旅の思い出 『スペイン・ポルトガルの旅』 ポルトガル編②

スペイン・ポルトガルの旅も今回が最終回です。
当時はデジカメのカードを1枚しか持っていなかったので、旅の終わりが近づくにつれて節約モードになり写真が減ってきました。

さて、今日はいよいよユーラシア大陸の最西端『ロカ岬』を目指します。
リスボンから電車で、まずはカスカイスという町に向かいます。途中の車窓から昨日訪れたジェロニモス修道院やベレンの塔を眺めることが出来ました。カスカイスからはバスに乗り換えます。ところが、これが普通の路線バスだっだのには少し驚きました。

北緯38度47分、西経9度30分。
いよいよ最西端の地に到着です!!

P1010013.jpg

ここには、ポルトガルの詩人ルイス・デ・カモンイスの詩を刻んだ石碑が立っています。
「ここに地終わり、海始まる」

P1010011.jpg

はるか極東の日本から、とうとう西の地の果てまでやってきました。
立ち上がる断崖絶壁と、白い波濤がとてもきれいです。

P1010014.jpg

こんなのところに、きれいな黄色い花が咲いています。
花の名前は分かりませんが、ともすれば殺風景となりがちな景色に彩を添えていました。

P1010021.jpg

心おきなく海を眺めた後は、併設されているカフェで一休みします。
コーヒーを飲む主人を尻目に、私はひとりビールで乾杯しました!!

休憩の後は、ロカ岬を後にして、世界遺産の町『シントラ』に向かいました。

こちらは、『王宮』です。
尖った角のような2本の煙突が特徴的な、ポルトガル国王の夏の離宮です。

P1010022.jpg

こちらは、『ペーナ宮殿』です。
山の頂上に、まるでおとぎ話に出てくるようなカラフルなお城です。

P1010023.jpg

飾り窓には悪魔?のような彫刻が施されていました。日本でいう魔除けのような意味があるのでしょうか?

P1010025.jpg

宮殿の中も見学しましたが、ややこじんまりとはしていますがとても上品な空間でした。

宮殿から見下ろしたところに『ムーアの城跡』が見えました。
まるで万里の長城のような城壁が、山の上に築かれていました。

P1010029.jpg

さて、そろそろ山を降りて駅に向かわなければなりません。ちょうど駅に向かう最終バスに乗ることになりそうです。隣には日本人の若い青年がひとりでバスを待っていました。ところが待ってもなかなかバスがやってきません。そうこうしているうちに、車に乗ったポルトガル人の女性から「駅まで乗っていかないか?」と声を掛けられました。

私達はバスのチケットを買っていたので、最終バスを待つことにしたのですが、その青年はひとりで乗っていきました。その数分後にはバスが来ましたので、すぐに駅に着くことができました。ところが、駅にはその青年はいませんでした。いったい、彼はどうなってしまったのでしょうか・・・?

シントラ駅からはリスボンまで直通で帰ってきました。ホテルに戻ってワインをゆっくりと楽しみました。

----------------------------------------------------------------------

翌日になりました。とうとうこの旅の最終日です。
最後の観光地、『エヴォラ』に向かいます。

旧市街は「エヴォラ歴史地区」の名で世界遺産に登録された歴史ある街です。ローマ帝国時代から栄え、ルネサンスの時代には、大学もおかれた学芸の都でもあります。

街の中心には、ローマ時代に建造された『ディアナ神殿』があります。
さすがに柱と梁くらいしか残っていませんが、ローマの『フォロ・ロマーノ』を思わせる美しさです。

P1010035.jpg

近くには、『エヴォラ大聖堂』がありました。
こちらも由緒正しい教会で、かつて伊東マンショらの『天正遣欧少年使節』が立ち寄ったこともあるそうです。

教会の中には、彼らが演奏したというパイプオルガンが残されているそうです。

P1010032.jpg

この他にもローマ時代の水道橋や美味しいランチも楽しんだのですが、いよいよメモリー不足で写真が残っていません。残念です。

そして、リスボンに戻り最後の観光を楽しみました。
「7つの丘の町」といわれるリスボン名物の『ケーブルカー』に乗りました!!

P1010040.jpg

これで、スペイン・ポルトガル旅行も終了です。両国ともに大航海時代の名残か、立派な建造物がありました。また、人々がその時代を誇らしく思っているのが素晴らしいことだと思いました。

今は、ユーロがずいぶん安くなっているので、今年の夏はまたまたヨーロッパ旅行もいいかな?と考えています。
どこに行けるかは分かりませんが、今から夏休みが楽しみです!!

テーマ : ポルトガル 
ジャンル : 旅行

プロフィール

ふとかつ

Author:ふとかつ
平凡な日々を記録してして自分の変化を再発見したいと思いブログをはじめました。

大好きな旅行、お酒、美味しいもの、料理、主人の趣味に付合い始めた自転車でのポタリング、その他なんでも気になることを徒然なるままに書き留きめていきたいと思っています。

※当ブログはリンクフリーです。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
QRコード
QRコード