。

IMG_4840.jpg

園内には、日本庭園もつくられていました。古風な洋館もあり雰囲気があります。
この洋館は「旧東京医学校の本館」で、国の重要文化財に指定されているそうです。

IMG_4845.jpg

梅だけでなく、寒桜も一本、満開となっていました。
まだまだ寒い日が続いていますが、春は着実に訪れているようですね。

IMG_4855.jpg

満開の桜には、メジロが飛び交っていました。
それにしてもピンク色の可愛らしい桜です。

IMG_4856.jpg

この木は、「ニュートンのりんご」という名前です。
何だろう?と思ったら、あのニュートンが万有引力の法則を発見したりんごの木を、接木して育てられたそうです。
さすがは、東京大学の研究施設のことだけはありますね。

IMG_4859.jpg

植物園の後は、少し近くを散策してみます。まずは近くの『伝通院』に向かいました。
ここは、徳川家康の生母お大の方や、孫の千姫等がまつられた由緒あるお寺です。
古くて立派な建物があるのかと思いきや、こちらの山門は建て替えられたばかりのようでピカピカです。

IMG_4860.jpg

伝通院を後にして、文京区役所でもある『文京シビックセンター』に向かいました。
ここには25階に展望台があり、天気が良ければ富士山から筑波山までが見渡せます。

あいにくのお天気でしたが、雲の合間からスカイツリーがかすかに見えます。
まるでSF映画に出てきそうな、幻想的な風景になっていました。

IMG_4867.jpg

下に広がる森林は、「小石川植物園後楽園」です。
春になって芽吹いて緑に覆われた頃に訪れてみたいです。

そして左手に見えるのは、もちろん東京ドームです。
今年も我らが広島東洋カープを応援したいと思います!

IMG_4866.jpg

半日あまりのお手軽なポタリングでしたが、季節を感じることができました。
私が好きなのは、暑くなるまでのわずかな期間ですが、今年もどんどん楽しんで走りたいと思います!!


『小石川植物園』のHP

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ふとかつ

Author:ふとかつ
平凡な日々を記録してして自分の変化を再発見したいと思いブログをはじめました。

大好きな旅行、お酒、美味しいもの、料理、主人の趣味に付合い始めた自転車でのポタリング、その他なんでも気になることを徒然なるままに書き留きめていきたいと思っています。

※当ブログはリンクフリーです。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
QRコード
QRコード