伊豆・下田ドライブ旅行 前編

三連休を利用して、久しぶりに伊豆の下田へドライブ旅行に行ってきました。
ところが、残念ながら初日は大雨です。

朝8時頃に家を出て、首都高速経由で東名高速を走ります。天気は雨なのですが、相変わらず高速は渋滞です。
天気がよければ富士山とご対面なのですが、雲に隠れて影も形もありません。

東名を沼津インターで降りて、伊豆半島に入ります。このあたりでようやく渋滞はなくなりました。
当初の予定では、西伊豆の海岸線沿いに下田を目指す予定だったのですが、この天気では眺望は期待できませんので、最短距離のルートに変更しました。

ようやく今日最初の観光スポット、『浄蓮の滝』にやってきました。

駐車場でレインウェアを着こんで、遊歩道を5分ほど下ったところで、目の前に現れました。
大雨のお陰でいつもより水量が多く、大迫力です!

IMG_2740.jpg

浄蓮の滝というと、石川さゆりさんの「天城越えがすぐに浮かんできますね。歌いながら歩いていると
、滝の傍らに歌碑が設けてありました。苔がむして雰囲気が出ています。

IMG_2738.jpg

川沿いには、わさび田がありました。きっと滝の水がきれいなのでしょう。
生わさびたっぷりでおソバでも食べたら美味しそうですね。

IMG_2747.jpg

雨はますます強くなってきました。この後は旧道を通って、「伊豆の踊り子」で有名な天城越えを行います。
旧道は未舗装路です。雨でぬかるんだ中で坂道を登っていきます。

しばらく走ったところで、重要文化財でもある『旧天城トンネル』に到着しました。
雨と薄暗さのせいでピンボケ写真になってしまいました。この後はこのトンネルを通過します。トンネル内はすれ違いができないので、ドキドキしながら走り抜けました。

IMG_2754.jpg

天城越えを終えて、海岸線に出ました。ようやく雨が止んだようです。
前方に見えるのは、水仙で有名な「爪木崎」です。

IMG_2760.jpg

ホテルにチェックインしました。「下田東急ホテル」に2連泊します。築年数は経っていますが、整備が行き届いていてきれいにしてありますし、高台にあるので景色が素晴らしいです。まずは無事の到着を祝して乾杯します。

これはシドニー旅行の特典でもらった、赤のスパークリングワインです。高級品ではありませんが、香りがよくって美味しかったです。
この後は温泉を楽しみながら、のんびりとした時間を過ごしました・・・

IMG_2767.jpg

2日目の朝になりました。残念ながら雨です。天気予報では昼過ぎまで雨が続くようです。
それならと、下田ボランティアガイド協会の無料ウォーキングツアーに参加することにしました。

車をホテルにおいたまま、ホテルの送迎バスで下田駅までやってきました。
駅前には、黒船「サスケハナ号」の模型が展示されています。よく見ると、船の前に「龍馬くん地蔵」が建っています。大河ドラマ効果はここにも及んでいるようですね。

IMG_2804.jpg

それではウォーキングツアーの始まりです。我が家の他に2組の合計7名とガイドさんで歩き始めます。
ガイドのおじいさんは、とにかくお元気でお話も楽しいです。

こちらは『宝福寺』です。
かつて土佐藩主の山内容堂公と勝海舟が会見し、坂本龍馬の脱藩の罪の許しを願った場所だそうです。
今では「龍馬飛翔の地」として売り出し中です。

IMG_2774.jpg

これは椿の葉っぱなのですが、ただの椿ではありません。「金魚椿」というそうです。
よく見ると、葉っぱが金魚の形をしています。これは確かに珍しいですが、みんながちぎって帰るので困っているそうです。

IMG_2772.jpg

こちらは一見普通の家のようですが、実はあの吉田松陰が黒船に乗るために下田を訪れた際に最初に泊まった旅館「岡村旅館」の跡地です。
現在では「下田屋旅館」という名で営業中だそうです。

IMG_2778.jpg

こちらも下田名物のひとつ、なまこ壁の建物です。白黒の格子模様がきれいです。
元々は岸壁や防波堤などが整備されていなかった時代に、高潮や塩害から資財を守る為に伊豆の民家や蔵に使われていたそうです。

IMG_2781.jpg

出ました、下田オールスターズ!!
ペリー、ハリス、吉田松陰、プチャーチン、お吉が勢ぞろいです。顔を入れて写真を撮ろうかと思ったのですが、よく見ると町娘にしかなれないことに気づいて、あきらめました。

IMG_2784.jpg

しばらく歩くと海に出ました。ここが『ペリー上陸地』だそうです。
ペリーの胸像と、アメリカ海軍から贈られた船の錨が展示されています。

IMG_2790.jpg

柳の木が垂れ下がりムードのあるこの通りは『ペリーロード』と呼ばれています。

ペリーが日米下田条約の締結地、了仙寺に向かって行進をした通りだそうです。川沿いに休憩できるようなベンチがありお散歩に良さそうな道です。左手には高級建材「伊豆石」で造られた蔵も見えます。

IMG_2794.jpg

こちらは『長楽寺』で、日露和親条約の調印、日米和親条約の批准書の交換が行なわれたお寺です。
当時はアメリカ人よりもロシア人の方が親切で人気があったそうです。

IMG_2800.jpg

そして最終の目的地、日本開国の舞台、『了仙寺』にやってきました。
1854年に日米和親条約が締結され、ペリー艦隊が開港された下田に入港すると、了仙寺はペリー一行の応接所兼幕府との交渉場所となり、和親条約の細かい取り決めである下田条約がここで結ばれたそうです。

IMG_2803.jpg

お寺の中には、黒船の従軍画家であるハイネが描いた、「ペリー陸戦隊了仙寺調練の図」が掲げられています。
ここでは下田の町民たちを対象としたコンサートがアメリカ海軍の軍楽隊によって開かれました。これが日本での最初の洋楽のコンサートだったそうです。

IMG_2801.jpg

約2時間の楽しいウォーキングツアーが終わるお昼頃には雨も上がりました。
2時間歩きっぱなしだったので足がパンパンです。下田駅からのホテル送迎バスでホテルに戻り車でランチに出かけることにしました。

「道の駅開国下田みなと」の中にある、『地魚食事処さかなや』にやってきました!!
2時前でしたが、お店は大賑わいでしばらく並びました。

これは私が頼んだ「お勧めセット」です。下田名物の金目鯛の煮つけとお刺身の盛り合わせです。とくに金目鯛の煮つけが美味しいです。

IMG_2806.jpg

こちらは主人の「特上お刺身セット」です。分厚く切られたお刺身が新鮮で美味しいです。

IMG_2805.jpg

新鮮なお魚をお腹一杯いただいて、大満足しました。やっぱり漁港の町のお魚は最高ですね。

お天気の方は午前中の雨がうそのように青空が広がり夏のような暑さになってきました。午後の観光は久しぶりのポタリングです。久しぶりの自転車にワクワクしながら準備しました。

~つづく~


伊豆下田観光ガイドのHP

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

ふとかつ

Author:ふとかつ
平凡な日々を記録してして自分の変化を再発見したいと思いブログをはじめました。

大好きな旅行、お酒、美味しいもの、料理、主人の趣味に付合い始めた自転車でのポタリング、その他なんでも気になることを徒然なるままに書き留きめていきたいと思っています。

※当ブログはリンクフリーです。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
QRコード
QRコード