『いカニば!北陸』(その2)

JTBのバスツアー『いカニば!北陸』の2日目です。

朝目が覚めると、さっそく朝風呂にドボン!
温泉で身も心も温まりました。

その後は朝食です。和洋のバイキングで品数は結構ありました。
私は和食メインでカニ雑炊、主人は洋食メインを楽しんでいました。

朝8:00にバスが迎えに来ました。この日の最初の目的地は『兼六園』です。

兼六園は、水戸偕楽園、岡山後楽園とならぶ日本三名園の一つです。江戸時代の代表的な大名庭園として、加賀歴代藩主により、長い歳月をかけて形づくられてきました。廻遊式の要素を取り入れながら、様々な時代の庭園手法をも駆使して総合的につくられた庭とのことです。

まず、入場口前の土産物屋さんに連れて行かれました。どうやらこのお店の人がガイドをしてくれるようです。
ガイドさんに連れられて、ぞろぞろと園内に向かいました。






雪の兼六園をイメージしていたのですが、残念ながらまったく雪はありませんでした。
これも温暖化の影響なのでしょうか?

見事な雪つりが施された松です。




池も見事です。
この庭園は、昔の治水工事の名人が、わずか一年で造園したそうです。
いやはや、すばらしい。




兼六園観光を終えた後は、古い町並みが残る『ひがし茶屋街』に向かいます。

昨日行った飛騨高山に似た雰囲気の町並みです。






お店をいろいろと観て回ったのですが、ここではお箸を買いました!
昨日、蜻蛉玉細工の実演を見ていたこともあり、蜻蛉玉が付いたお箸を選びました。
早くご飯が食べたい!!

駆け足で散策した後は、今度は日本海側のドライブになります。

海岸線を30分ほど走ると『七福神センター』なる施設に到着しました。


正直、かなり怪しいです。

ここでは宝石もどきを販売しているようです。案内人のおじさんの話のうまさに釣られて、荒川静香風の三連ダイヤ(もちろん人工)のネックレスを購入しそうになりました。
(あっさりと主人に却下されました・・・)
それでも、何人かが買っていたのにはビックリ。それなりに成り立っている産業のようです。

テラスからの日本海の眺めは素敵でした。





その後は、一気に富山を目指しました。

富山といえば薬売りです。ということで、次の目的地は薬屋さんです。
越中反魂丹というお腹の薬で有名な、『池田屋安兵衛商店』に着きました。





ここでは、昔ながらの薬作りの実演をしてくれました。


次に向かったのは、『ますのすし本舗 源』の工場です。
ここでは、駅弁で有名になった、ますのすしの工場見学ができるようです。

とはいっても、ますを切り刻むような、食欲がなくなってしまいそうな工程は見せずに、切り身をご飯に乗せて、弁当箱に詰める工程を見せていました。無理もないですが。


お約束の試食に気を良くした私たちも、お昼ご飯として購入することにしました。

ショーケースの中に、日ごろ見かけない「赤いパッケージ」のますずしが目に付きました。






実はこれ、特選ますのすしなのです。
お値段は1,700円!普通のものが1,300円なので、ちょっと高級品です。
お店の人の「県外では買えない」の一言が決め手となり、またまた奮発してしまいました。






さて、お味のほうは、うーん、クリーミーですごく美味しい!
まるでチーズを食べたような感じもします。
ボリュームもあり、二人で食べるにはちょうど良かったです。
ワンカップの日本酒『立山』と一緒に頂きました。

旅もいよいよ終盤、これから上信越自動車道で一気に東京を目指します。

途中の妙高高原のあたりは雪が降っており、一面の銀世界でした。
あーあ、白川郷や兼六園がこんな感じなら良かったのに・・・

と、ここで事件が起きました!

なんとバスのフロントガラスに亀裂が!




どうやら飛び石にやられたようです。
以前うちの車も同じようにフロントガラスが割れてしまったことがありました。
その時の修理代金が12万円だったことを思うと、こんな大きいバスはいったいいくら掛かるのでしょうか??

そうこうしているうちに、たいした渋滞もなく、バスは東京に入りました。

予定よりも約1時間早い、8時半には新宿に到着しました。

とうとうこの旅も終了です。

思えば、結構あやしげなツアーだったと思います。でも、とーっても楽しめました。

さて、今度はどこに行こうかな!?

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

ふとかつ

Author:ふとかつ
平凡な日々を記録してして自分の変化を再発見したいと思いブログをはじめました。

大好きな旅行、お酒、美味しいもの、料理、主人の趣味に付合い始めた自転車でのポタリング、その他なんでも気になることを徒然なるままに書き留きめていきたいと思っています。

※当ブログはリンクフリーです。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
QRコード
QRコード