『お台場・機動戦士ガンダム』 ポタリング

本当に久しぶりにポタリングにお出かけしました。
主人が再放送で見ていた「機動戦士ガンダム」が最終回を迎えたこともあり、お台場にある実物大のガンダムを観に行こう、ということになりました。

地図を眺めるとかなりの距離がありますが、「坂道は少ない」との主人の言葉に、半ば騙されて出発しました。こちらは、かなり走った後の隅田川の橋の上からの写真です。まだまだお台場はかなり先です。

IMG_2548_20150307164026ee5.jpg

豊洲方面から、ようやくお台場に上陸しました。まずは『お台場海浜公園』に到着です。
久しぶりにお台場に来ましたが、東京というよりは海外にいるような気分になれますね。

IMG_2549.jpg

こちらはお台場の「自由の女神像」です。
パリのセーヌ川にある本家のレプリカで、高さ11mもあるそうです。
前回パリを訪れた時に見逃していたので、改めてじっくりと見学しました。

IMG_2550.jpg

お次は「船の科学館」です。2010年の閉館直前に訪れて以来の再訪です。
あの時見学した「羊蹄丸」の姿は今はなく、記念のスクリューだけが飾られています。
(南極観測船「宗谷」は健在です)

IMG_2556.jpg

ちょうど、きれいな帆船が停泊しています。近くに行ってみると「日本丸」と書かれています。
横浜みなとみらいに展示されているのが初代で、こちらは現役の二代目です。

IMG_2558.jpg

テレビで見覚えのある建物が現れました。「湾岸署」ならぬ東京湾岸警察署です。
織田裕二さんというよりも、のりピーやASKAで有名ですが・・・

IMG_2560_20150307164056558.jpg

壁面の文字をよーく見てみると、なんとピーポくんです!!
私のお気に入りのピーポくんですが、警視庁もここまでプッシュしているとは驚きです。

IMG_2559_2015030716405583c.jpg

さて、ようやく本日の目的地に到着です。
ダイバーシティー東京前に設置された等身大の『機動戦士ガンダム』です。
下から見上げると、想像以上の大きさです。

IMG_2561.jpg

到着したのがちょうど12時だったので、ガンダムの頭が動いたりミストが出たりしていました。
慌ててカメラを構えましたが、残念ながら間に合いませんでした。
アニメで見たよりも随分と洗練されており、かなりカッコいいです。主人も感激しています。

IMG_2566.jpg

このガンダム、正式名称は「RX-78-2」というそうで、身長は18mもあります。
後ろ姿も素晴らしく、はるばる走ってきた甲斐があったと、二人して大満足です。

IMG_2563_20150307164142af0.jpg

帰り道は豊洲から銀座方面を通って帰りました。
途中では築地市場の移転先を含めて、どんどん開発が進んでいます。日頃は滅多に通らない場所なのでとても新鮮でした。

IMG_2571.jpg

それにしても、湾岸部の開発状況は目覚ましく、まるで近未来都市のようでした。この調子だと、本当にガンダムが開発される日も近いかもしれない等と思いながら帰宅しました。

久しぶりの長距離ポタリングでかなり疲れましたが、新しい東京にも触れることができて新鮮な一日でした。


『ガンダムフロント東京』のHP

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

『東京スカイツリー・浅草めぐり』 ナイトポタリング

雨が続いて、たまに晴れると暑い日が続いています。
久しぶりにポタリングに行きたいと思ったのですが、日中は暑いので、ナイトポタリングを楽しむことにしました。夜に走るのであれば夜景のきれいなところがいいということで、東京スカイツリーを目指すことになりました。

日没を待って出発です。街灯や車のライトに照らされて、夜でも特に問題なく走れます。
昼間と違い、紫外線対策が不要なので気楽な装備で走りだします。

気持ちよく走っているうちに、隅田川に架かる『言問橋』の上までやってきました。
上流の桜橋がきれいにライトアップされています。手前には屋形船が浮かんでいます。

IMG_0218_20140615082007a61.jpg

隅田川を過ぎると『東京スカイツリー』はもうすぐ、10分ほどで到着です。
駐輪場も整備されているので、自転車でも安心です。スカイツリータウンから見上げると、五輪をイメージしたカラーに照らされています。

IMG_0222_20140615082138322.jpg

スカイツリーの足元には、公式キャラクター達が勢ぞろいです。
左から「スコブルブル」、「ソラカラちゃん」、「テッペンペン」です。みんなで楽しそうにスカイツリーを見上げています。もちろん、我が家も一緒に記念撮影をしました。

IMG_0229_2014061508201096d.jpg

そろそろ夕食にします。まずは「東京ソラマチ」をウロウロしながらお店を物色します。迷った結果、フードコートの中から「宮武讃岐うどん」を選びました。

私はシンプルにかけうどん、主人は写真のぶっかけうどんを注文しました。
お出汁はいりこの風味がして、うどんはこしがあって美味しく頂きました。人気店のようで賑わっていました。

IMG_0223_201406150820094d0.jpg

食後はお土産物屋さんを一回りして、再び自転車で走り出します。
少し離れた位置から改めてスカイツリーを眺めてみると、ライトアップの種類が変わっていました。
涼しそうなイメージで、まるで巨大なカクテルを眺めているような気持ちになります。

IMG_0231_20140615082141902.jpg

さて、お次は『浅草寺』に立ち寄ります。まずは「雷門」にやってきました。
日中は人が多すぎて、とても自転車では近寄ることができない雷門ですが、夜になるとさすがに人も減っています。

IMG_0232_2014061508201216b.jpg

仲見世通りはすでに閉店しています。閑散とした中を自転車を押しながら歩くと、閉じたシャッターにいろんな絵が描かれていることに気が付きました。(写真を撮り忘れましたが)

そのまま「宝蔵門」「五重塔」まで進んできました。去年のお正月に初詣に来た時には、人が多すぎて立ち入ることさえできませんでしたが、今夜はゆっくりと眺めることができました。

IMG_0234_201406150820139b6.jpg

ライトアップされた仁王像も大迫力です!それもそのはず、高さは5m以上、重さは約1トンとのことです。海外からの観光客の方も、興味深そうに撮影をされていました。

IMG_0235_20140615082142dfc.jpg

「本堂」までやってきました。さすがに扉は閉められており内部の様子は見ることができませんが、巨大な提灯はやはり存在感があります。お参りを済ませたら、そろそろ家路につきます。

IMG_0239_20140615082044896.jpg

帰り道は少し車も減り、快適な走りを楽しみながら無事に帰宅しました。
ちょっとした思い付きで試してみたナイトポタリングですが、とても楽しむことができました。

これなら、これからの暑い夏にも自転車を楽しむことができそうです!!


『東京スカイツリー』のHP

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

『バイシクルライド2014イン東京』に参加しました

先週の日曜日に、都内で開催された自転車のイベントに参加しました。
その名も「バイシクルライド2014イン東京」です。

都心をのんびりと走るイベントのようなので、思い切って参加してみることにしました。
これまで二人でポタリングには出かけていたものの、皆さんと一緒に走るのは今回が初めてです。

このイベントでは最大2,000名の参加者が、日比谷公園を起点とする一周27kmのコースを途中の名所を眺めながら走ります。人数が多いので、スタート時間はそれぞれ分かれています。日比谷公園への到着がギリギリになったので、すでに開会式は終わっていました。

ちゃんと走り切れるかと心配しているうちに、我が家の番になりました。それでは、出発です!!

IMG_0089_20140426183403091.jpg

周りを見回すと、高そうなスポーツ車に乗った本格派から、子供と一緒にママチャリに乗ったファミリーまで、多彩なメンバーが参加されています。

日比谷公園を出たら、まずは新橋方面に向かい、そのあとで銀座にやってきました。
見慣れた銀座の風景ですが、この街を自転車で走るというのは、なかなか新鮮です。

IMG_0093_20140426183404103.jpg

信号が多いため、この辺りでは自転車渋滞が発生してしまいました。
ゆっくりと晴海通りを走っていると、新しくなった「歌舞伎座」に到着しました。多くの人が自転車を降りて記念撮影をされていました。

IMG_0094.jpg

こちらは、晴海にある最初の「エイドステーション」です。
さすがの我が家も、まだ疲れてはいませんが、冷たいペットボトルのお水を配ってくれました。

IMG_0096_2014042618340782b.jpg

休憩の後は、本日最初の難所がやってきます。「晴海大橋」です。
2006年に開通した、晴海ふ頭と豊洲ふ頭を結ぶ長さ580mの大きな橋です。

橋が長いということは、それだけ高さもあるという訳で、橋の高さは24mにもなります。
ようやく橋の最高点です。登るには結構体力を使いましたが、ここからの眺めはなかなかのものです。

IMG_0101_201404261834094e9.jpg

橋のてっぺんから一気に滑り降りて、豊洲にやってきました。
この辺りには、立派なタワーマンションが立ち並んでいます。こちらは「ゆりかもめ」の豊洲駅です。終着駅らしく線路が空中で途切れています。

IMG_0102_20140426183426547.jpg

この後は、月島を経由して越中島にやってきました。信号や交差点ごとにスタッフの皆さんが誘導してくれるので、安心して走ることができます。

ここでコースは、隅田川沿いの遊歩道になりました。これは気持ちいい!

IMG_0104_2014042618342857c.jpg

続いて、清澄公園から清洲橋を走り、人形町までやってきました。人形町といえば「甘酒横丁」です。この辺りから、自転車を停めて観光やお買い物を始める人が増えてきました。

「たいやきが食べたい」という主人の希望で、御三家の「柳屋」さんに立ち寄りました。ところが日曜はお休みでした

めげない主人は、すぐに次のお店を発見しました。「人形町今半」ですきやきコロッケを購入です。
食べてみると、たしかにすき焼きの味がします。151円で、すき焼きを食べた気分になれました!!

IMG_0110.jpg

そろそろコースも後半になってきました。「日本橋」を通過します。
かつての五街道の起点ですが、現在でも7つもの国道がここ日本橋を起点にしているそうです。

IMG_0111.jpg

大手町には、本日2つ目のエイドステーションがありました。ここは、なんとスターバックスが運営しています。
笑顔の店員さんたちが、「頑張ってください!」と言いながら、差し入れを渡してくれました。

IMG_0115_20140426183450b28.jpg

こちらが、頂いた豪華な差し入れです。お水にジュース、クッキーにバナナと至れり尽くせりです。
スタバのクッキーやバナナは、よく見かける割には食べたことはなかったので、感激しました。
もちろんお味も最高です!

IMG_0114_20140426183343eeb.jpg

いよいよコースも終盤、皇居にやってきました。本来ならばコースのハイライトとして、車を通行止めにして自転車専用にした「パレスサイクリングコース」を走る予定だったのですが、オバマ大統領の来日に伴いなぜか中止になっていました。

結局、普通に車道を走って皇居を一周することになりました。

IMG_0118.jpg

最後の難所、九段下から千鳥ヶ淵までの急坂を何とか登りきりました。こちらが、皇居周りの最高地点「半蔵門」からの眺めです。
ここまで来たら、ゴールの日比谷公園までは一気に下り坂です。

IMG_0123.jpg

気持ちよく坂道を下ってきました。ここ「桜田門」前を右に折れると、ゴールはもうすぐです。

IMG_0127_201404261834543d9.jpg

とうとう日比谷公園に帰ってきました。ゴールです!!
12時を少し過ぎていますので、4時間近くかけて、のんびりと走ってきました。

IMG_0129_20140426183456ba9.jpg

こちらの写真は「完走証」と「パンフレット」、そして参加賞の青いバッグです。

ゴールの後は、受付でこの完走証を頂き、抽選のくじを引きました。残念ながらはずれです。
閉会式では、じゃんけん大会が行われました。賞品の電動アシスト自転車を狙って、二人で目の色を変えて挑みましたが、あえなく敗退しました。。。

IMG_0137_20140426183510277.jpg

閉会式を終えて、再び自転車に乗って帰ってきました。大会の後の帰り道は、テンションが落ちていることもあり結構疲れました。

初めてのイベント参加でしたが、スタッフの方の応援を受けながら楽しく走ることができました。来年も参加しようと、今から考えているとこです!

『バイシクルライド2014イン東京』のHP

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

『あしたのジョー』めぐりポタリング

主人に誘われて、久しぶりのポタリングに出かけました。
猛暑の最中なので、午前中に帰ってこれるのであればということで、行き先を聞かずにOKしました。

その後、主人から企画の内容を聞きました。
なんと、アニメ(漫画)「あしたのジョー」ゆかりの地をめぐるポタリングだそうです。

一瞬あきれましたが、私も大好きなお話だし、先にOKをしていることもあり付き合うことにしました。
ということで、日焼けのケアをバッチリにして久しぶりに走り出します。

浅草方面に走っていくと、いきなり『あしたのジョーのふるさと』と書かれた商店街が現れました!!

IMG_1555.jpg

「いろは会」という名の商店街ですが、あしたのジョーを前面に売り出し中のようです。
アーケードの入口に、私が大好きなサチがお出迎えしてくれます。

IMG_1556.jpg

あきらかに主人のテンションが上がり始めました。
商店街の中を自転車を押しながら進むと、いろんなお店の前にジョーに出てくるキャラクターのパネルが立てられています。

このパン屋さんの前は、主役の矢吹丈です。自分の店の前に誰を立てるかでもめたりしないのか、少し心配になりました。
(できれば段平おっちゃんやマンモス西よりもジョーや力石のほうがいいですよね)

IMG_1558.jpg

商店街を抜けると、いよいよジョーの地元に突入です。
この何の変哲もない交差点が、主人によると「聖地」だそうです。

IMG_1559.jpg

交差点の看板を見てみると『泪橋』と書いてあります。
泪橋といえば、物語の中では川に架かる橋で、橋の下があの有名な「丹下拳闘クラブ」になっています。

ところが、かつての川は暗渠になっており、交差点に地名だけが残されています。
「泪橋」の由来は、近くの小塚原刑場で処刑される罪人たちが今生の別れに涙を流した橋ということが由来だそうです。
実際は段平おっちゃんがジョーに語っていた以上に悲惨な橋なのでした。

IMG_1560.jpg

このあたりは、いわゆる「山谷」と呼ばれるエリアになります。
一歩路地を入ると簡易宿泊所が建ちならんでいますが、いたって静かで落ち着いています。

IMG_1562.jpg

この公園には見覚えがあります。アニメの中で何度も登場した『玉姫公園』です。
雪の中でジョーとサンタ姿のカーロス・リベラが拳を交えた「すべり台」もちゃんとありました。
(公園内には先客がいらっしゃったので、写真はご遠慮しました)

IMG_1563.jpg

玉姫公園の近くには「あしたのジョー2」のオープニングにも登場するガスタンクが実在していました。
フィクションの漫画とはいえ、実在する地名や風景が結構出ていたことに、今更ながら驚きました。

IMG_1570.jpg

そのまま隅田川に出て『白髭橋』にやってきました。
泪橋から一番近い橋という意味ではこの辺りに丹下ジムがあったイメージでしょうか。

彼方に聳えるスカイツリーを見たら、ジョーやドヤ街の皆さんもさぞかし驚かれることでしょう。

IMG_1569.jpg

さて、ここからは丹下ジム周辺を離れて、激闘の舞台を訪れます。
(この先は実際に走った順序ではなく、物語の順序で書いていきます)

こちらは、おそらく一番多くジョーが戦った場所、『後楽園ホール』です。
(実際は奥のビルですが、ドームに向かうお客さんが多いので遠くから眺めます)
言うまでもなくあの力石徹や、カーロスとの死闘を演じた場所です。

IMG_1584.jpg

さて、カーロスとの激闘を終え、ここからは世界に向けてジョーが走り始めます。
こちらは東洋太平洋チャンピオン、「精密機械」金竜飛との戦いの舞台です。

IMG_1572.jpg

一見するとただの工事中の場所ですが、かつてここには『蔵前国技館』がありました。
減量地獄に苦しんだジョーが東洋タイトルを奪取した場所です。

今では水道局の「蔵前水の館」という施設に姿を変えています。
ジョーが金竜飛と出会ったレストランはさすがに見当たりませんでした。

IMG_1571.jpg

いよいよ世界最強の男、世界統一チャンピオンのホセ・メンドーサとの決戦に地に向かいます。
九段下から急な坂道を乗り越え、江戸城の「田安門」を潜ります。

頭の中には、九段の坂道を続々と会場に向かう観客の映像(もちろんアニメ)が蘇ってきます。

IMG_1581.jpg

主人が言うところの、「聖地中の聖地」『日本武道館』に到着です。
ジョーが世界タイトルを賭けてホセに挑んだ場所であり、「真っ白な灰」になった場所でもあります。

IMG_1580.jpg

これまでコンサート等で何度か来ている場所ですが、こうして見るとなんだか心が引き締まります。
黄金色に輝く「武道館」の文字が眩しいです。

IMG_1576.jpg

主人によると、これ以外にもハリマオ戦の千駄ヶ谷の「東京体育館」や、ジョーと葉子お嬢様が紅茶を飲んだ有楽町の「交通会館」等の、行くべしのスポットがあるようですが、暑さもありさすがに疲れてきました。
まだまだ真っ白な灰になる訳には行かないので、これにて終了といたしました。

あきれ半分で付き合った今回の企画ポタリングですが、終わってみるとなかなか充実して楽しめました。
これに味を占めて、いろんな企画を主人が考え出すのではないかと不安に思っています。


『いろは会』のHP

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

『たい焼き』目指してポタリング

甘党の主人のリクエストで、たい焼きを食べに行くことになりました。
天気予報は夕方から雨です。どんよりした空模様ですが、とにもかくにも出発です。

目的のお店は12時半が開店なので、適度に寄り道をしながら向かうことにします。
最初の立ち寄りはこちら、『湯島聖堂』です。

IMG_0999.jpg

湯島聖堂は、元禄時代に5代将軍徳川綱吉公によって建てられた孔子廟です。その後、およそ100年を経て幕府直轄学校として、世に名高い「昌平坂学問所」(昌平校)として開設されたそうです。

今でもこのあたりに大学が多いのは、これがルーツになっているようです。
内部を覗くと、正面に孔子の像が安置されています。東京にいることを忘れさせる空間です。

IMG_1000.jpg

聖橋で神田川を渡り、もう一つの聖堂『ニコライ堂』(東京復活大聖堂)にやってきました。
こちらも久しぶりの訪問ですが、聖堂の向こうに真新しい高層ビルが出来ていました。新旧のコントラストが印象的ですね。

IMG_1005.jpg

もう少し歴史ポタを続けます。今度は小伝馬町にある『十思公園』にやって来ました。
ここは、江戸時代には有名な伝馬町の牢屋があったところで、あの吉田松陰の終焉の地としても有名です。

園内には松陰にちなんだ石碑が多く建てられています。
真ん中の碑には、松陰直筆の辞世の句「身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも とどめおかまし 大和魂」が刻まれています。

IMG_1010.jpg

これは、江戸時代から残っている「時の鐘」です。
ここの刑場で処刑が行われる日には、鐘撞き番が鐘を撞く時間を遅くし、処刑の時間を遅くしたこともあったそうで、「情けの鐘」とも言われていたとのことです。

IMG_1011_20130421095731.jpg

さて、もう待ちきれません。いよいよ今日の本題に向かいます。
人形町にある「甘酒横丁」にやってきました。こちらにある、『柳屋』に到着です。

IMG_1015.jpg

こちらは、「東京たい焼き御三家」の一角を担う名店です。開店直後なのにお店の前には長い行列ができています。もちろん職人さんが目の前で一匹ずつ焼き上げる「天然物」です。

20分ほど待って、ようやく念願のたい焼きをゲットしました。
すぐにかぶり付きたい心を抑えて、近くの『浜町公園』で頂くことにしました。

IMG_1017_20130421095139.jpg

公園のベンチに腰掛けて、いよいよご対面です!
こんがりと焼けた、なかなかの面構えです。

頭から思いっきりかぶり付くと、パリッとした衣の中に熱々の餡子が絶妙です。
さすがは御三家、行列ができるのも納得です。

IMG_1016.jpg

食べ終えた後は、公園の脇の隅田川に出てみました。
最近は、いろんな場所に行くたびにスカイツリーを探すのですが、ここからも姿を見ることができます。
残念ながら、ここではブルガリアヨーグルトの引き立て役にまわっていますね。

IMG_1018_20130421095926.jpg

再び自転車で甘酒横丁を通ります。この近くには明治座がありますが、江戸時代には、ここ人形町で歌舞伎の「市村座」と「中村座」が上演していたそうで、これにちなんで勧進帳の弁慶の像が建てられています。

IMG_1023.jpg

そのままひとっ走りして、上野の『不忍池』にやって来ました。
久しぶりに見ると、池の畔に高層マンションがたくさん建っています。少しずつ東京の風景も変わっていきますね。
そして、とうとう雨が降り出しました!

IMG_1024.jpg

お天気は心配ですが、最後にもう一箇所訪れたいと思います。
近くの根津神社で「つつじ祭り」が開催されているのです。
ホームページによると見頃を迎えているとの事でしたが、実際はまだこれからのようです。

IMG_1027.jpg

いろいろと歩き回ると、うまい具合に写真が撮れました。
ゴールデンウィーク辺りが見頃になりそうなので、できればもう一度見に来たいと思います。

IMG_1030.jpg

雨脚も強くなってきたので、ここからは全力で家に帰ってきました。
帰ってくるなり、主人は2匹目のたい焼きを頂いていました。
さっそく次のお店を探しているようなので、今後も当分付き合わされることになりそうです。


テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ふとかつ

Author:ふとかつ
平凡な日々を記録してして自分の変化を再発見したいと思いブログをはじめました。

大好きな旅行、お酒、美味しいもの、料理、主人の趣味に付合い始めた自転車でのポタリング、その他なんでも気になることを徒然なるままに書き留きめていきたいと思っています。

※当ブログはリンクフリーです。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
QRコード
QRコード