『年越し香港旅行』 第4日目 最終日

旅の4日目です。とうとう旅の最終日になってしまいました。
とはいえ、飛行機が出発するのは23時45分なので、今日もまる一日遊べます!

昨日もさんざん遊びまわったので、今日は少しゆったりめで10時半頃にホテルをチェックアウトしました。
20時半にツアーのバスがホテルに迎えに来るので、ポーターさんに荷物を預けて、身軽になって出発です。

今日は主人の要望で、もう一度飲茶を食べることにしました。それも清潔で落ち着いたお店が希望だそうです。
「それでは香港らしさが消えるのでは?」と思いましたが、飲茶は私も大歓迎です。

まずは、スターフェリーで九龍に渡ります。今日はいつもの緑ではなく、真っ赤なフェリーがやってきした。

IMG_1172.jpg

4日目ともなるとスターフェリーにはすっかり慣れました。随分前から使っているかのような気分になってきました。
今日は天気がいいので、見える景色も少し変わったように感じます。

尖沙咀でフェリーを降りて数分のところにある、本日の飲茶どころ『映月楼』にやってきました。
このお店は、持参したガイドブックにも、清潔で美味しい店というように紹介されていましたので、ここなら主人も安心のようです。

IMG_1180.jpg

席に通されると、今回は相席ではなく2人でひとつのテーブルです。窓の外にはヴィクトリア湾と対岸の香港島が広がっており、なかなかの雰囲気です。

まわりを見回すと、前回の「蓮香楼」と異なり、地元の人の人と旅行者が半々のようです。日本語も聞こえてきます。

飲茶のシステムも前回覚えたので、どんどんカートから料理を貰います。お値段は観光客プライスといった感じです。
写真は、肉団子とチャーシュー饅です。なかなかの味わいです!

IMG_1177.jpg

まわりの人は誰もビールを飲んでいません。いつもは「まずはビール!」の我が家も、今回ばかりはお茶にしました。
なんといっても飲茶ですから・・・

ここで一番美味しかったのはこれです。
フカヒレスープのようですが(違うような気もしますが)、とにかく美味しかったです!!

IMG_1179.jpg

お腹もいっぱいになったところでお店を出ました。今度は主人も満面の笑顔です!

お店の前の海辺の遊歩道を歩いていると、見覚えのあるものが目に入りました。北京オリンピックの聖火トーチのようです。

後で調べたところ、各地をリレーしてきた(日本でも長野の善光寺に来ていましたね)聖火が、最初に中国に上陸したのがここ香港だったそうです。

当時はチベット問題で、聖火の行く先々がかなり荒れていたことをふと思い出しました。

IMG_1183.jpg

主人が「ここ香港に来たからには、どうしても会いたい人物がいる」というので後に付いて行きました。
海辺をしばらく歩いたら、とうとうその人物に対面です!!

IMG_1192.jpg

香港島の摩天楼をバックに、ファイティングポーズを取るこの人物こそ、香港が生んだスーパースター、李小龍こと『ブルース・リー』です!!

実はここは、『星光大道』(アベニュー・オブ・スターズ)という香港の映画スターの手形等を集めた歩道です。
ここのメインとして、ブルース・リーの銅像が設置されています。

子供の頃、テレビのロードショーで観たブルース・リーの構えそのままです。あの鳥のような叫び声が今にも聞こえてきそうです。

西洋諸国でも彼は有名らしく、この銅像の前で欧米からの観光客が大はしゃぎで写真を撮っていました。
その気になった主人も、ファイティングポーズで写真を撮ったのは言うまでもありません。
(ブルース・リーに秒殺されそうに見えましたが・・・)

IMG_1189.jpg

この歩道には、本家のハリウッドにあるチャイニーズ・シアターの「ウォーク・オブ・フェイム」と同様に、香港の映画スターの手形とプレートが埋め込まれています。

そして、これが私が大好きなスーパースター、成龍こと『ジャッキー・チェン』の手形です。
ところが、大喜びだったのは私だけのようです。本場香港ではジャッキー人気はもう下火なのでしょうか・・・?

IMG_1186.jpg

ブルース&ジャッキーと対面して、満足した私達は、ある意味でもっとも香港らしい場所に向かいました。
地下鉄を『旺角』(ワンコック)駅で降りて、やってきたのがこちら『女人街』です。

狭い路地の両側に、びっしりと露天が並んでいます。お土産から怪しげなブランド品のコピーまで、いろんな品物が売られています。

店員さんが、意外に上手な日本語で、申し合わせたように「オネエサン、カワイイネ」と話しかけてきます。
わかっていても悪い気はせずに、だんだんその気になってくるから不思議です!?

IMG_1197.jpg

最初はいろんな物がもの珍しくて、キョロキョロしながら歩いていたのですが、あまりの人の多さに酸欠気味になってきました。
残念ですが、そうそうに退散することにしました。ここでは毎日がお祭りのようです。

思えば今日が最終日なので、存分にショッピングをすることにしました。バスに乗ってペニンシュラホテルのショッピングアーケードに向かうことにします。

バスを降りたところは、再びあの『チョンキン・マンション』でした。怪しげな人達が「ニセモノ、アルヨ」と話しかけてきます。怖いもの見たさはありましたが、一応本物?を求めて、ペニンシュラに向かいました。

ペニンシュラホテルのロビーでは、相変わらずアフタヌーンティーを求めて長蛇の列が出来ていました。
2階からロビーを見下ろしてみました。やっと順番が周ってきた人々が、思い思いに楽しんでいます。

IMG_1014.jpg

ここでいろいろとお買い物をしました。ここに限らず、香港でのショッピングにはほとんど日本語が通じます。

これまでのいろんな国で、店員さんが話せる言葉が日本語から中国語に変わっていく様子を見てきましたが、ここ香港は中国だけにその心配はないようです。

次に近くのお茶屋さんで、お土産に中国茶を買いました。これで日本に帰ってからも飲茶を楽しみたいと思います。
そうこうしているうちに夕方になってきました。帰りの飛行機でも一応夕食(夜食)はでるので、早い時間に軽めの夕食を済ませておこうと思います。

最後の食事も、主人の希望で坦坦麺のある店にしました。
こちらで人気上昇中の『翡翠拉麺小龍包』というお店です。

IMG_1201.jpg

お店の前には行列ができており、番号札を取ってしばらく待ってから席に案内されました。
主人は迷わず坦坦麺を、私はワンタンスープ、それに二人で小龍包と茹で野菜を注文しました。

これが坦坦麺です。量も多く、辛味が効いており、この旅で食べた4つの坦坦麺の中で一番美味しかったそうです!

IMG_1199.jpg

ワンタンもとても美味しかったです。それに小龍包が最高でした!
食べるのに夢中で、肝心の写真を撮り忘れてしまいました。

食事を終えると、外はすっかり真っ暗になっていました。そろそろホテルに帰ったほうがよさそうです。
最後もスターフェリーに乗りました。これが最後の観光です。

最後に海から見た香港島の夜景も、やはり素敵でした。前を行く船の灯りが幻想的です。

IMG_1207.jpg

ホテルに戻り、バーで最後にビールを頂きました。
20時半ピッタリにツアーのバスが迎えに来て、香港空港に向かいます。

空港の免税店でもきっちりとお買い物をしました。手元にあった香港ドルもきれいに使い切りました!

たくさん遊んで、食べて、香港人になりきった年越し香港旅行もそろそろ時間切れです。
香港のパワーに驚かされながら、香港が大好きになりました。
また香港に遊びにこれるように、今年も一生懸命に働かなくちゃ!!と思いながら、香港とお別れしました。

テーマ : 香港
ジャンル : 旅行

プロフィール

ふとかつ

Author:ふとかつ
平凡な日々を記録してして自分の変化を再発見したいと思いブログをはじめました。

大好きな旅行、お酒、美味しいもの、料理、主人の趣味に付合い始めた自転車でのポタリング、その他なんでも気になることを徒然なるままに書き留きめていきたいと思っています。

※当ブログはリンクフリーです。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
QRコード
QRコード