『グアム ゆるり旅』 第4日目(最終日)

楽しかった「グアムゆるり旅」もいよいよ4日目、最終日になってしまいました。
昨日も夜まで遊んだので、少しゆっくりめのお目覚めです。

主人は、そそくさと海に入る支度をして最後のシュノーケリングに出て行きました。
一方の私は、ベランダに出ておなじみの風景を眺めながらの朝ビアーを楽しみます。

こんな調子だと、社会復帰ができるかどうか心配になってきます。

IMG_0913.jpg

最終日といっても出発便は15:25なので、まだまだ十分に遊ぶ時間はあります。先に荷物を整理して、部屋を出ました。
ホテルの前にはこんな綺麗なトロピカルフラワーが咲いています。サンタンカという花のようです。

IMG_0920_20130429091823.jpg

こちらはトロピカルフラワーの定番、ハイビスカスです。
赤が目に眩しいですね。

IMG_0918.jpg

今日も快晴!!
朝のうちは気温もそれほど高くなく、吹く風も心地よくて快適です。
それでは、最後の一日を目一杯楽しみます。

IMG_0921.jpg

またまた赤いシャトルバスに乗り込みます。最後まで便利に利用させてもらいました。
バス内やバス停の日本語表記は相変わらずなのですが、前回来た時と比べると中国語・ハングルの表記が随分と増えています。

このままだと、いずれ日本語がなくなってしまうのでは?と心配になります。
日本の若者達も、頑張ってどんどん海外旅行を楽しんでほしいものです。

IMG_0919_20130429091820.jpg

今日は、これまで行きそうで行かなかった、他のホテルの前のビーチの様子を覗いてみたいと思います。
中心部にあるアウトリガーホテルのビーチにやってきました。

ニッコーホテル前のガンビーチとは異なり、白鳥やカヌーなどの楽しそうなボートが海に沢山浮かんでいます。
砂浜にもパラソルがずらりと並んでおり、これぞリゾートビーチといった雰囲気です。
遠くにニッコーホテルの全景が見えるのも気に入りました。

IMG_0932_20130429091849.jpg

そろそろ気温もうなぎ上りになってきました。体を内側から冷やしたいと思います。
ということで、お次はハーゲンダッツにやってきました。

二人なのでダブルを注文すると、アメリカンサイズででてきました。これは食べ応えがあります。
お値段のほうも$6.8と、なかなかのボリュームです。

IMG_0924.jpg

最後に定番のABCストアでお土産を買いだめしました。あれこれ選んでいるうちに時間が過ぎ、出発ギリギリにホテルに戻ってきました。
3泊4日を過ごしたニッコーホテルとも、いよいよお別れです。

IMG_0922.jpg

ホテルからわずか15分ほどでグアム国際空港に到着です。この近さがグアムの魅力です。
空港内のデューティーフリーショップはさすがにこじんまりとしています。(島中がデューティーフリーなので)
お昼を食べる時間がなかったので、待ち時間にフードコートで済ませることにします。

IMG_0939_20130429091844.jpg

こちらは、「Wienerschnitzel」(ウィーナーシュニッツェルと読みます)という西海岸発の有名なホットドックショップのチリドッグです。
パンとウィンナーがシンプルな分、濃厚なチリソースがたっぷりかかっています。味の濃さで飛行機の中で喉が渇いてしまいそうですが、食べすすんでしまいます。

IMG_0937.jpg

こちらはおなじみバーガーキングのワッパーJr.です。先日のニッポンレンタカーでクーポン券を頂いたものを使用しました。
Jr.といっても日本人には十分なサイズです。お味の方は日本と共通のようです。

IMG_0938_20130429091854.jpg

とうとう離陸しました。すぐに島の先端に出て、みるみるうちにグアム島が遠ざかっていきます。
ここからは、わずか3時間半でもう日本です。

IMG_0944_20130429091912.jpg

常夏のグアムで、のんびりとした時間を過ごすことができました。近くて、時差1時間のグアムは我が家のお気に入りに仲間入りしました。
そう遠くないうちに、再訪してのんびり時間を満喫したいと思います。


テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

『グアム ゆるり旅』 第3日目②

朝の散歩を終えて、いよいよ買い物に出発です。
今日はグアムの2大ショッピングモールをハシゴします。

1軒目は『グアム・プレミアム・アウトレット』です。
ホテルロードの中心地からは結構離れた場所にあるので、シャトルバスでぐるっと一周ドライブして到着です。

IMG_0842.jpg

意外にこじんまりとしたショッピングモールのようなところでしたが、主人はショートパンツ、私はワンピースとスニーカーをゲットしました。

買い物に夢中になっているうち、あっという間に昼時になってしまいました。
ここらでランチでも、と思って探してみると地元で有名なメキシコ料理のレストランがありました。
その名も『chili's』(チリーズ)というチェーン店です。

IMG_0840.jpg

メキシカン大好きの私としては嬉しい限りです。
さっそく入店すると、まずはビールです。生ビールがあるようなので、店員さんお勧めのものを選びました。
一見すると氷が入っていないコーラのようですが、まずは乾杯!!

IMG_0836.jpg

メニューの名前を覚えていませんが、ビーフとチキンのBBQとチーズがタコスに挟んであります。
サルサやサワークリームとあわせると、とても美味しいです。
付けあわせのお豆料理とライスもホッとするお味でした。

IMG_0837_20130428183512.jpg

こちらは、定番のチリビーンズ!スパイシーでホットなお味にビールがすすみます。
このほかに大皿サラダで、旅先で不足しがちなお野菜をたっぷり頂きました。

IMG_0838.jpg

食事の後は2軒目のショッピングモールに移動します。
赤いシャトルバスの、ショッピングモールシャトルに乗りやってきました。
『マイクロネシアモール』です。

IMG_0844.jpg

ここマイクロネシアモールは、グアム最大のショッピングセンターです。
位置的にニッコーホテルからも近く、前回グアムに来た時には何度も通った場所です。
広大な売り場をウロウロしましたが、こちらでは特に買い物はしませんでした。

IMG_0843_20130428183553.jpg

ショッピングというものはなかなか疲れるもので、クタクタになってホテルに戻ってきました。

今日は私もシュノーケリングに挑戦しました。私も膝上くらいの浅瀬で楽しみました。
昨日は上から主人を眺めて笑っていたのですが、いざやってみると浅瀬でも小さなお魚達に出会うことができました。「やっと分かったか!?」といわんばかりの主人の得意顔です。

   

さて、そうこうしているうちに恒例のビール片手のサンセットタイムです。
今日も運よく水平線に雲が掛かっていません。

IMG_0861.jpg

夏休みの頃だと雨期になるので天候が安定しないそうですが、この時期は乾期なので旅にはベストシーズンです。
早いもので、夕陽を見るのもこれで最後になります。日本で普通に暮らしていると、夕焼け空を眺める機会もめったにありませんが、こうしてじっくりと暮れ行く空を見ていると心が落ち着きますね。

IMG_0885.jpg

日が暮れると同時に、今日も私は元気になります。再びシャトルバスで出発です。
グアムには「アンダーウォーターワールド」という有名な水族館があります。結局入場はしなかったのですが、入口に円筒形の水槽が展示されていました。

IMG_0893_20130428183720.jpg

さきほどのシュノーケリングの興奮が蘇ってきます。
こんなに立派なお魚には出会っていないのですが、すっかりその気になって写真を撮りました。

IMG_0896.jpg

ショッピングの締めくくりは、(最終日なのに)ビールの補充です。
コンビニのサークルKがあったので、覗いてみるとビールも良心的な価格です。
品ぞろいも多く結構使えそうなので、次回はどんどん利用しようと思いました。

IMG_0897_20130428183641.jpg

今夜のディナーはホテル内でゆっくりしたいとおもい、再び『桃李』にやってきました。
今夜はタモン湾側の席に案内されました。写真では少し暗いですが、ホテルロードの夜景がきれいです。

IMG_0905.jpg

何品か頼んだ中で、この春野菜の蟹あんかけがとても美味しくて気に入りました。
お野菜のシャッキリ感と薄い味付けが日本人の口にあいます。

IMG_0902.jpg

締めは、炒飯です。パラパラした定番の炒飯は落ち着きます。
お店のスタッフは、こちらの食べ具合を見ながら次の品を出してくれます。ゆっくりと食事を楽しみました。

IMG_0904.jpg

グアム最後の夜は、ゆっくりと過ごすことができました。早いもので、明日は最終日となります。
明日も存分に遊びます!!


~つづく~

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

『グアム ゆるり旅』 第3日目①

旅の三日目、いよいよ後半に入ります。昨日は一日たっぷり遊んだので、今朝はゆっくりと過ごします。
ここまでは出掛けてばかりだったので、改めてホテルを一回りしてみることにします。

部屋の前の廊下からの陸側の眺めです。これから下に降りて敷地内の散歩を楽しみます。

IMG_0794.jpg

ホテルの入口近くに、素敵なチャペルがありました。こじんまりとしていますが、とてもいい雰囲気です。
南の島の、こんな素敵なチャペルで式を挙げられるとは、うらやましいですね。

IMG_0800.jpg

まだ結婚式は行われていないようなので、中を覗いてみました。
祭壇の向こう側に青い海が広がっています。

IMG_0804.jpg

チャペルを覗いた後にエントランスに戻ると、豪華なリムジンがやってきました。
これから結婚式が始まるようです。天気もいいので、素晴らしい結婚式になることでしょう。
末永く、お幸せに!!

IMG_0915_20130413162754.jpg

さて、我が家は散歩に戻ります。このホテルには敷地内に「ネイチャートレイル」が用意されています。
お気楽なサンダル履きですが、せっかくなので歩いて見ることにします。

IMG_0817.jpg

きれいに整備されたトレイルを歩きます。海沿いに少し下っていくと木々の間からタモン湾が望まれます。
正面にはウエスティンホテルやリーフホテルが見えていますが、まだビーチには人はまばらです。

IMG_0809.jpg

こちらはホテル自慢のウォータースライダーです。全長はなんと72mもあります。
後ほど挑戦しましたが、カーブでは体が飛び出すかと思うほどのスピードとスリルが味わえました。
これは結構クセになりますよ。

IMG_0816.jpg

ホテル内のトレイルとはいえ、なかなか本格的な自然を味わえます。
このようないかにも南国という木が茂っており、黒くてきれいな蝶々がひらひらと舞っています。

IMG_0818.jpg

海に突き出た突端を回り込むと、ガンビーチ側に出てきました。部屋から見慣れた風景ですが、海面近くの木々の間から眺めると、また違った印象を受けます。

ここで主人が昨日のシュノーケリングの自慢を始めましたが、見れば見るほど浅い海です。。。

IMG_0824.jpg

トレイルを一周して、ビーチに出て来ました。椰子の木下に素敵なガゼボがありました。
こんなところで寝そべって、のんびりとビールでも飲んだら最高だろうと思います。

ところが、有料で1時間15ドルだそうです。
うっかり眠ってしまったら大変なことになりそうなので、眺めるだけで諦めました。

IMG_0826.jpg

空を見上げると、椰子の木が青空に向かって伸びています。
そういえば、子供の頃に思い描いた「南の島」のイメージそのままです。

IMG_0828_20130413163321.jpg

楽園のようなグアムで、今日も一日をゆるりと満喫します!


~つづく~


『ホテルニッコー・グアム』のHP

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

『グアム ゆるり旅』 第2日目③

グアム島のドライブを無事に終えて、ホテルに帰ってきました。
ホテルの部屋でビールでも、と思っていると、主人は新品のシュノーケルセットを取り出し始めました。
どうやらビーチに向かうようです。まだ日が高いので、太陽が苦手な私は部屋で休むことにします。

しばらく寛いだ後に、ビール片手にベランダに出てみました。
下を眺めると、海面にぷかぷか浮かんでいる人がいます。主人です。
泳ぎは得意ではないので、大丈夫かなと心配してよく見ると、なんとすぐ近くに立っている人の膝上くらいまでしか水がありません!

IMG_0768.jpg

これでは溺れようもないと一安心すると、思わず一人で大笑いしてしまいました。
あんな浅瀬でシュノーケルをやるほうが難しいのでは?と思いますが、主人によるとこのビーチはとても遠浅で、胸までの水位辺りまで行くと水族館のようにきれいな熱帯魚がたくさんいたとのことです。

   

しばらくして主人も戻ってきて、再びビール片手にベランダで寛ぎます。
ちょうど夕暮れ時になりました。うまい具合に水平線上に雲がかかっていないので、海に沈む夕陽を眺めることができました。
(写真がもう少し上手だといいのですが・・・)

IMG_0771_20130406172402.jpg

ボーっとしながら暮れていく景色を眺めます。先ほど訪れたばかりの恋人岬も夕闇に包まれていきます。
多忙な日常をすべて忘れてのんびりと過ごす、とても贅沢な時間ですね。

IMG_0775_20130406172405.jpg

日が沈みきったところで、お腹が空いたと主人が騒ぎ出しました。
私も元気を取り戻したところで、夜の街に繰り出します。
シャトルバスに飛び乗って、再びタモンの中心街にやってきました。

IMG_0780.jpg

元気なお兄さんの呼び込みで、またまたアメリカンなお店を選びました。
『T.G.I FRYDAY’S』です。
東京にも何箇所もあるお店なのですが、ここグアムでも大人気のようで、順番待ちのお客さんであふれています。

IMG_0781_20130406172356.jpg

近くの土産物屋さんを30分ほど覗いてきたところで、我が家の順番がやってきました。
席に着くなり、やっぱりビールを注文です。アメリカン気分でバドワイザーを選びました。
まずは乾杯!!

IMG_0785_20130406172314.jpg

グアムは町中、日本人で溢れているのですが、このお店はさすがに少し雰囲気が違います。
欧米系?のお客さんが沢山います。回りにも英語が飛び交い始め、海外気分が盛り上がります。

IMG_0791_20130406172548.jpg

当然メニューはアメリカンなフードです。メキシカン好きな私は、タコスを選びました。
ピリ辛ソースがアクセントになって美味しいです。ビールがすすんでしまいます。

IMG_0788.jpg

主人は迷わずステーキを選びました。
小さめのものを選んだので、「草鞋のような」という程ではありませんが、それでも食べ応え十分です。
それにしても、お昼にハンバーガー、夜にステーキとは、食生活だけは完全に米国流になりきっているようです(体型も?)。

IMG_0787_20130406172542.jpg

さすがに二人ともお腹一杯になりました。
外に出てみると、まだまだ多くの人で賑わっています。少し歩き回ったところで、ホテルに戻って休むことにしました。

IMG_0792.jpg

これで二日目、旅の半分が終了しました。
今日は主人の趣味に付き合った一日なので、明日はショッピング中心の一日にしたいと思います。


~つづく~

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

『グアム ゆるり旅』 第2日目②

グアム島ドライブの続きです。これからいよいよランチです。
グアムの南部には、ほとんどレストランはないのですが、そんな中でこのお店を見つけました。

『Jeff's Pirates Cove』というお店です。

IMG_0715.jpg

地元ではもちろん、観光客にも有名なお店のようで、ビーチに面している海の家といった感じです。席に着くと、気持ちいい風が吹きぬけています。

メニューを眺めていると、ギリシャ風料理というコーナーがあります。グアムなのに何故ギリシャ?と思いながらも、その中から選んだのが、お豆とリコッタチーズの料理です。

何が出てくるだろうと楽しみに待っていると、お豆をつぶしたカレー風味のコロッケのピタパンサンドイッチの登場です。大きな口を開けて、かぶりつきます。ボリューム満点ですが、お野菜たっぷりのヘルシーサンドイッチは、とても美味しいです!!

IMG_0720.jpg

こちらは、このお店の人気NO1のチーズバーガーです!
写真では、その大きさが伝えられないのが残念ですが、とても大きいです。(右側の野菜がのっているパンをかぶせて食べます)

主人がかぶりつくと、肉汁がジュワっとあふれてきます。こちらは、お肉がとっても美味しいそうです。

IMG_0721.jpg

お店の前のビーチには、ビーチバレーのコートがあり南国ムード満点です。アメリカの国旗の下には、海賊のドクロの旗が掲げられており、気分を盛り上げます。

プロレスラーのハルク・ホーガンのような風貌のオーナーのジェフさんが各テーブルを回っていましたが、人気者のようでお客さんから記念撮影を求められていました。

IMG_0717.jpg

食事を終えて、駐車場に戻るとなぜかスクールバスが停まっていました。
スクールバスは、大切な子供を送迎するため様々なルール(優先権?)があるようです。細かいことは分からないので、ドライブ中に遭遇すると、緊張してしまいます。

IMG_0714_20130323162403.jpg

食事を終えてドライブを再開します。ほぼ島の南半分を一周したところで、島を横断します。
グアムの行政の中心地であり、数々の史跡が残るハガニア地区にやってきました。

『ラッテストーン公園』に到着です。
ラッテストーンと呼ばれる、高さ1.5~2メートルの石柱が並んでいます。宗教的な意味合いを持つとも、高床式建物の土台とも言われているそうですが、その実体についてはまだ解明されていません。
奥に黄色いフェンスが見えるのは、旧日本軍の防空壕跡です。

IMG_0724_20130323160830.jpg

こちらは、『ハガニア大聖堂』です。
グアム最大のカトリック教会で、南国の青空に白亜の建物が映えています。
この近くには、かつてのローマ法王・ヨハネパウロⅡ世の銅像が建てられており、グアムらしくない空間となっています。

IMG_0736_20130323160822.jpg

大聖堂のすぐ脇に広がっているのが、『スペイン広場』です。
スペイン統治時代の中心地であり、手前にある大砲をはじめとした、当時の史跡が数多く残されています。

IMG_0742_20130323160929.jpg

ところが、スペイン統治時代関連の史跡は全面改修工事中のようです。
手前の建物は「チョコレートハウス」といって、スペイン総督夫人が来客をチョコレートドリンクでもてなした場所です。その右奥にあるのが、「スペイン総督邸跡」です。

なかなか雰囲気が良さそうな一角なので、見学できないのがとても残念です・・・

IMG_0740.jpg

少し離れたスキナー広場に、もうひとつの古い石橋があります。『サン・アントニオ橋』です。
橋のたもとには、グアムのおとぎ話に出てくる有名な人魚「シェリーナの像」が建てられています。

IMG_0745_20130323160931.jpg

再び車に乗って、最後の目的地に向かいます。
ホテルロードを通り抜け、さらに北に向かってやってきました。
こちらはグアム一の定番観光スポット、『恋人岬』(Two Lovers Point)です。

IMG_0747.jpg

スペイン統治時代に「チャモロの美しい娘が結婚を迫るスペイン人総督から逃れ、チャモロ人の恋人と永遠の愛を誓い髪を結びあってこの岬から身を投げた」という悲恋伝説からこの名が付けられたそうです。

IMG_0751_20130323161029.jpg

海抜123mの断崖の上の展望台は、ホテルの部屋からも眺めることができます。
今回は逆にタモン湾方面を眺めてみました。

多くの恋人達が「永遠の愛を誓って」フェンスに鍵を掛けており、鍵だらけになっています。日本の神社の絵馬のように、ハート型のスポンジ製のタグに名前を書いて一緒に鍵を掛けているものも沢山あります。
ところが、文字通り鍵は半永久的に取れないのですが、スポンジが千切れて何枚も落ちていました。書かれていたカップル達は平穏なのか心配になってしまいました・・・

IMG_0748_20130323160925.jpg

グアムの恋人岬は、伊豆市土肥町の恋人岬、新潟県柏崎市の恋人岬とそれぞれ姉妹岬提携を結んでおり、この鐘は伊豆の恋人岬から送られたものだそうです。
我が家も、まだまだ平和に暮らさなければならないので、二人でしっかりと鳴らしておきました。

IMG_0759.jpg

島内ドライブを終えて、夕方にはホテルに帰ってきました。
初めてのグアムドライブでしたが、渋滞や危ない箇所も特になく、快適なドライブを楽しめました。
この後は、ビーチで遊んでみます!


<おまけ>
今日回ったJeff's Pirates Coveやスペイン広場、恋人岬に向かう道等で、あのAKB48のPV撮影が行われたそうです。今をときめくAKBが意外にも地味?なグアムでロケを行っていたとは驚きですが、あれだけの人数なので経済的にもグアムがちょうどいいのかもしれませんね。
庶民的なAKB48が、少し身近に感じられるようになりました。


~つづく~

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

ふとかつ

Author:ふとかつ
平凡な日々を記録してして自分の変化を再発見したいと思いブログをはじめました。

大好きな旅行、お酒、美味しいもの、料理、主人の趣味に付合い始めた自転車でのポタリング、その他なんでも気になることを徒然なるままに書き留きめていきたいと思っています。

※当ブログはリンクフリーです。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
QRコード
QRコード