『隅田川七福神めぐり』 ポタリング

久しぶりのポタリングです。
今回は二度目の初詣を兼ねて、江戸の頃からの由緒を持つという『隅田川七福神めぐり』に行ってきました。

北は堀切の『多聞寺』から南は向島の『三囲神社』まで、隅田川東岸のいわゆる「墨東地区」に点在する七福神さまです。

ある意味では江戸の庶民の、信心深いスタンプラリーと言ったところでしょうか。
道を間違えて随分と遠回りをしてしまいましたが、晴天で空気が冷たくポタリング日和でしたので遠回りも楽しいものでした。

まずは、第一の毘沙門天『多聞寺』に到着です。

「毘沙門天」はもとはインドの神様で、別名「多聞天」とも言われています。
帝釈天の部下の四天王の一員で、世界の中心に立つ須弥山(しゅみせん)の北方を守護しているそうです。
鎧・兜に身を包み、武器をたずさえている勇ましい姿であらわされます。

IMG_1233.jpg

とはいえ元旦から1月7日までがご開帳期間となっており、いわゆる御朱印はその期間だけの対応だそうです。
少し拍子抜けしたのですが、そこはちゃんと、スタンプが用意されていました。

旅行やポタリングの時にメモ用に持ち歩いている、我が家の「旅手帳」に一つ目のスタンプを押しました!

IMG_1230.jpg

多聞寺を後にしてしばらく走ると、団地の敷地内に突然大きな銅像を見つけました。
近づいてみると、あの『榎本武揚』の銅像でした。

IMG_1234.jpg

戊辰戦争で「箱館五稜郭」に於いて官軍に対抗したものの降伏し、のちに駐露大使等を歴任した彼が、晩年を過ごしたのがこの向島の地だったそうです。

意外なところで意外な人物の足跡に触れることが出来ました。
昔の年末時代劇スペシャル『五稜郭』を思い出したことは、言うまでもありません。

ほどなくして、二番目の寿老神『白鬚神社』に到着です。

IMG_1238.jpg

「寿老神」は手に杖を持ち、その杖には人の寿命の長さを記した巻物が結びつけられています。鹿をつれていますが、この鹿は神のお使いで、三千年の長寿の象徴であるといわれます。人々の安全と健康を守る長寿の神様として信仰されている所以だそうです。

ここでも手帳にスタンプを押しました。

IMG_1236.jpg

この七福神めぐり、文字通りスタンプラリーなのですが、なかなか楽しいです。
次は、神社でもお寺でもない場所に着きました。

第三の福禄寿は、なんと『向島百花園』にいらっしゃいました。

IMG_1241.jpg

「福禄寿」は長頭短身の老人の姿で知られる神様で、出身地は中国です。福寿を司るとされる南極星の精と考えられていたそうです。

「向島百花園」は文字通り花がきれいな庭園で、これまで何度かポタリングに来たことがありました。その時は七福神には気が付きませんでした。

入園は有料なので受付で尋ねると、スタンプだけを貸してくれました。これで3つ目のスタンプをゲットです。

IMG_1239.jpg

このあたりから、行く先々で同じ人たちと出会うようになってきました。我が家は自転車なのですが、歩いて周っている人達に追いつかれるから不思議です。

向島百花園の近くには、幸田露伴の旧居『蝸牛庵』があるようです。案内の地図を見ながら探したのですが、見つけることが出来ませんでした。残念です。

次は第四の布袋尊『弘福寺』です。

IMG_1244.jpg

「布袋尊」は、中国の唐の時代の禅僧で、七福神の中ではただ一人の実在した方です。額が広くてお腹は大きく、いつも杖と大きな布袋を持ち歩き、物を貰えばそれをこの袋に入れて貯え、因る人があると、その中から取り出して施し、しかもなくなることがなかったといわれています。そのため後には世の人々からうやまわれ信仰されたそうです。

何と言っても、私も布袋様の大ファンです。あのお腹を見ているととても癒されます!!

IMG_1246.jpg

気が付くと、一箇所を飛ばしてきてしまったようです。すぐ手前にももう一つのお寺があったようです。
ここが第五の弁財天『長命寺』です。

前回のポタリングで寄り道した「長命寺桜もち」の真横にある、名前の由来のお寺です。

IMG_1247.jpg

七福神のうち紅一点の「弁財天」は、そもそもインドの神様で、もとは河(水)の神様でした。日本に伝来してから、弁舌や音楽を司る芸能の神として信仰されました。智恵や学問は福財をもたらしてくれるということから、貧乏から人々を救い、財宝を与えてくれる神としての信仰ができたそうです。

IMG_1248.jpg

ここでちょっと寄り道です。すごくレトロな雰囲気の喫茶店兼パン屋さんがありました。
曲がり角にあるため『カド』という名前のようです。

ここでは、私の好物の杏入りのくるみパンを買いました!

IMG_1249.jpg

さて、いよいよ残りは二箇所です。そう思って次の『三囲神社』にやってきました。

ところが、なんとここには、大国神・恵比寿神がセットで祀られています。
すごろくで「2コマ進む」になったような、得した気分です。

IMG_1253.jpg

「大国神」は日本古来の「大国主命」(おおくにぬしのみこと)と考えられていることが多いようです。慈悲深く富貴を授ける神として信仰されるようになりました。頭巾をかぶり、小槌を持ち、大きな袋を背負い、米俵にのるお姿は、そのような御神徳を表わしているそうです。

IMG_1251.jpg

「恵比寿神」は、そのお姿が鯛を抱え、釣竿をもっていることで表わされるように、本来は漁師の神であって海のかなたから渡って来た豊漁をもたらす神として、深く信仰されてきました。室町時代頃から商業が盛んになってくると、市場の神となり、さらには商売繁昌の神としても信仰を集めるようになったそうです。

まさにエビスビールで有名ですね。

IMG_1252.jpg

これで七福神めぐりは無事に終了ですが、この神社で思いがけないものに出会いました。

IMG_1250.jpg

実はこれ、しばらく前に閉店した「三越池袋店」のあのライオン像です!!
今ではこの三囲神社の狛犬と並んで、静かに暮らしているようです。

そろそろ家路に付きます。桜橋で隅田川を渡り、川沿いに帰るつもりです。
桜橋の上からは、以前より随分背が高くなった『東京スカイツリー』が見えました。

現在の高さは274Mだそうです。
IMG_1258.jpg

家に帰って、カドのくるみパンとワインを頂きました。
素朴な味わいで美味しかったので、今度近くに行った時にはまた買いたいと思います。

IMG_1265.jpg

今回もなかなか楽しいポタリングになりました。
期せずして、旅手帳に七福神さんが集合することになったので、今後は旅のお守りにもなってくれそうです!!


【本日の走行記録】

走行距離:22.40km
走行時間:1時間50分
平均速度:12.1km
最高速度:30.3km

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ふとかつ

Author:ふとかつ
平凡な日々を記録してして自分の変化を再発見したいと思いブログをはじめました。

大好きな旅行、お酒、美味しいもの、料理、主人の趣味に付合い始めた自転車でのポタリング、その他なんでも気になることを徒然なるままに書き留きめていきたいと思っています。

※当ブログはリンクフリーです。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
QRコード
QRコード