『いカニば!北陸』ツアーにいってきました。

週末に、JTBのバスツアー『いカニば!北陸』に行って来ました。

名前の通り、北陸でカニを食べ放題のツアーです。
(もっとも、ホテルをランクアップしたので、食べ放題ではなくなりましたが)

コースは、東京⇒中央道(松本)経由⇒飛騨高山⇒白川郷⇒金沢(泊)
金沢観光⇒富山⇒上信越道⇒関越道⇒東京で、全行程バスでの旅行です。

朝の7時に西新宿に集合だったのですが、朝からあいにくの大雨でした。

中央自動車道から長野自動車道に乗り継ぎ、松本インターで降りて、国道158号線を西に向かいます。

安房トンネルを越えると、そこは雪国でした。

飛騨高山に着く前に、休憩で高山ラーメン『板蔵』のラーメン工場(兼ドライブイン)に寄りました。

ラーメン工場を見学した後に、ラーメンの試食(ひと口サイズ)がありました。

でも気になったのは、なぜかあの「西部警察」グッズコーナーがありました。

ラーメン屋とは何の関係もありませんが、とっても気になりました。






その後、飛騨高山に到着しました。幸い雨は上がっています。

お昼時なので、ランチにしました。
高山といえば、朴葉味噌か高山ラーメン、ちょっとリッチに飛騨牛なのですが、試食のラーメンが美味しかったのでラーメンにすることにしました。

町の中心の鍛冶橋という橋を渡ったところに、その名もずばり『鍛冶橋』というラーメン屋プラス飛騨牛屋さんを発見!メニューを見ながら様子を伺っていたら、親切そうだけど有無を言わせない客引きのお兄さんに声をかけられてしまい、ついつい入ってしまいました。

中にはガイドブックを持ったお客さんが何人もいました。

私がねぎラーメン、主人が普通のラーメン、それにビールを一本注文しました。






さて、お味のほうは?

ちょっぴりお砂糖多めのスープに細ちぢれ麺です。以前に食べた高山ラーメンとはちょっと違った感じでした。はたして、どっちが本物なのでしょうか。

食事を終えて、昔ながらの町並みを散策しました。






地酒の試飲や、蜻蛉玉の製作実演などを楽しみました。

あっという間の高山滞在を終え、次に向かったのは世界遺産の合掌造りの里『白川郷』です。



バスは小一時間で白川郷に到着しました。

白い雪と静寂に包まれた合掌造りの集落を想像していたのですが、雪ではなく大雨でした。

ずぶ濡れになったのですが、ひとつ発見もありました。

茅葺屋根が雨に打たれている様子を見ていると、雨水が中にしみ込まずに、ちゃんと表面を流れていっていました。

どんどんしみ込んでしまうのか、と思っていたので、この発見は新鮮でした。

中に入れる家が何軒かあったのですが、私たちは国の重要文化財でもある『和田家』に入ってみることにしました。





入場料300円を払い中に入ると、内部は3階建て+屋根裏になっていて、かなり広々としています。

3階に登ると屋根の構造も確認できました。
芸術的な組上げ方です。






結局、雨は止まないままに白川郷の観光を終え、目指すは宿泊地の金沢です。

今回は奮発して、ホテルをグレードアップしました。

今宵の宿は、兼六園に程近い金沢の老舗ホテル『白鳥路ホテル』です。

一歩ロビーに入ると、そこは大正ロマン?溢れる空間です。




部屋のほうも、落ち着いた雰囲気で広々としており、大変気に入りました。






さて、いよいよ夕食です。

ホテルの和食レストラン『まほろば』で加賀懐石のコース料理を楽しみます。

カニ食べ放題ではなくなったのですが、こちらでもズワイガニが一人に一杯付いていました!!




お酒は『加賀鳶』という地酒?を冷やとぬる燗でそれぞれ味わいました。

カニのせいでお約束の無口になってしまいましたが、落ち着いた空間でゆっくりと食事とお酒を満喫できました。

食後は温泉に入りました。茶褐色のお湯でヌルっとした感じが最高でした。
これで、少しは美人になれたかな?
主人の話では、男湯は女湯に比べて狭かったようです。

ちょっと奮発しましたが、このホテルにして大正解でした。
ここは本当にお勧めですよ。

もちろん、この夜はぐっすりと眠れました。

明日は兼六園・東茶屋街から富山へ向かいます。

~続く~

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

ふとかつ

Author:ふとかつ
平凡な日々を記録してして自分の変化を再発見したいと思いブログをはじめました。

大好きな旅行、お酒、美味しいもの、料理、主人の趣味に付合い始めた自転車でのポタリング、その他なんでも気になることを徒然なるままに書き留きめていきたいと思っています。

※当ブログはリンクフリーです。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
QRコード
QRコード